なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種

Category: 未分類   Tags: ---
今日の夕方、インフルエンザの予防接種を受けに行った。

去年の3月、インフルエンザにかかってしまい、タミフルを飲むも効かず、40度の熱が出てものすごく苦しかったのに加えて、処方された抗生剤にアレルギーを起こしてひどい薬疹がでてさらに苦しんだので、もう二度とごめんじゃと思い去年の冬からとりあえず予防接種を受けることにしたのだ。

幸い会社にあるクリニックですぐに受けられるのでよいのだが、とりあえず注射されてから30分くらいは様子を見ようと会社に残って部の女の子と話したりして待ってみた。

その後まぁ大丈夫だろうと思って帰ったら、帰り道で妙にだるーくなってきて、微妙に熱も上がったようでふらふらになり、こりゃちょっとヤバイか??と思っていたがなんとか乗り切れた。

しかし・・・今頃になって注射したところが痛くなってきた・・・やれやれ。あんなに細い針になって注射の痛さ半減しとるっちゅーのになぁ。まぁインフルエンザにかかるよりはマシってことで、諦めて寝よう。ああヘタレなわし・・・。

みなさんもひどい目にあう前に予防接種ですよ、予防できるもんは予防しといた方がダメージ少なくってホンマいいっすよ、ってことで。
スポンサーサイト

霊能者

Category: 未分類   Tags: ---
旅先でとある有名な霊能者に会った。

わたしはいわゆる「霊能者」なんてものをあんまり信じていなかった。あんなものはなんとでも言えて、ひっかかりそうな話を持っきて一部分が当たったらそれをわーっと大げさに抽象的に言って大金取るんだろ、くらいに思っていた。
テレビでやっているのを見てもいつも「あんなもんはな」と思っていた。
以前一度霊能者という人に会ったが、やっぱりぴんとこなかった。まぁうちの祖父もそれ系の人だったが、多少は血を受け継いでいるから偽者は会えばすぐにわかると思っていた。


しかしわたしが今回会った「霊能者」はすごかった。

車でその霊能者の家まで行ったんだが、家の前に着いたとき、彼が庭先に立っていたんだが、車の中でいきなり「気」というかパワーというか、説明しがたいものを感じた。はっと振り返って見ずにはいられない、強烈にひきつけられるような何か。

車を降りて庭にあるテーブルに案内され、そこでお茶とお菓子など出してもらったんだが、もうそれどころではない、歯ががちがちいうわ大量の汗はかくわ、尋常ではない。それ程その霊能者が出しているモノはわたしにとってすさまじかった。

全く緊張していなかったのにその気に当てられて頭が半分真っ白けになってしまい、順番2番目でよかった・・・とちょっとほっとしつつ待っていたら少し落ち着いたんだが、いざ自分の番になるとまたもや超あがった状態になってしまい、普段あがることなんてほぼ皆無、200人の前でも結構平気で話ができたこのわしが緊張かよ!!となんだかみょうちきりんな気分だなぁ・・・どないなっとんねん、とわらわら気味で霊能者の前に座った。

まぁ占いとかそういうのは、聞きたいことや現状の説明からするもんだと思ったわたしは、最初からとくとくと伏線話から始めていくうちに、緊張からかどどっとしゃべりすぎたようで、話していたら急に霊能者から「ちょっと待て」と制された。
は?なんじゃ?まだ肝心なところまで話してないぞ?と思っていたら、呼吸が浅いから深呼吸しろと言われ、深呼吸してたら「もう説明は不要だ、わかっている」と彼は言った。

な、何がわかっているんでしょうか・・・と微妙に不審に思いつつ、まぁとりあえず何を言われるか聞いてみようと思った。
次に彼が口を開いて「ズバリあなたが一番聞きたいのは何ですか?」と言った。わたしがポカーンとしていたら「○○(わたしが行く前からコレと決めていた質問)のことですね」と言った。

