なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鹸作り再び

Category: 日々徒然   Tags: ---
母のところに行った時、石鹸はもう作らないの?とふと言われ、作らないってわけじゃないけど・・・じゃあ久しぶりに作ってみようか、だけど涼しくなってからね、という話になって数ヶ月。
いよいよ涼しくなってきたので、始動だ~~ということで6年以上ぶりに石鹸を作ろうと、このところ材料を集めたりレシピを考えたりしていた。

油やエッセンシャルオイルはネットで全部、しかも普通にいつも通販しているところで買うことが出来て、あぁなんて便利になったんだ!と喜んでいたののだけど、一番肝心な材料、しかも通販では決して購入できない劇物の「苛性ソーダ」がなかなか手に入らずに困っていた。これがないと石鹸は作れないんだからね。

ここはローラー作戦しかないか、ということで、錦糸町に出かける前にネットで薬局を調べて電話をかけまくった。だけどどこもかしこも扱ってない・・・との返答。
これは錦糸町はムリか・・・と思っていた時、ほぼ最後の数件目だった楽天地にある薬局に電話したら、ありますよ~と言われたので、やったー!と飛んで買いにいった。
(いや、実際にはトランスフォーマーを見に行くついでに寄った、というのが正しいのだがwww)

楽天地に着いて、その薬局を探してみたんだけど、こんなところに薬局あったっけな???ってくらい普通の古い薬局で、白衣を着たおじさんが苛性ソーダ出してきてくれた。
まぁ昔のようにマツモトキヨシで苛性ソーダが買える時代ではないのか・・・とか思いながら、いつもの通り(っていっても何年かぶりだけどw)名前と住所を書いて、印鑑を押して、購入終了。

おじさんに「ちなみに何に使うんですかね?」って聞かれたので、一瞬迷ったけど、ズバリ石鹸作りです、って答えたら、さすがに10年以上前のブームを経ているからか、ああそうですかーという感じだった。
扱ってるところがなくてホント困りました、助かりましたよ!と言うと、うちは通常扱いです、と言われたので一安心。これからはここに買いにくればいいんだもんね。

さてとこれで材料は全部揃った。レシピも考えたし計算もした。
何度かの引っ越しで箱に入れられたまま持ってきた道具を引っ張り出してきて・・・作り方を若干忘れていたので、自分が昔書いた本の原稿ファイルを探しておさらい。
若干情けないなとは思いながらも、手順が結構細かいから、抜けたりして失敗するととんでもないので、ここは慎重に。

さてと準備OK、いざ作成!と道具を並べて出していた時に気づいた。温度計が動いていない・・・

(;゚Д゚) コレアカンヤツヤ・・・

温度計がなければ石鹸は作れない、これだけは他のもので代用出来ない。
急いでAmazonでチェックして買ったけど、今日中に来ない、ってことは今日作れないのね・・・(つд`)シクシク
黄色い容器に入っていたのを中身まで確認しなかったわしがバカだった・・・

意気込んだだけにちょっとがっかりだけど、まぁ材料がキッチリ揃ってれば平日だって作れなくはないわけで、昔は普通に会社から帰ってきてから作ったりしていたわけで・・・まぁ久しぶり過ぎていろんな細かいことを忘れまくっていたツケですな。
さすがに今回は平日帰ってからやる、っていうのはないと思うけどね。

とはいえ、石鹸作りはテキトーにやってうまくいくっていうものじゃぁないので、日数がかかろうが準備万端にしてやるしかないのだ。
この秋に3バッチほど作るつもりだから、ここでシッカリやらないと。出鼻を超くじかれたりはしたけど、まぁ最初にきちんとしておけば、今後がラクだろうと思うことにした。
ま、来週末も連休だしね、あせるこたぁないんだよ!!

