FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


成人の日

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日出かけた帰り、うちのマンションの入口で振袖姿の若い女の子とそのお母さんのような感じの人をみかけた。ああ、今日は成人の日なんだな、と気づいた。

去年の秋頃から時々相方の死んだ息子宛てに、成人式の晴れ着の予約受付中という感じのDMがぱらりぱらり来ていた。わたしは例によってそれをさっさと自分のゴミ箱に捨てていたのだが、今日晴れ着姿の人を見てふと、ああ生きていたら彼も今年成人式に行ったんだろうなぁ、二十歳なんだなぁと思ったらすごく悲しくなって泣いた。

あの子が今生きていたらどんな話しを一緒にするんだろうと時々思う。どんな二十歳になっていただろうかと思う。最近またお酒が飲めるようになったので、一緒にお酒飲んだりごはん食べに行ったり出来たらよかっただろうなぁと思う。

だけどそんな二十歳の彼を想像しようとしても、どうしても死顔しか思い浮かばないのがとても悲しかった。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

謹賀新年

Category: 日々徒然   Tags: ---
2012年 あけましておめでとうございます。

いよいよ今年は2012年、5年くらい前に今年地球が滅亡するとか何か霊的な事が起こるんじゃないかとかそういう話を聞いて、5年とかまだ先だなぁ~と思ってたらあっという間だったですな。

だけどその5年間の間に本当にいろんなことがありすぎるくらいあったのですねこれが・・・やっとこさ最近落ち着いて来たかなぁと思っていたら、なんとここにきて引越しする話が浮上してきた。

相方のお父さんがちょっと前にころばれて肩を骨折してしまい、今仮に施設に入っているんだが、その施設というのが大晦日に行ってみたんだけどどうも信用ができない感じで、ちゃんとした施設に入るためにはやっぱりまとまったお金が必要だってことで、今住んでるマンションを相方が売ることに決めたのだ。

相方の息子が死んでから3年経って、ようやく相方も気持ち的に整理がついたというか、お父さんのことを考えるとそうするしかないと思ったのだろう。いろんな荷物がわんさかあるのを少しずつ処分していくという。片付けながらまたいろんなことを思い出したりして辛いんだろうとは思うけど、わたしはきっと何もしてあげられないんだろうな・・・。

とにかく新年早々引越し先を探したり荷物整理したり忙しくなりそうなのだけど、丁度仕事も忙しくなってくる時期でてんやわんやになりそうな予感・・・まぁやるときは一気にがんばってやっちゃったほうがいいのかもね。


テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

人体実験継続中

Category: 日々徒然   Tags: ---
朝晩血糖値をはかる日々が続いているが、ちょっとずついろんなことがわかってきて面白い。年末なので外食とかもちょこちょこあったりするんだけど、食べた後になるべく歩いたりして調整してみたりしている。体重は最初にちょこっと落ちたけど、その後それほど落ちる感じではないのだが、少しだけカロリーを気にしてみたりすればよいかなと思ったりもしている。

よく考えたらお正月ってお餅をそんなに食べなければ炭水化物ってそんなに摂らないような気がする。おせち食べるからごはんもあんまり食べることないし、ましてや朝パンとかあんまり食べないし。お雑煮に入れるお餅はだいたい1個だしな。例年お正月にいっぱい食べた割には太らないなと思っていたのはそのせいか??とも改めて思う。

今年はお酒も多少のめるので楽しい。ここ数年肝機能の数値があんまりよくないからお酒厳禁って言われてきたけど、今の先生はワインなら1杯くらい毎日飲んでもいい(いやどっちかというと毎日飲んだ方がいいくらいだ)って言うので、クリスマスも思わずワインを飲んでしまった。久しぶりにちょっといっぱい飲んだ感じだ。こんなの何年ぶりかねぇ~って思った。

今年もあと1週間。例年の事ながら年末の実感がまだわかなくて???な感じだけど、年末年始だからって気を抜かなきゃいいってことですな。



テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

大当たり

Category: 日々徒然   Tags: ---
糖尿病専門医のところに先週初めて行ったのだが、今日血液検査の結果を聞きに行ってきた。今までにあまりやったことのない項目があって、合併症関連のこともわかるというのでちょっと緊張しつつ聞いてみたのだが、結果は思っていたほど悪くなかった。というより悲観的になる要素は全くないといっていいほどだった。

いつもどおりの項目が基準値超えていたのだが・・・先生が細かく説明してくれた。わたしは治験の仕事が長いので、検査項目については普通の人よりは知っているつもりだけど、今までにこんなに詳しく説明してくれた先生は初めてだ。しかも今飲んでいる薬も半分以上は飲む必要がないという。今日から肝機能と高脂血症の薬は飲まなくてもいいですよ、と言われたわたしがどんだけ喜んだか・・・この数年毎日毎日薬をずっと飲み続けて、しかもここ数ヶ月は薬の量が増えて正直ゲンナリしていたものだから、飲まなくてよろしいと言われて一瞬えっ?いいんですか???って思った。だけどこの先生が書いた本読んで1週間実践しただけで朝あれだけしんどかったのがすぱっと起きられるようになったし、薬増やすだけの先生と違って説明も納得いくし、わたしはもしやここにきて大当たりをひいたんじゃないだろうか・・・ってふと思った。

