なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激動の一年

Category: 未分類   Tags: ---
今日はようやくうちの中の片付けをすることができたが、買った品々は来年にならないと届かないので、とりあえず片付けは一旦終了した。

しかしまぁ自宅ロスメンで年を越すことになるとは・・・去年の今頃は思っても見なかった、当たり前だが。

今年は前半は仕事も順調で、あっという間に夏が来たが、8月になって激動の日々が始まった。まず職場の異動、そして自分の世界の崩壊、その後答えを一気に得て最後は独身に戻った・・・我ながらこの半年は何年分かに相当するほど密度が濃かった。

まぁそういう年もあるわな。

でもそんな中で思ったことは、いろんな人といろんな繋がりがあって、本当に皆さんに助けられて今のわたしがあるんだなぁと言うこと。

今年は本当に皆さんお世話になりました、ありがとう。
来年は何かしら恩返しができるよう、頑張ります。

というわけで、人生二度目の一人大晦日&元旦、これからしみじみと楽しもうと思います。
スポンサーサイト

買い物は疲れるが

Category: 未分類   Tags: ---
今日は家具を買おうと船橋のIKEAに行ってきた。
新横浜にもあるんだが、行きやすさで船橋を選んだんだのだが、南船橋は風がすごかった・・・昔新浦安に住んでいた頃をふと思いだす強風。今日たまたまだったのか?それともそういう土地柄なのか???

それはさておき、年末で会社も休みに入っているところが多いからか、とにかくファミリー&カップルで大賑わい。その中におまえら一体何しに来てるんだ??というような若い男数名のグループ、いちいち各コーナーにひっかかって奇声をあげつつ仲間と盛り上がっていた・・・一人をクローゼットの中に突っ込んでみたり、ひざかけを頭に巻きつけてみたり・・・そのあたりを駆け回って遊びまくる子供と同じようだった。しかしいかんせん大人なのででかいしうるさいし邪魔で仕方ない。
ただでさえ買い物嫌いなのに仕方なく来ているわたしはそれだけで疲労してしまった。

配送料が高いので、ここぞとばかりまとめ買いをしなくてはと、結局4時間くらいフロアをうろうろうろうろ・・・いやはや疲れた。フロアが広いのもつらいわな。

しかしIKEA、さすがに北欧系ということで好きな色のものが結構あってうれしかった。思った以上に気に入ったものが見つかったので、まぁちょっとくらいの疲労はガマンだ。
今回は家具メインだったが、食器とか雑貨系も今度はゆっくり見たいと思った。

大きなご報告

Category: 未分類   Tags: ---

なんか自宅ロスメンの日記を書いてからちらほら「なんでじゃ」メールが届いたりしているので、この際説明しますです。
つーかネットが結局年明けるまで開通しないので、さすがにこのネタを携帯端末で打つのはだるいと思って避けてました・・・^^;
とか言ってないで、とりあえず書いてみますな。


先週末22日に離婚届を出してきた。離婚話始めてから約1ヶ月のスピード離婚だった。まぁ話を始めたのはバリから帰ってきてからなんだが、この夏以降いろいろと考えるところがあり、どうしたもんかと悶々と思ってきたが、自分の中で決着ついてしまったので話を切り出しただけだった。

最初はびっくりした旦那も仕方がないな、という風で抵抗はなかった。世の中には本当に苦労して苦労して説得して別れる人もいるんだから、主だったトラブルも何もなくあっけなく別れてしまえるのはある意味幸運だったのかもしれない。
黙っていても事が勝手に道を切り開いてひっぱってくれたような、そんな感じの1ヶ月だった。


旦那とは結局8年一緒に住んだが、最初の半年でほぼ家庭崩壊しそうになり、その時はわたしが仕事を辞めたりして何とかクリアしたのだが、よく考えればその時にやめててもよかったなぁと思わないことはない。でもその後何年か、どこのうちだってそこそこ不満はあるだろうし、気にしなければいいだけだと思って毎日超スルーな日々を送ってしまった。