というわけで、作業は来週末に持ち越しだけど、もう一回道具とか材料とか、抜けてないかチェックしておかなくては!
スポンサーサイト

テーマ : 日常の出来事    ジャンル : ブログ

心に訴えるもの

Category: 日々徒然   Tags: ---
最近妙にFacebook見る機会が増えたのは、毎日写真を見るのが楽しみで仕方ないからなのだ。

大昔、旅行に行っては数百枚ムダに写真を撮りまくっていたというのもあって、もっと本格的に写真撮ってみたいな、と思っていた時期もあった。だけど現実に追われてそれが出来ないまま、全く写真を撮らなくなってしまった。
どこに行ってもなにをしても、自分の目で見るほうが楽しくなってしまった、というか、カメラを通して見るより自分の目で見る時間を長く取りたい、って思うようになってしまったのだよね。
花火然り、美しい景色やその場にいるいろんな人々、花や木、そこにあるものを自分の目で観るのがイチバンだ、と当然のように思っていたね。もう写真撮らなくてイイや、って正直思ってた。

ずっとそう思っていたんだけれど、このところ急に写真を「観る」というのがすごく好きだということに気づいた。
それは、きっといくつかの写真を観ることで不思議な感覚を体験したからかも知れない。
Facebookでたまたま、この写真好きだなぁ、っていうのを見つけてはシェアして、っていうのを普通にやっていたんだけど、最近はお友達にならなくても、いいなと思う投稿をされてる人をフォローすることが出来て、何人かの写真家の方々をフォローしてみたところ、その写真家がまた違う人の写真をシェアされていたりして、どんどんどんどんつながるつながる・・・その中で、明らかに他とは違う、コレはっ!!!(;゚Д゚)って思う写真が幾つか出てきた。

写真がこんなに心にとまるとは・・・現実的に体験するまでは本当のところはわかってなかった。
その写真から発されるなにかよくわからないけど、ものすごく心に訴えるもの、それはひとつの出会いなんだろうけど、これを観るために今まで生きてきたのかなとか大げさなこと言えるくらい感動するものがあるとね、もうね。

それがFacebookのお陰で、ほとんど毎日のようにそういう写真と出会えるシアワセ。
日々感動できるって素晴らしい。ありがたいことだ。

今日はそういう写真に出会えるだろうか?と思いながら、今日も明日もあさっても、Facebook見に行くのであった。

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体
8月6日、9日、広島と長崎に原爆が落とされた日。
ここ数年毎年思うことがある。
それは、この日をなんの日だと思ってるんだ、ってこと。

東日本大震災以降、原爆記念日は変わってしまったように思う。

式典の途中、黙祷をしているときに原発再稼働反対と大声で叫ぶ人。
自分の主義主張を訴えるあまり、慰霊の集まりが行われているにもかかわらず騒音をたてる人。
街中をスピーカーででかい音鳴らしながら走り回る右翼左翼。
そして被爆者の方のコトバがハッキリしない、統制されている、もっと大きな声で反対しなければとネットで非難する人々。

どいつもこいつも、この日くらい黙ってろ、と思う。

今年は首相のコトバがコピペだとかいう話に始まって、長崎では政府がやろうとしていることに反対のコトバがハッキリ出たのもあって、広島とのこの温度差はなんだとかいう人まで現れ、不愉快極まりなかった。
なぜその話を今ここでするのかっていうことに腹が立つ。

いったいこの日をなんの日だと思っているんだ。
6日、9日は遺族にとって、大事な家族を、しかも人によっては多くの家族を失った、家族の「命日」なのだよ。
静かに祈りを捧げたいと思っているのに、外からやれ原発だのもっといろんなことに反対しろだの、意思表示をもっとハッキリしろだの・・・

ふざけるな、一体何を言ってるんだ。
自分の思ったことを何気なくネット上に書いたんだとしても、それを遺族が見てどう思うか、ちょっとは考えるアタマはないのか。
温度差だ?もっと声を上げろだ??
なぜだ、なぜそうしなきゃいけないんだ。

そういう外の人の自分の主義主張を訴えるのに、この日を結びつけるなって思う。
言いたいことがあるんだったら、被爆者や遺族にでかい声を上げろとかふざけたこと言ってないで、ちゃんとそういう場を自分で作って訴えなよ、と本気で思う。
原爆記念日はそんなことに使われるためだけの日じゃ絶対ない。