な、なんでこの人は知っているんだこのことを・・・。

それはただの始まりだった。後は今までわたしが経験したこと、いろいろと考えてきたこと、思ってきたこと、どうしたらいいかはわかっているがなかなか出来なかったことなどを全く時期をはずすことなく当てた。わたしより詳しいくらいだった。


そして今までいくら考えても答えが出てこなかったことへの解答。


その時、頭も心もオープンになっていたようだった。
これから一生大事にしようと思うものを沢山与えられたような気がする。

終わり際に「あなたがわたしのことを思い出すとき、わたしはあなたの中にいる」と彼は言った。

「一人で生きるな」と。

宿に帰ってからも霊能者の顔が頭から離れず、その夜は霊能者との会話の完全なるリピート夢、おかげで理解度が更に上がったような気もする。

単なる偶然だったのか、「気」があっただけなのか・・・しかし自分が一生問うて来た質問の答えに導いててくれた人間は無条件にわたしにとっては「師匠」である。

彼に会いに行ってよかった、と心から思う。いい経験をした。
さぁ、次へ進もう。


送別シーズン

Category: 未分類   Tags: ---
今日でうちの本部長秘書のNさんが退社されるので、新橋で内輪送別会をした。
なんだかんだ言ってこの1年くらいはいろいろとお世話になったのでとても寂しい気がした。

来月いっぱいで会社を辞める人が結構いて、以前いたチームの同僚も二人辞めると聞いた。まぁこの時期辞める人が結構いるんだろうが、なんだか最近身近な人がどどっと退職していくので、知ってる人が少なくなっていくな・・・という気持ちが微妙に隠せない。

まぁそうは言っても自分はまだ今の会社を辞めるつもりはない。しかしこの間なぜ今の会社よりいいところを探そうとしないのか?と聞かれ、まともに答えられなかったというか、そんなこと思いつきもしなかったので、そういうのもありかもしれないなぁとは少しだけ思う。

とはいえ、一度にいろんなことをやろうとするとろくなことにならん予感がするので、ここはこらえて落ち着いてやっていこうと思った。

戻ってきました

Category: 未分類   Tags: ---
現実に戻ってきました。
いろんなこと考えてきたもんで、帰ってきたらやらなきゃならないことが結構あると気づきました・・・ということでぼちぼち身辺整理を始めようと思います。

年末だっつーのに全く仕事が増えてカナワンとも思ったんですが、意外と忙しいときの方が一気に片付いたりするのだろうかなとも思ったり。

ということで、ごそごそやります。

旅先から

Category: 未分類   Tags: ---
現実を離れてはや5日。
なかなか出来なかった考え事ができて、最近起こっていた事についてや仕事の事など、普段なかなか落ち着いて考えられないことがかなり考えられてよい。

ただただ時間を気にせず考え事が出来るというのがどれ程幸せなことか、改めてよくわかった。

そして、一人で旅をするより同行者がいる方が、考えもまとまるということが良くわかった。

まだ旅半ばだ。

Category: 未分類   Tags: ---
ちょっと旅に出てきます。

帰ったらいろいろ報告します。

無題

Category: 未分類   Tags: ---
昨日はONだったスイッチを、明日はOFFにする。
今日はその間で止まっている。
切り替えはON、OFFだけじゃない。
でもこのまま真ん中で止まっているわけには行かない。

手の届かない所に咲いた花は何かの拍子に手が届くかもしれないが、絵に書いた餅が食べられるようになることは永遠にない。
わたしは食べられない餅を食べられるようにする無駄な努力をするのをやめる。

新しく得たものは沢山あるが、そのために思い出しておきたいことが多すぎる。
失った記憶を思い出せればよいのだが、無理だろう。

体の一部を失ったような感覚は、結局取り戻せないまま、そのまま生きて行くしかないんだと諦めるしかなさそうだ。いつか再生出来ればそれでいい。

今はただ流れに乗って、自分がどこへ行くのか見届けたい。

女性専用車両

Category: 未分類   Tags: ---
最近朝使っている駅の工事が進んでいて、車両停車位置が変わって面倒くさくなった。
階段を上がったところに最後尾がくるので、ずいぶん前の車両に乗っているわたしは歩く距離が伸びて、ただでさえ時間が惜しい朝なのに、目的の車両まで行かないうちに電車に乗ることが増えてしまった。