そしてスルー癖がつき、結局何年も単独行動アンドスルースルースルーで7年半。今年の秋、ふとこれで本当にいいのかと思ってしまった。
・・・思ってしまったものはもうどうしようもない。そしてわたしの心の旅が始まってしまったというわけで。
でもこの8年が無駄だったかというとそんな風には全く思わない。そんな日々にもかなり意味はあったわけで、これがなければ今のわたしはないんだろうとつくづく思う。


今年は夏の終わり頃から本当にいろんな人といろんな話をした。普段も結構人とは話しをする方だが、わたしの中で今年は「ハイパーコミュニケーション年」と言ってよいほど人と話をすることでいろんなことが理解できた。

解らなかった事、気づかなかったことへの理解、自分が持っていた世界があっさり崩壊してしまったこと、その衝撃のあまり自己中心的になってありえない事を言ってしまったこと、そして今までいくら考えても納得できなかったことへの解答・・・全部人と話したことによる結果、である。


旧友、仲のいい友達、会社の同僚、上司、妹、そして霊能者・・・いつでも人と話はするんだが、この秋から冬にかけては特別だった。
今年わたしと話をしてくれた人、話を聞いてくれた人、そして説教してくれた人、本当に心から感謝します。

mixiの日記で壊れ気味?だった時に心配してくれた皆さん、詳細話せなくてホントに心配おかけしました。でももう大丈夫です。



というわけで現在自宅ロスメンに1人で滞在中、というわけですねん。



今朝は嵐の後で富士山がくっきり白く、青い空に映えて今年一番綺麗だった。
今気分はそんな感じだ。肉体は引越しやらで疲労してるんだが。

てことで、来年はどんな年になるやら。ちょっと楽しみです。



自宅ロスメン

Category: 未分類   Tags: ---
新居二日目で本当はいろいろ片づけなくてはならないところなんだが、ようやく引っ越したので今日は妹と久々に会って大久保で韓国料理を食べた。
疲れていたのでここぞとばかりに肉をバクバク食べたらなんかちょっと元気が出たような気が・・・。

しかし大雨、うちに帰ってきたらさらにひどくなって雷まで鳴ってきた。まぁ嵐もたまにはよいか。
これが昨日だったらとんでもないことだった、ちょっとほっとした。

ところで昨日は引越しが終わったのが夜10時半ごろで、もう何にもする気がおこらず、お昼にガスも使えるようにしていたのでさて初風呂♪と思ったら・・・シャワーカーテンがないことにはたときづいた。
うむーーぬかった!と思った時には時既に遅し・・・

しかしよく考えたら、バリの安宿のバスルーム(というかシャワーとトイレがくっついてる小部屋)にはシャワーカーテンなんてものは付いていた試しはない。

そうか。ここバリ初日に泊まってるロスメンだと思えばよいのか。

そう思うとなんてきれいで豪勢なロスメンなんだと思えてくるから不思議だ。なんてったって虫は出ないしお湯の量も半端じゃない。周りが濡れまくるだ?そんなものは拭けばよいだけの話よ!

スーツケースにはいつも旅行にすぐ出られるように旅行用品一色が入っているのでそれを引っ張り出し、風呂にも無事入り(ロスメンだと思えばあんまり周りを水びたしにしない入り方に自然となるわな)、適当にふとんを敷いて寝た。

てことで、昨夜は「自宅ロスメン」に泊まりました。ああ面白かった。
まさかこんなところで今までの貧乏旅行が役に立つなんて、人生どこでなにがあるかわかりませんな。

ま、今日はちゃんとシャワーカーテン設置して風呂に入ったのだが、まだまだいろんなところで自宅ロスメンはつづく・・・。

引越し完了

Category: 未分類   Tags: ---
とりあえず新居に移った。
引越し開始はなんと夕方6時半。ああ疲れた。
しかし久々の引越しは何だか色々面白かった。