どうしてもやりたいんだったら、せめて次の日にやれよ、そのくらいの配慮は普通できるだろう。
あまりに今年はいろんなところで酷い発言を目にしたので、ここにハッキリ書くことにした。
ネットの上での発言が、年々あまりにも無神経になっていくのでウンザリしてくるね。
いい大人がこんなことでいいんだろうかと本気で思う。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

10周年

Category: 日々徒然   Tags: ---
去年の11月に最後のブログを書いてから、ツイッターすら最近ではあんまり書いてなくて、ほぼフェイスブックばっかりになってしまっている。
ふと思い出してブログ見てみたら、アーカイブの一番下は2004年8月だった。なんと、途中途切れていたとはいえまさか10年ブログ持ち続けるようになるとは思わなかったな。

日記なんてものは続かないもんだ、と思っていたとはいえ、リアルに手書きしているものではないし、データさえ消さなければ延々残るってことだけどね、不思議な気がする。

10年間、拾い読んだだけでもいろいろあったなぁと。
しかし2004年に至るまでの10年だって結構激動人生だったわけで、まぁきっといつになっても「いろいろあったなぁ」って思うもんなんだろう。
人間なんてそんなもんなんじゃないかね。

ちょっと前に広島に行ったんだけど、25年ぶりくらいに大学の同級生に会って飲んで、みんな変わらなくて安心したなぁとは思った。だけど実際はみんな変わっているんだろうし、変わらない部分が見れて嬉しかった、というのが正しいかな。
懐かしいっていう気持ちは、何気にすごく大切な感情で、過去を省みるというよりはこれからの生き方に影響する大事な感情なんだと最近ではよく思う。

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

免許更新

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は免許更新に行ってきた。
優良なので5年ぶりってことになるのだが、前回同様都庁の免許センターへ。都庁は会社が近いのでとても便利だ。優良は4時までの受付らしいので、3時で会社を早退して都庁第二庁舎に向かった。

前回も同じ所に行ったと思うのだが、なんというか・・・ハイ次へハイ次へって急かされ方がハンパ無くて、これはちょっと年齢の高い人にはきついんじゃないだろうかと思った。

手続きが早いことはまぁ時間が短くて待たされずにいいってことになるんだろうけど、もうこれは使わないからかばんにしまえとか言うくせにかばんに仕舞いこむ隙も与えずハイ次、っていうのはどうなんだよ、って正直思った。
もしや自分が老化してオロオロしてるんじゃなかろうかとさえ錯覚するくらい流れが早くて驚いた。

写真を撮るときも以前はもうちょっと時間をくれたと思うんだが、座ったらハイみたいな感じで前髪さえ触る暇がなかった。
次がたてこんでれば急ぐのもわかるけど、わたしのあとに誰もいないのにそんなに急がせる必要があるのか?

何だか5年の間に超スピーディになっててやれやれ・・・と思いながら、優良なので講習は30分程度ビデオ見るだけだとたかをくくっていたのだが、なんと30分のうち20分くらい係のおじさんの講習だった。
内容はこの5年に変わった道交法関連についてだったんだけど、聞いてても眠くて眠くて・・・まぁそりゃ免許持ってはいるけど実際に今運転するわけじゃないしね、気も入りませんわな。
お酒飲んで運転すると昔より罰則厳しいですよとか言われてもピンと来ないし、自転車関係のルールが新しく追加されててフーンって感じだった。
あと高齢者は免許更新するときに講習受けてからじゃないと更新できないっていうのは知らなかった。

ただ、残りの時間はビデオ見てくださいって言われて見たのだが・・・相変わらず事故を起こすと大変、一生重荷を背負うことになるっていう路線なのはわかるんだけど、今回はビデオの途中までしか時間の関係で見せないみたいな感じで、尻切れトンボだった。
なんなんだこの中途半端感は・・・とは思いつつ、30分の講習だって明言している以上はそれより長くなると苦情が来るのかもしれないね。
とはいえ、以前にに見た30分のビデオのほうがよっぽどわかりやすかったけどなぁ~と思った。