今朝急いで駅で駆け込んだ最後尾・・・それは女性専用車両だった。

飛び込んで周りを見ると、いつも見慣れた暗いスーツの群はそこにはなく、座って化粧する女、携帯メールを打ちまくる女、爆睡する女、漫画を読む女、女女女・・・そして車両中に漂ういろんな香水の混ざった香り。

なんか怖かった・・・入ってはいけないエリアに入ってしまったようで、次の駅で即降りて前の車両に移動してしまった。

ああやっぱり心はオッサンなんだ、わし、と今朝つくづく思った・・・orz。


微笑む夜景

Category: 未分類   Tags: ---

洗濯物を取り込むのをすっかり忘れていたので慌ててベランダに出たら、武蔵小杉の新しくビルが建っているあたりに赤いライトがいくつも点滅しているのが見えたので、なんだかクリスマスツリーのライトみたいだなぁと思ってちょっとみていたら、赤いライトがスマイリーの顔に見えて、微笑んでいるようだったので思わずこっちも笑ってしまった。

そっちに気を取られていたら、半分くらいの月が昇っていて、そっちも笑っているように見えて更に笑ってしまった。

今日は夜景も月も星も綺麗だ。冬が来たなぁ、と思った。

壊す

Category: 未分類   Tags: ---


雨が降っているようだったので、朝から雷が鳴っているのかと思って窓を開けてベランダに出てみた。
おや、雨も小雨だし、なんだろう??と思ってふと斜め下を見ると(うちは14階なので)、近くのマンションがおもむろに解体作業中であった。

・・・ああ、ヒューザーの物件が近くにあると聞いていたがあれか。

ビルの解体作業は時々都内でもやっているのを見かけたことがあるが、上から見たことはなく、しかも音もかなりすごい。何度もうちのマンションにビラが入っていたのはこのせいか。隣の家はたまらんだろうな。

それにしてもビルの解体を上から見ていると、古いビルならともかく、出来たばかりの新しく綺麗なマンションを重機が解体していくのがなんとも物悲しい。轟音と共に火花が飛び散り、つい詳細を双眼鏡で見てしまったが、これまたすごい光景だったので、見なければよかった・・・と思った。

「壊す」という作業は、壊した後次に何をするかで本当に気持ちが違ってくると思う。

「新しいものを造るために古いものを壊す」という場合も、新しいものを造るという喜びの方が大きい場合と、「壊したくはないが、新しいものを造るために仕方なく壊す」という場合ではかなり違う。

現在、自分の中にある旧世界の壁を、あえてぶち破ろうとしてるわたしには、このマンションが少し身近に感じられた。

しかし振り返っている場合ではない、また新しいもの、そこに在るべきものを造っていかねば。



考え事をしたい

Category: 未分類   Tags: ---
一人で静かに考えたいと思う時、どこに行けばいいだろうか?

自宅に帰ると旦那と猫がいるため一人で落ち着いて考え事なんてできないし、電車に乗って考えてると乗り過ごしてしまうし、仕事が終わった後それほど遠くに行くわけにもいかないので海とか行くのは不可能だし、タリーズとかで一人で座ってボーっとしてるとそれも傍目にちょっと怪しいし・・・どうしたもんかと。

どこか会社の帰りに1~2時間程度、一人でゆっくり静かに考え事ができるところ、ご存知ありませんかね?(ちなみに職場は東京都品川区、五反田です。)
あるいはなにかいい方法、あったら教えてほしい。