詳細はまた後日、今日はもう寝る、明日仕事なもんで。


さらば溝の口

Category: 未分類   Tags: ---
いよいよ引越しが明日になった。
昨夜は超寒い中「あとこの夜景も二夜で見納めかぁ~」とか思いつつ、ベランダにでて喫煙したりした。

溝の口、最初に来たときは「なんだよくわからん街だなぁ」というのが第一印象だった。
まぁ早稲田から新宿、中野界隈で暮らしてきたわたしにとっては東急沿線は未知のエリアだったというのもあるが。

田園都市線の最終地点、渋谷にも詳しくなった。今までほとんど足を踏み入れたことのなかった渋谷、今ではわざわざ行く店もあり、あの人の多さにも慣れてしまえば他のエリアは楽勝だと思うくらいである。

そして溝の口、この町はすこぶる便利で暮らしやすい。8年間車が必要だと思うことは一度もなかった。必要になったら借りればいいか、と思ったが、必要だと思ったことが一度もなかった。
買物しようと思えば何時に帰ろうが店は開いてるし、しかもそれが全て徒歩圏。自転車すらいらない。
100円ショップが4軒もあったり、マルイではゴディバが買えたり、TSUTAYAが駅前にあったり、印鑑証明が行政サービスで7時まで受け取れたり・・・とまぁ非常に便利だった。

こんなに便利な街ではあったが、なぜか心のどこかに「ここはわたしの街じゃない」という気持ちがあった。
それは街のせいだけではないけれど、結局ここを離れることになって、やはりそうだったんだと今思う。

さて、明日は古巣へ戻るぞ、中野も少しは変わっているだろう、またいろんな発見があることだろう。

ということで、これからPC片付けます。
これから新しいところでネット接続できるまではZERO3が頼りだ。

みなさん、よいクリスマスを。

男脳女脳診断

Category: 未分類   Tags: ---
男脳女脳診断
http://www.chaoo.net/sindan

マイミクさんとこのブログで見つけたんでやってみた。
で、結果は・・・。

-------------------------------------------------------「あなたのポイントは -45ポイントです。 (男脳度数:72.5%/女脳度数:27.5%) 」
-男性脳が中心-
あなたは、強い男性脳の持ち主です。あなたは、論理的で分析力に優れ、言葉を厳密に捉え、几帳面で物事を整然と処理します。また一方では強引に話を進めてしまい反感を買うことも。そして、同時にひとつの事しか集中できず、女性との会話の中では、ついよそ事を考えて曖昧な返事をしてしまいがちです。あなたの努力と同時に、相手の方にも理解を求めましょう。
-------------------------------------------------------

だそうな。
へー、オヤジオヤジとよく言われるがやっぱりそうだったか・・・。

でもまぁ最後の「相手の方にも理解を求めましょう」って言うのがいいですな、てことでみなさんよろしくです。
わたしも努力させていただきますのでーー!!

って、こんなことやってる場合じゃなかった・・・荷造り続きやろうっと。

引っ越し

Category: 未分類   Tags: ---
25日に引っ越すことになったんだが、久々の引っ越しで要領が悪い悪い。
以前引っ越し魔だった頃のわしは一体どこへ???という感じだ。

そしてちょっと肉体労働をするとすぐ疲れる。
足にアザができているな、と思ったらダンボールを持ち上げたときに角があたっていたとか・・・朝から妙に腕が筋肉痛とか・・・背中が痛いとか・・・情けないことこの上ない。

しかしまぁ年末の大掃除をやらなくて済むんだから、まぁコレくらいはガマンしとこうかと思う。

それにしても引っ越しすると荷物が減りますね・・・粗大ゴミを含む廃棄物の量がすごいです。これは着々と廃棄していかねばどうにもなりません。
ここに住んだ時間が長かったせいで(人生で二番目だった、よく考えたら)、いつもより余計に多く捨てております・・・ってまだ正月じゃないか。