交通事故で亡くなった家族の証言(しかも亡くなったのは小学生男児)を中心にしていたのだけど、ホントに心情に訴えてるだけ、みたいな感じで、ただその話だけだったために肝心の「こういうことにならないように気をつけよう」って言うのが無くて意味がよくわからなかった。
もうちょっと考えてビデオ作ったほうがいいんじゃないか~~~~~?!?ってすごく思ってしまった。

とはいえ、いざって時に免許はないと困る。
とりあえずこれでまた5年は免許証が身分証明書として役立ってくれることだろう。
裏面の臓器提供についてはまぁつかえるものはつかてくれと書いておくかな、あんまり内蔵自信ないんだけどね。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

楽しい酒飲みライフ

Category: 日々徒然   Tags: ---
最近めっきり家でお酒を飲むことが多くなった。今通っている病院に変わってから、お酒を適量なら飲んだほうがいいですよ、と先生に言われ、ええ~肝機能値も正常じゃなくてずっと薬飲んでいたのにいいんだろうか・・・?って思ったりはしたのだが、晩御飯の時にワインを飲んだりするくらいはいいって程度かなと思いきや、糖質が少ないお酒なら毎日飲んでもいいと言われた。医者によって随分言うことが違うじゃないか・・・とはいえ今の病院に通うようになってから薬は少ないのに血糖値はかなり安定しているので、まぁ適当なことを言っているとは思えなかった。いくら薬飲んでも数値がよくならなかったら、更に薬増やす医者じゃあないことは確かだからな。

昔すい臓を悪くしたというのもあって、自宅ではほとんどお酒を飲まなくなってしまって随分経つのだが、なんとなく仕事でストレスが溜まりまくったせいか缶チューハイやワインを買ってきては週末に一人ウチ飲みをやるようになってしまった。それなのに血液検査の結果がどんどん正常に近づいていくじゃないか・・・一体どういうことなんだコレは・・・不思議だ、と思って先生にそのことを言うと、晩酌をすると血糖値は下がるんです、とまたもやおもいっきり言われた。飲む酒の種類にもよるんだけど、ビールや日本酒はあんまりお勧めしませんと言われた。まぁ元からビールはあんまり好きじゃないので飲むのはたまーになんだよね。日本酒も最近あんまり飲まないし。

さすがに毎日飲むのは肝臓にもすい臓にも良くないだろうと、平日はあまり飲まないのだけれど、週末は缶チューハイに飽きてしまってとうとう焼酎を買った。若いころ上司に飲みに連れて行ってもらって、麦焼酎のお湯割りを飲んだなぁ~焼酎って先生にも勧められたしいいかな、と思ったのだ。

あんまり飲んでみたことのない焼酎、今では普通に近所の酒屋やスーパーにいろんな種類のものが置いてあって、どれにしようかかなり迷う。しかしコレばっかりは飲んでみてウマイのを探すしかないかな~と思って試しに手頃な値段の芋焼酎を買ってみた。これがすごく美味しくて、味のあるもので割るよりお湯割りがホントに美味しかった。調子に乗ってまた違う芋焼酎を買ったら、今度のはイマイチだった・・・ははは。何事もお試しですよお試し。

きっと晩酌するようになってからほとんど一人の時は炭水化物(ご飯とか)を食べなくなったというのがあるのかもしれないんだが、なんとこの間の検査で血糖値がとうとう正常値に戻ってしまった。おそらく2年ぶりくらいになるだろうが、肝機能の数値もすごく下がってきている。このところ毎回病院に行くたびに、調子いいですね~~(´∀`)コントロール頑張っているんですね!ってほめられるんだけど、やっているのは晩酌だけという・・・頑張るも何もないので気恥ずかしいくらいだ。

お酒はどんな種類でも沢山飲むと肝臓に負担をかけることになるので、今くらいの量なら大丈夫ってことなんだろうか。何年かあまり飲まなくなった間にすっかり弱くなってしまった気がするが、家で飲むにはすぐ寝ることができるしぐだぐだになるまで飲むようなこともないので、昔のように大酔っぱらいになるってことはないけど、適度にストレスは発散できるし、ご飯のかわりにいろんなオツマミが食べられるし、新しく美味しい焼酎を探す楽しみも出来たし、酒飲みライフが楽しい今日この頃である。


テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

今年も保留

Category: 日々徒然   Tags: ---
東日本大震災から今日で2年。

このブログに地震直後から数日のことは2年前に書いた。だけど書いたのはその時に起こったことだけだ。

去年の今日、1年ということでまたなにか書こうと思った。
だけど思いがいろいろ渦巻いてしまって結局何も書けなかった。

今年は2年経ったし、少しは落ち着いて思ったことがいろいろ書けるんじゃないかと昨日までは思っていた。

だけどやっぱりだめだ、まだだめだ。
書こうとすると心のなか頭のなかがぐるぐるいろんな気持ちが渦巻いてしまって何も書けなくなってしまう。

というわけで、今年も何も書かず、来年に持ち越すことにする。

ただ、被災された方が少しでも癒されますように、と祈ろう。

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

万田酵素

Category: 日々徒然   Tags: ---
わたしは健康食品を幾つか摂取しているが、最近万田酵素プラス温をというのを毎晩飲んでいる。

万田酵素は知る人ぞ知る広島の因島の会社が作っている酵素で、わたしが広島に住んでいた頃から知っていたのだが、昔うちの祖父も飲んでいたのを思い出し、ふとメールで広告が入ってきたのをきっかけに飲むようになった。

酵素はうつ病の頃からいくつか瓶入りのものを買って飲んだりはしていたのだが、冷蔵庫に瓶を入れてしまうと飲み忘れたりしてたのでどうも続かなかったのだけど、万田酵素は個別包装なので薬と一緒において置けて飲み忘れがなくてよい。酵素は飲むとそれなりに体調が良くなったりしたので、出来れば毎日飲めば元気がでるかな~とはいつも思っていた。

しかしなぜ万田酵素にしようかと思ったかというと、昔わたしが学校を卒業してすぐに入った会社の先輩が仕事中にパートのおばさんたちに話していた内容をふと思い出したのだ。「うちのおとうちゃんが最近万田酵素飲み始めてねぇ、近所のおっちゃんが飲みに来た時に言うんよ、毎朝元気になって困るんじゃって。もう娘の前でそういう話するかね~~~???あははは」その時にはへ~~としか思わなかったのだが、今思えばそれはすごいのぉのヒトコトである。こりゃ飲んでみたら元気でるかもな、って思って飲むことにしたのだ。

こんな動機で飲み始めたとはいえ、お陰で毎朝起きるのがしんどかったのが、これだけ忙しくて疲れてるのにちゃんと普通の時間に寝たら朝スッキリ起きられるようになったのだ。これがどれだけありがたいことか・・・朝だるいと本当に会社行くのがしんどいんだよな。うつ病がひどかった頃ほどではないにしても、朝が辛い日が続いていたのですごく助かっている。

自分の体にあった健康食品が見つかることって意外と難しいので、これはアタリだったんだなと思う。
いやはやすごいな植物の力は。ありがたいことですな。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

再開

Category: 日々徒然   Tags: ---
ツイッター連携のみでこのブログを放置してとうとう1年が経ってしまった。

最近ツイッターですら思ったことがうまく書けなかったりすることが多くて、情けないなぁと思っていた。この頃メールを書くこともあまりなくなったというのもあると思うが、たまにメッセージを送ろうと思った時も何だかうまく自分の気持ちが表現できなくて、とてももどかしい思いをすることが多いので困ったことだなぁと思っていたのだ。

ちょっと気になることを調べようと昔書いたブログを読んでいたら、普通にまともな文章が書けていて、さらに情けなさ倍増してしまった。

これは真面目な話、とってもヤバイことなんだと思う。
やっぱり書かないと書けなくなるんだ・・・絶対そうだ。
ブログって形なんていまさら、とも一瞬思ったりしたのだが(Facebookやってるし)、文章を書くということに場所は関係ないと思った。

親がこのブログを見てわたしの近況を知っているというのもあって、ツイッター連携してブログを書かない手抜きをやってきてしまったツケがこれだよ。
親にはFacebook登録を薦めてそっちで近況見てもらうとして、忙しい時は忙しいなりに、またここでいろいろ思うことを書いていこうと思う。

なんとも老化防止のために書くような感じかもしれないのだけど、今やらなきゃならない気が無性にするのでそうすることにする。
(これ書いた後読んでもやっぱり頭にがたがきてるかもしれないと思って不安でいっぱいだ・・・)
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

特殊な漢字?

