なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふれあいロード

Category: 未分類   Tags: ---
中野にはブロードウェイに続く商店街、中野サンモールの1本東側に「ふれあいロード」という飲食店街がある。
わたしはこのふれあいロードが異様に好きだ。ついついサンモールを通らずにこっちを通ってしまう。

ふれあいロードは飲食店街というだけあって、午前中は妙に静かで盛り下がっている。休みの日の午前中なんて、今何時でしょうか?ってくらい人がいなかったりする。歌舞伎町とかとおんなじ様な感じだ。猫が走ってたりする。

でも人が出てきたふれあいロードはかなり面白い。

この間はまだ夕方5時前なのに泥酔4人組のおっさんがふらふらふらふら看板にぶち当たり、溝にはまり、ジグザグ歩行をしつつ歩いていた。まぁ超メイワクなのだが見ている分には面白い。ぶち当たり方が尋常じゃないので、いつ看板を壊さないか見ててハラハラした。

夕方になるとお店の前で、カラオケ屋やキャバクラは客引きがいてもおかしくはないんだろうが、普通の店でも店員が入り口付近に立っていて客に声をかけてたりする、なんか盛り上がっている。1人で歩いているわたしに居酒屋の店員が声をかける・・・どうしろというのだろう。バリで歩いていると誰かれかまわずTAXI?と条件反射のように声をかける人たちをなんとな彷彿させる客引きたち。

そして昨日は7時頃、界隈がなんとなく盛り上がってきた感じのところに1人のオッサンが歩いていたのだが、突如「俺の~~~目をぉ見ろ~、なんにぃも~いう~~~ぅうなぁ~」とめちゃくちゃでかい声で兄弟仁義を歌い始めた。フツーに歩きながらである。そしてそれがものすごく巧いので、ついつい通り過ぎてから立ち止まって聞いてしまった。
中野は歌ってる人(若いギター輩とか)多いのだが、あのおっさんくらい巧い人は見たことがない。しかしその様子を他の通行人は別に何にも気にせず通り過ぎる。

店の中をのぞいて、人が沢山入ってるところはおそらくウマい店なんだろう。
かなりわかりやすい。そして店のバリエーションも豊富で、何でもいけそうな感じがする。

ふれあいロード、やっぱり中野は面白い。
スポンサーサイト

おおきな愛

Category: 未分類   Tags: ---
長崎に行ったとき、永井隆氏の文庫を何冊か買って帰ったのだが、今「私たちは長崎にいた」というのを読んでいる。

8人の体験者の話を永井氏がまとめたものなのだが、永井氏の息子の誠一氏(当時14歳)の記録があった。

--------------------------------------------------------
暴れてくる牛を銃で撃ち殺すのはやさしい。しかし、暴れる牛を柔らかく取りおさえ、おとなしくさせるのはむずかしい。

戦争をする勇気を、お父さんまでの日本人は美徳と考えて、それを鍛えました。ぼくたちは戦争をとめる勇気を美徳とし、これを養わねばなりません。

刀をふり上げてぼくを切ろうとする人から、刀をもぎ取るもよいが、もぎ取ろうとして、恐ろしい争いが起こりがちなものです。刀を持たせたまま、柔らかく胸に抱きこむ勇気と知恵を、ぼくはほしい。それはつまり、おおきな愛にほかならないのでしょうね。
--------------------------------------------------------

カトリック教徒の14歳の少年は、文章の最後にこのように書いていた。

宗教は関係なく、わたしはこの文に大いに賛同する。


ヘナ

Category: 未分類   Tags: ---
すごく久しぶりにヘナをした。
いつも夜に仕込むのを忘れて、ああ今週もできなかった・・・と思っていたんだが、よく考えたら時間さえあってれば夜に仕込んで寝る必要もないということに今さら気づき、今朝おきてからヘナペーストを練り、夕方まで寝かせてから塗った。

久々にやった割には結構うまくいったのだが、1時間くらい経ったら非常に眠くなってきた。いかん、ここで寝たら朝まで寝てしまうと思ったのでご飯を食べたりDVDを見たりしてムリヤリ起きていてた。仕事でもないのに眠いのをガマンして起きているのは非常につらいもんだ。