とりあえず移ってからの片付けは年末年始の休みでやるってこと決定で、今年のクリスマスと年末年始はほぼこれで終了決定。

ま、そんな年もあっていいさ。

一年分の手書き

Category: 未分類   Tags: ---
今週1週間は会社の研修をちらほら受けつつ業務をやるという感じだった。
研修に時間をとられると、ほぼ仕事になんてならなかったというのが現実・・・まぁ忙しくなかったからよかったか。
でも研修内容の8割くらいは知ってることだったのでつらかった・・・orz

しかし研修中はPC使用禁止とか言うので、メモやら提出物やら全部手書きなのには参った。普段電話メモでさえ手書きがイヤなわたしが年賀状も書かないうちからこの1週間で1年分くらい書いた気がする・・・せめて演習問題くらいPC使わせてくださいよと何度訴えようかと思ったか。今時こんな作業、手書きのみ許可なんてありえねぇなぁと思いながら、誰も文句言わないってことはやっぱりわたしがオカシイのか。

普段使わない筋肉を使ったせいで肩まで凝ってしまってマイッタ。ああやっぱり手書きダイキライだ。

しかしまぁ手書きしてると、自分の漢字力のなさにあきれ果てる・・・やっぱりもう携帯端末がないと普通の社会人として生きていくのが難しいかもしれない、情けないことだが。

ライスクラッカー

Category: 未分類   Tags: ---

バリのスーパーやコンビニでは最近「煎餅」を売っている。ジャパニーズ・ライスクラッカーなのである。
しかも薄焼きサラダ風のパッケージで、味も照り焼きやらのりやらいろいろある。そして当然ながらこんな味もある。

「Sour Cream & Chives」
チャレンジャーなわたしがコレを見逃すはずがない。

会社に置きっぱなしにしていたのをすっかり忘れていて、今日思い出して食べてみたんだが・・・なんじゃいこりゃ。
微妙にしけっているし(それはわたしが放置したからかもしれないが)ずばりプリングルスの間違いでしょうか?というようなフレイバー、だけど食べるとお煎餅。心なしか煎餅が甘い気もする。

うーん、コレは普通の日本人が食べたら「違う」と言うだろうなぁと思いながら裏を見たら、中国製だった。

でもなんだか怖いもの見たさ(いや食べたさか、チャレンジャーゆえにか)で全種類食べてみたいような気もしてきた。
でもなぁ、バリに行ってなぜにコンビニで煎餅買って食べまくらにゃならんかと思うと・・・やっぱり煎餅は亀田製菓に限る!!と改めて思うのであった。


命日

Category: 未分類   Tags: ---
12月8日、この日付を見て普通は真珠湾攻撃の日、と思うのが普通だと思う。(わたしだってそう思う)

しかしわたしにとって12月8日はジョン・レノンの命日である。

1980年12月8日、彼は自宅前で撃たれて死んだ。
中学生で彼に傾倒していたわたしはショックで何も考えられなかった。
今覚えているなかで、一番最初に強烈に受けたショック、というのがこの事件だ。

今思い出しても頭が麻痺するような感覚になる。

もう26年も経つと言うのに、ビートルズの曲を聴けばジョン・レノンの声がする。
今頭の中で「Remember」が鳴っている。昔もっていたレコードはどこに行ってしまったんだろう。

今年、彼が死んだ年と同じ歳になった。


親へのお土産を何にしようかと、高速バスに乗る前に新宿の京王デパートへ行ったのだが、まぁうちの母の好きなゴディバのチョコレートかユーハイムのバームクーヘンくらいにしておこうと決めてた。
そしてゴディバを見つけたが、どうもチョコレートという気分にならなかった(って自分で食べるわけではないのだが)。