よし、この先生を信じてやってみよう、と思わず意気込んでしまった。これから朝晩血糖値を測って、何を食べるとどうなるか人体実験開始だ。


テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

なんとかならん事態

Category: 日々徒然   Tags: ---
このところすこぶる体調が悪い。血液検査の結果、肝機能が肝生って漢方薬のおかげでどんどん数値下がってきて(といっても正常値まではまだまだけど)喜んだのもつかの間、今度はHbA1cがまた上がった。もう逃れようもなく糖尿病患者だ。

抗鬱剤を飲んでいたのもあるし、もともと若いときに膵炎をやっているし、家族に糖尿病患者いたしで絶対になるだろと覚悟はしていた。健康診断で一度引っかかり、薬をちょっと飲んだら正常に戻っていたんだが・・・ここ数ヶ月薬を飲んでも値が高いままだ。

肝機能でかかっている近所の病院で、数値が下がらないからと3ヶ月連続で増薬された。果たして薬が効かないからといって増薬だけでいいのか?何をどうしたらいいとか何にも教えてくれないし、薬飲んでればいいってものじゃないというのはわかっている。

しかもこの数日もう体がだるくて仕方がない。まさに「泥のように」体がだるい。昨日はほとんど1日寝続けてしまった。ネットで調べるとやっぱり糖尿病の人がおんなじようにだるいと訴えている。このまんま会社いけなくなるんじゃないだろうかと毎朝不安になるばかりだ。

というわけでもうぐだぐだするのをやめて、糖尿病専門医に相談に行くことにした。完全予約制なので年末だしすぐ予約取れるかわからんな・・・と思っていたが案外あっさり明後日の予約が取れた。

この際しっかりやらないと後がないと思う。病気だけは自分でなんとかしなければ「なんとかなるわな」ではすまないのだ。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

心の旅

Category: 日々徒然   Tags: ---
昨夜、旧友と5年ぶりに電話で話をした。

その人には5年前、いろんなことを相談していて、迷惑もかけてしまった。

5年前、わたしはとても悩んでいた。自分の中で長い間わからなかったことの片鱗をその人が示してくれたのをきっかけに、真正面から答えてくれるのをいいことにどんどん問答をぶつけ、挙句の果てには傷つけてしまった。

ずっと謝りたいと思っていた。ちゃんといろんなことが解った上で話しがしたいと思っていた。だけど長い間それができなかった。自分で自分が本当に許しきれなかったのだ。

だけど最近ふと、ああ、もう素直に話して謝ろう、と思うようになった。あの時のことが今ではなぜそんな状態だったのかわかったし、それを自分で受け止めることもできるようになったし、今なら話せると思った。

メールをしたら普通に返事がきた。
昔みたいに普通に話せてうれしかった。

長い長い心の旅の一つの終点にたどり着いたような気がして、今はとてもすがすがしい。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

芋栗かぼちゃ

Category: 日々徒然   Tags: ---
秋である。芋栗かぼちゃの季節である。世の中の女子は大概芋栗かぼちゃが好きなもんである。わたしもかなり好きだ。だけど食べ方で好き嫌いがある。

<好き>
さつまいも:炊飯器で蒸かして食べる、天ぷら、大学芋、芋けんぴ、さつまいもアイス(紅芋ソフトとか)
栗:新栗の天津甘栗、栗ご飯、モンブラン、栗甘露煮
かぼちゃ:炊飯器で蒸かして食べる、天ぷら、味噌汁、煮もの(昆布とかそぼろと煮たやつ)

<好きじゃない>
さつまいも:スイートポテト、甘く煮てあるやつ
栗:マロングラッセ、栗きんとん
かぼちゃ:かぼちゃプリン、シチュー

甘くしてあるのが嫌なのかと思いきやそうでもないな・・・好き嫌いが分かれるのはなんなんだろうか?

しかし芋栗かぼちゃ、炭水化物炸裂じゃないか。てことでこいつらを食べるときにはご飯を減らさなきゃならなかったりする(血糖値高いから)。まぁご飯が食べられなきゃダメって程でもないので、秋はこいつらで炭水化物を取ったっていいのだ。

今年は瀬戸内の島から芋菓子を取り寄せたりもした。普通の芋けんぴより軽めで、会社で配っても好評だった。まとめて買ったので一気食いしないようにしなくては。机の上に置いとくとついついぼりぼりと食べてしまうので片付けよう。

あと無性に食べたくなるのが東ハトのなげわとか暴君ハバネロのようなちょっと固めのポテトスナック。だけどこれは食べると結構高い確率で最近お腹を壊すのでなかなか手が出せない。食べてる途中からお腹痛くなってきたりするので困るんだ。