そしてDVDのおかげで気づけば4時間放置、そろそろいいだろうと流してから乾かすと・・・見事に白髪部分は超オレンジになっていた。
でもなんだか腕がだるくなってしまったし、インディゴをする気力がなくなったのでまた明日。

そして今、頭がホカホカする。どっと疲れが出てきた。きっと明日は朝から死ぬほど眠いんだろうなぁ・・・。

光開通

Category: 未分類   Tags: ---
今日やっと光oneの工事が済んで、ようやく光開通した。

ああなんて早いのだ・・・昨日まで使っていたYahooBB(まぁYahooが悪いわけではないのだが決して)とは雲泥の差、ああこれが現代のあるべきネット環境だと思わず独り言をつぶやいてしまった。

というわけで、また何でも調べたりダウンロードしたりできますので、なんかあったらどうぞ。

長崎回想

Category: 未分類   Tags: ---
長崎には路面電車が走っている。車内アナウンスがこれまたおちゃめだ。「料金は大人100円、子供さん50円」、ほー「子供さん」ってさん付けなのかーかわいいのぉと思いつつ聞いていると、電停のお知らせの時に広告か、近所にあると思われる店などを言うのだが、そのキャッチがこれまた妙にかわいらしい。アナウンスの声自体、なんだかテープが使われすぎてそうなってるのかもしれないんだが人の声だか機械の声だかよく解らないちょっと高めの女性の声。ほのぼのする。

軍艦島クルーズの時、男の人がバスガイドみたいにいろいろと説明をしてくれるのだが、言葉遣いは標準語なのだがイントネーションはバリバリ長崎弁だった。聞いててすごく楽しかった。街で横断歩道で待ってたりする時に後ろでおばちゃんたちが話してるのや、電車の中でお母さんが子供に話してるのや、あちこちで聞く長崎弁がとても気持ちよかった。住んでる人たちが話してるんだからアタリマエなんだろうけど。きっと広島に住んでる時には東京から来た人がわたしの前でおんなじようなことを思ったりすることがあったんだろうかと思うと、これまた楽しい。

2日目の夜にふらっと寿司屋に入ったのだが、カウンターで飲んでたおばさんと話が弾んでしまい、お酒までごちそうになってしまった。おばさんの旦那さんが入院しているらしく、病院の話や医者の話でひとしきり盛り上がったのだが、次は何時来るの、と聞かれてうーーん未定ですと言ったものの、また来たらこの店においで、旦那さんに言ったら自分を呼んでくれるから~と言ってくれた。なんかありがたかった。そしてすしは激ウマだった。

東京にいるのと変わらずドトールとかでお茶を飲んだりしたが、皆さん帰る時に食器を片付けるのがすごくきれいで驚いた。見習わないとと思った。そして連休だったからか日曜日は観光客がとても多く、電車に乗るのに行列ができていて、電停から思いっきり人がはみでていて、1台の電車に乗り切れず次のを待たなくてはならなかったのだが、皆きちっと待って順序良く乗るのに、がつがつと我先に乗ろうとする人はみんな標準語だった。情けなかった。

初国内一人旅は思った以上に楽しかった。またそのうちどこかへ出かけて行こう。

メール便

Category: 未分類   Tags: ---
楽天ポイントがずいぶんたまっていたのに気づいたので、これを使ってW-ZERO3用にとminiSDカードを買った。
いやぁありがたいなぁこりゃと思いつつ、2GBのカードにしたんだが、支払い手続きをしていくうちに、送料のところで宅急便かメール便かを選ぶようになり、まぁメール便でよいだろうと安直にメール便を選択。

ところがそれが間違いだった。

やってくれましたよメール便。
発送済みメールが来てから5日目、これはヤバイと思って店にメール連絡、メール便の問い合わせ番号を聞いて確認したら、すでに「配達済み」。

うちはドアポストなので、普通の大きさの封筒なら入れてしまえば外から取ったりすることはまず無理(そりゃ悪意があって粘着テープとかでとれば別でしょうが)。間違いなく配達員の誤配達だろうと思いつつ、メール便のサービスセンターの担当者に即電話して調査依頼した。

なにやら配達員に確認をするとかで、何度か電話のやり取りをしたが、「配達員はベテランでして、お客様のお住まいの建物もよく知っていまして、誤投函は考えられない」というのだが、続けて話を聞いていると「現地に行って確認しましたが、2階のお部屋は4部屋あって、201から205号までで204号がなくて、確かに203号に投函した」というのだ。はぁ?うちは201から203までしかないですよ。全然別の建物じゃないかそれ???じゃあその部屋の203号の人に確認はしてもらえないんですかね???