じゃあユーハイムか、とバームクーヘンを見ていると、既にクリスマス限定商品などが出ていて、これにしてしまえ、と安直に決めてお金を払おうとしたら、なんとそこにものすごく懐かしいものが・・・「フランクフルタークランツ」だ。
そういえば何年か前にやはり親に買って行こうと思ったら、夕方には売り切れていることが多いと言われ、かなりガッカリした覚えが。

店員に「これ、今日はまだあるんですか?!?」と聞くと「今日はたまたままだあるんですよ」と言う。

「すみません、こっちにしてください!\(◎o◎)/!」

ものすごく熱く訴えてたのか店員にちょっと引かれてしまったが(笑)、何年かぶりに食べる子供の頃の好物、これは熱くならずにいられないでしょう。

なぜこのお菓子にものすごく惹かれるのか、愛着があるのかがどうしても解らないのだが、なぜかコレを見ると買わずにいられないほどなので、よっぽど何かあるんだろう。

ま、とりあえず母に渡すとわーい♪フランクフルタークランツなつかしいねーーという感じだったので、紅茶を入れてもらって食べた。

・・・うまい、でもそこまで激ウマか、と聞かれるとよくわからない、甘いものあんまり得意じゃないから。

でもまぁ親が満足してくれてたからそれでいいか。
しかし次は福砂屋のカステラ希望、というリクエストが出た(笑)。
どこで売ってるか探しておかねば。


脳トレすごすぎ

Category: 未分類   Tags: ---
サポセンしている後ろで、うちの親二人がやっているもの・・・それは例の「ナンプレ」である。
二人で用紙をコピーしたものに本から同じ問題を書き写し、最初は二人で別々に解いていく。どうしてもわかんなくなってきたら説明しあう、というのを繰り返しやっていた。

それを聞いていて・・・この「ナンプレ」っていうのはもしかしたらすごい脳トレ効果があるんじゃないかと思えてきた。

ちょっと前に「母は昔頭がよかったのに今じゃ何度も同じことを聞く」とぼやいたが、なんと今回、デジカメの操作とかソフトの使い方とか説明したら、昔みたいに一発で覚えた。
うーーーんなんなんだコレは・・・どうしたんじゃ一体??と思ったが、さっき母が親父にナンプレの説き方説明をしているのを聞いてて

おかん、脳超復活か!?!

と思った・・・まじめな話。
いやぁ、ナンプレ、わたしももっとまじめにやろうっと。
脳トレすごすぎですじゃ。


私設サポセン再び

Category: 未分類   Tags: ---
昨日から親のうちに来ている。
例によって私設サポセンなのだが、今年PCを買い換えたので年賀状ソフトのインストールと前に作っていたデータの移しという、簡単極まりないサポートなので気楽だ。

お約束の山田電機に行き、年賀状ソフトを探す。さすが一番売れてるソフトだけあってどの店だって置いてる。
まぁ最近は前にどんなソフト使ってたってデータのインストールくらいはできるんだろうと思うが、ソフトの操作を考えると、一度覚えたものを使いたいという親の気持ちもよくわかる。(そしてそのほうがこっちとしてもいきなり電話サポート要求されたりしないのでうれしいのだ)

レジへ向かう途中、母が「デジカメも実は買い換えたい・・・」とぼやくので、デジカメ売り場に行った。型落ちのものでも600万画素で十分でしょうということになり、結局デジカメも購入。

なぜわたしがいないときに自分で電子機器を買わないのか?というと、店の人にだまされそうな気がするという。そんなもんなんだろうか。

うちの親の家の近所の山田電機は非常に親切な店員ばかりで驚いてしまう。こんなに親切な店員ばかりなのにまだ信用できないんだろうかとふと思った。

相変わらず年寄りをだまして高い商品を売りつける店があるというのは事実だろうから、どうも信用しきれない、というのもわからないではない。

電子機器オタクの子供がいてよかっただろう!!とでかい口をたたけるのはここだけだなぁ、まったく。
そう考えると私設サポセンも悪くなかったりする。ま、会社に比べたらね、かわいいもんですね。

人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。