昔は車があったから、いつでも一人になれたんだがなぁ。

目標

Category: 未分類   Tags: ---
みかん嫌いを克服する。

普通に皮を剥いて食べてやる。

ストレッチポール

Category: 未分類   Tags: ---
体重減量したのはいいが、やはり筋力の衰えが隠せないのでジムに行くことにした。
もう運動キライとか言っている場合ではないのだ。

以前通っていた、うちの超近所にあるところに行ったのだが、マシンががらっと入れ替わっていて、トレーナーも知っている人は一人もいなかった。

今日はとりあえず最初なので一人ついて教えてくれたんだが、最後にやった「ストレッチポール」を使ったストレッチにわたしはこれから嵌りそうな予感・・・。

なんでって、そりゃ確かに背中はつりそうになるんだが、トレーニングした後だったからか、かかってた曲がビートルズのWithin You Without Youだったからかわからないが、妙に瞑想チックになってしまい、ものすごく気持ちがよかったのだ。
頭の中が真っ白になるというか、背中は意識しつつも動かずじっと横たわっている・・・ああこれ毎日やりたいかも・・・とか思ってしまった。

とにかく体のカタイわたし、姿勢がよくなって多少やわかくなるんだったらコレやりますよどんどん。

久々の中華街

Category: 未分類   Tags: ---

今日はたゆくんと久々に中華街に行ってきた。

お昼は四川料理を、と思っていたのだが、どうもピンとくる店がなく、結局たゆくんが先日友達と行ったという「龍膳」という中国東北料理の店に行った。

中華街の行列が出来ている店とは打って変わって、お客さんはいかにも仕事中のお昼ゴハンです、という感じの作業服を着た男性グループやサラリーマン風の人ばかり。しかし薦められたセロリの水餃子とピリ辛チャーハンは非常においしかった。つい青島ビールまで飲んでしまった、昼酒を飲まないわたしが。

そしていつものように雑貨屋めぐり・・・しかし一軒目の入り口で帽子と手袋を見つけてかなりはまってしまい、なかなか店の中まで入れない始末^^;・・・しかしまぁそういうのが久しぶりで楽しかった。結局気になって仕方がなかったアルパカの手袋を買った。去年気に入っていた、ペルー土産にもらった手袋をなくしてかなりショックだったので、いいものを見つけられてとてもうれしい。

そして更に数軒雑貨屋へ行き、お香や雑貨、エスニック服など物色していると、なんだか時間はあっという間に過ぎてしまう。普段は買物嫌いのわたしだが、今日は本当に楽しかった。

途中では点心屋で焼きたてのエッグタルトを食べ、なじみの店の肉まんを食べ、最後には杏仁ソフトまで食べてしまい、ここのところ食欲がなくなっていたのでこんなに食べたのは久々だなぁと思った。当然今日は晩御飯が食べられないなとは思ったが。(実際ムリだった・・・)

そしてやはりお約束の甕出し紹興酒、今回超お目当ての新栗の天津甘栗を買って帰った。そしてなぜこんな時期にあるのか不思議だが、大好物のドライ桃を偶然発見し、またもや大喜び。

そして帰りの電車の中では爆睡。
たまにはこういう休日も楽しい。
このところわたしにはこういう楽しみが欠けていた。



大学祭

Category: 未分類   Tags: ---
わたしの出身校の大学祭は毎年11月3日に行われる。
だが、大学を卒業してはや十数年、しかも遠く離れていると来たもんだからなかなか様子を伺うと言うこともなかった。

今日ふと「ああ、今日って大学祭の日だな」と思い出し、大学のホームページなど見てみると、やっぱり行われていました今年も、ってあたり前か。

大学を卒業して数年はほぼ毎年のように出かけていったものだったが(屋台が出るので)、結局遠く離れて暮らすようになってしまってそれっきり。

いつの間にか学部も増えていてびっくりした。学内の様子もすっかり変わっているんだろう。

まぁそりゃ20年近く経てば変わって当たり前、でもそろそろその変わりようをちょっと見てみたいなと思ったりした。

来年あたりはひょっこり出かけていってみようか。

人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。