FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


記憶としがらみの香り

Category: 未分類   Tags: ---
最近朝うちを出ると、キンモクセイの香りがする。この香りでああ、秋だなぁと思う人も多いのだろう。だがわたしはこの香りが大嫌いだ。トイレの芳香剤みたいだからじゃない、この香りに結びついた過去の強烈な(しかもかなり粘着質な)思い出のせいである。

昔、実家にはモクセイとキンモクセイが1本ずつあり、モクセイが先に咲いて、それが終わった頃にキンモクセイが咲いた。当時広島に住んでいたわたしはモクセイが咲く季節はまだ秋というには少し違う、しいていえば夏の最後、という時期で、何となくモクセイが咲くと夏が終わるんだなと寂しくなったものだ。

そして秋、キンモクセイ。前にも書いたが我が人生で大きな出来事はすべてこの季節に起こっているのであるからして、このキンモクセイの香りがどれだけ思い出したくない過去のしがらみに結びついており、この香りを嗅ぐことによってそれが強制的に頭の奥底から沸きだしてくることか・・・。

わたしは音ともそうなのではあるが、香りと記憶の結びつきが異様なほど強く、何かを思い出したときにその時偶然香った香りが鮮明に思い出されることが非常に多い。また逆に香りのせいで非常にはっきりとリアルに当時の状況を思い出すことも然り。

ただでさえ不安定な秋、この香りにどれだけ打ちのめされることか。朝から憂鬱になってしまったので殴り書く。

スポンサーサイト




人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login