Category: 日々徒然   Tags: ---
怒涛の引っ越しが無事終了。まだ片づけなきゃだめだけど、ちょっと落ち着いたので手続き関係をさっさとやっちゃおうと思い、今朝区役所に転入届を出しに行ってきた。

前に住んでたところの転出届を出しに行った時、関西弁のおっさんが役所の人に意味不明の文句をがなりちらしていてびっくりしたのだが(2/3のツイート参照)、今日役所行くと今度はおばさんががなりちらしていた。どんだけ不満ある人多いんだか。だけど役人にどれほど力説しようが文句言おうが怒鳴ろうが、意見なんて聞く耳持ってなんてくれませんよと思わず言いたくなる。彼らはルールに従って仕事してるだけなんだもん。国のやることや行政に意見したいならそれなりのところに行かなきゃね。苦笑されておしまいですわな。

どなってたおばさんが帰ったので、やれやれと思って手続きへ。最近はどこの役所も丁寧ですな。しかもわからなさそうにしてると案内してくれる専門の人がささっと寄ってきていろいろ教えてくれるし。書類を書くのに間違えまくり(普段手書きしないからね)、手が疲れてしまった。すいてたのですぐに呼ばれて書類を提出したら、データ入力するから5分くらい待ってくださいねと言われたので役所の広報テレビみたいなのを見て待っていた。

名前を呼ばれたので終わったのかと思いきや、名前が特殊な漢字なので書類に印字されるフォントが他の字と変わりますがいいですか、と言われた。特殊な漢字?????んなもん使われてないですよ???間違いだと思いつつも「どの字ですか?」って聞いたら、わたしは山に鳥とかく嶋という字が苗字に使われているのだが、その鳥の点の部分が一本線になっている字だという。一応そういう字も使えることになっているという。は?何かの間違いじゃないですか??って言ったら拡大鏡出してきてくれて、転出届を見せてくれた。ほんとだ、線になってるじゃあないですか!!!一体どういうことなんだコレ・・・

頭から???をいっぱい出していたのが見えたのだろうか、係りの人が「おそらく前の役所で登録された時に漢字を間違われたのだろう」と説明してくれた。うーーーーむ、まさかそんなことが・・・まぁ書類の字が小さいし、本人難しい字とかだと思ってないから、もらった書類を一字一句確認したことなんてあんまりないけど、点が続いて線に見えたとしても、その辺って確認とかしないんだろうか。窓口に提出する書類って手書きなわけだから、癖字とかあるだろうに・・・

とっさに、役所なんだから戸籍と照会できるだろうと、戸籍の字と比べてみてくださいと言ってみた。係りの人はすぐに確認に行ってくれて、おっしゃるとおりでした~~てことでうちではちゃんと正しい字で登録しますねっ♪(ちょっとどや顔、うちはきちんとしてるよアピール感w)て感じでまたちょっと待ってくださいと言われた。なんだかホントによかったですねぇ♪って感じだったのでちょっとだけ笑えてしまった。

しかしまぁいろんな字が名前に使えるようになったとはいえ、ちょっとびっくりな事件だった。目が悪くなって小さい字が見にくくなったよなぁ・・・なんて暗くなってしまったじゃないか。役所もいちいち確認してらんないのはわかるけどね・・・まぁ最終自分が確認してなかったのが悪かったってことです。

しかしまさかね、こんなことがあるとはね。役所の書類も過信せず今度からはきっちりと確認させてもらいましょう。
テーマ : 今日の出来事    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。