てことで秋なのでまた今年も芋栗かぼちゃを食べたいな、食べよう!ということなのだった。八百屋でおいも買って帰ろうっと。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

酢漬け

Category: 日々徒然   Tags: ---
わたしは「酢漬け」が大好物である。
野菜の酢漬けはもちろん、ままかりの酢漬けなどの小魚の酢漬けもだ。
酢が好きなんだな、酢の物も好物だから。
しかし酢の物よりも断然「酢漬け」だ。
あまり料理をしないわたしでも酢漬けだけは自分で作ったりする。

今まで食べた酢漬けベスト5は・・・

・初海外旅行でグアムに行ったときにたまたま入ったレストランで食べた何か(覚えていない)に添えられていたきゅうりのピクルス
・母が自分ちの畑でとれたゴーヤで作ってくれた酢漬け
・広島に住んでいたときによく行っていた飲み屋のおっちゃんが作ったままかりの酢漬け
・オレンジページを見て何気なく自分で作ったプチトマトのピクルス(超リピートしたけど初回が一番美味しかった)
・学生時代に釣り友達の母が作ってくれた小あじの南蛮漬け

とまぁこんな感じなのだけど、昨日母がきゅうりのピクルスの出来がよかったからといって送ってくれたのを食べたのだが・・・これがなんとグアムで食べたベスト5入りのピクルスに味がそっくりでびっくりしてしまった。
一気食いしそうになるのを抑えて、ちまちまと食べたのだが、これは相方にも食べさせてあげなければ。

ちょっと涼しくなってきたので、また自分でも酢漬けつくろうかな・・・と思ったりしたのだった。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

社内犯罪

Category: 日々徒然   Tags: ---
うちの会社にも普通に大型の冷蔵庫が置いてあるのだが、冷蔵庫の扉に張り紙がしてあった。最近冷蔵庫に入れてある食べ物や飲み物が、名前を書いているいないにかかわらず盗難にあうケースが多いんだそうだ。思いっきり「盗難は犯罪です!」(日本語間違ってるけど)とでっかい字で書いてある。
相変わらずどこの会社にも盗人はいるんだなぁと辟易する。

張り紙が貼られた頃から、ロッカーについていた鍵が急に減った気がした。以前はロッカーに鍵をつけたままで施錠していない人が多かったんだが、そんな人がいる会社ならロッカーにおいてあるものだって持っていかれるかもしれない、と考える人が多いからかもしれない。

どこにでも窃盗犯はいるとわたしは思っている。わたしは会社にはとられて困るものは置かない主義なので、ロッカーや机に施錠はしていない。今までいろんな会社に勤めたけど、どこに行っても何かしら盗られたり持っていかれたりしたからだ。文房具もほぼ会社の支給品しか使わない。それなら持っていかれてもまたもらえばいいだけの話だからだ。

以前勤めていた会社では、その部署の一番上の上司が盗人だった。部員の机の上においてあるものは全部自分が自由にしていいと勘違いしているような男で、文房具はもちろん、女子社員が自前で持ってきているメモ帳やペン(明らかに誰のものかわかるもの)も平気で自分の物にする。お土産にもらったお菓子や3時に食べようと机の上に置いていたチョコレートなども、席に来たときになんの断りも無くぱくっと口に入れてしまったりする。本当にタチの悪い上司だった。ちなみにその上司に呼びつけられて仕事だと思って行ってみたら、せんべいはないかと言われたことがある・・・大嫌いな上司だった(笑)。

あとロッカーに入れておいたハンガーやストッキング、生理用品まで持っていかれたことがある。自分が必要なときにそういったものが無いと気付くと本当にげんなりしたものだった。特に人の多い会社ではこういうことがよくあった。共同のコートなどを入れるロッカーなんて、何も信用できない。さすがにコートは持っていく人はいないかもしれないが、ちょっとしたスカーフや手袋はなくなるということが結構あったりしたからだ。

どんだけまわりに盗人がいっぱいいるんだか・・・と思うと少しうんざりするが、よく考えたら置いておく方が不注意なんだと思ったりもする。大事だと思うものは施錠するなりみんなが使うところに置かないようにするなり、ちゃんと隠すなり自分で守る努力をすべきなんだと思う。

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

ダメダメな季節

Category: 日々徒然   Tags: ---
すっかりいろんなことを放置している間に9月になってしまった。
9月といえば自分の誕生日、相方の誕生日があるのだが、相方の奥さんと息子の命日と・・・いろいろあったということもあって、ふたりともあまり心穏やかに過ごせないのだ。

このところ通勤途中に息子と同じ学校の制服を来ている学生をちらほら見かける。あまり思い出しても仕方ないとは思うのだけれど、やっぱりいろんなことを思い出す。今頃になってあの時ああだったらこうだったらと考えてしまうこともある。そんなことを考えてもどうにもならないとはわかっているのだが。

体調もぱっとせず、元気がでない。まぁ秋は昔から嫌いだったからいまさら・・・と思うが。

アホでどうにもならないうちの犬がなついてきてくれるのがありがたい今日この頃。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login