とはいえ、印鑑を押して受け取るわけではないので証拠も何もないのがメール便の悲しいところ・・・そんな調査をいくらしてもらったところで、すっきりわかるわけではない。

まぁ今回は楽天ポイントで買ったものだから、直接フトコロ痛んだわけではないのでよいが、二度とメール便は商品発送には使えないなと身にしみた。

やれやれついてないっす。


詐欺犯逮捕

Category: 未分類   Tags: ---
去年9月にヤフオクでコピー品つかまされたのだが、その時の犯人が捕まったと連絡があった。

なにやら岡山で捕まったとのことで、わたしの被害届をそっちに送るという。ちょっと記載に不備があったとかで、担当の刑事が会社まで来てくれた。警察の人が会社に来るっていうのもなんか変な感じだなとふと思ったが。

そんなことがあったことすらすっかり忘れていたわたしはただ「これから何かやらないといけないんでしょうかね?」という感じなのだが、犯人が捕まったからってお金が戻ってくるわけじゃなし、捕まるもんなんだなぁと思ったくらい。
ま、悪いことすりゃ捕まるってことでよしとしよう。

しかしそういえばあれ以来オークションって利用していないな。別に慎重になったというのではないんだが、なんだか冷めてしまったような気がする。

でも落札じゃなくて、うちにあるエアロバイク、早く出品しようと思いつつ忘れてた。あれなくなったらちょっとスペースできるし、早いところ何とかしなきゃな。
つーかもし欲しい人いたら超格安でお譲りしますんで(爆)。
これですだ↓ どうもわたしは家でちまちま自転車こぐなんてことは出来ないタチなのでして・・・
http://www.combi-wellness.co.jp/cata/well/body1-2.php

バレンタインデー回想

Category: 未分類   Tags: ---
新浦安に住んでいた頃、仕事がいつも忙しく、休みの日もなかなか外に出るとかどこかへ行くとかあまりしていなかったのだが、なぜかたまたま2月なのに暖かい日だったので、そうだ近くなんだから葛西臨海公園とか行っちゃろう、と思い立って電車に乗って行ってみた。
第一印象・・・なんか妙に人が多いな、いつもこんなもんなのか、ここってそんなに市民の憩いの広場なのか???と思いつつぷらぷらと歩いてみる。人が多いのもそうなのだが、なんだかやけにカップルばかり目に付く。
そうか、そういう公園なのか、ここは、とか勘違いしながら更にうろうろする。周りを見ると家族かカップルのみで、わたしのように一人でうろついてたりする人間は皆無。
なんだか妙に居心地が悪くなってそそくさと帰途に着いた。
帰りの電車に乗って気づいた・・・そういや今日バレンタインデーだ・・・と。
20世紀終り頃のことであった。

まだ会社で義理チョコを配らなくてはならない暗黙ルールがあった頃、男性社員全員分チョコ買ってたんじゃ予算がタマランということもあり、簡単に手作りして低予算で済ませていたことがあった。
しかし如何せんどんなに簡単でも手作りは手作り、全員に配っているにもかかわらず、何か勘違いする輩がいて(つーか周りにもおんなじモノ配ってるんだから勘違いする方がおかしいとは思うんだが)、妙にバレンタインデー以降なれなれしくして来たり、急に飲みに行こうとか言ってくるので「はぁ???なにそんなこと突然言ってんですか」みたいな反応をしたら「オマエ手作りチョコわたしといてなんなんだよ!」と逆切れされたことがあった。
バブルが崩壊した頃のことであった。

うちの母は無類のチョコレート好きなのだが、バレンタインデーには親父にとりあえずゴディバを送っておいた。近所のマルイで買えたというのもあるし、目当てだった平塚に店がある生チョコのうまい店のチョコがもう売り切れていたのだが、他にめぼしいのが見当たらなかったからだ。
送ったのはいいが、案の定父宛なのに「わたしのよ!」といって独り占めしようとする母。頼むからいい年してチョコレートの奪い合いはやめてくれ・・・と思い、母の誕生日には張り込んで2段重ねになってるゴディバのチョコレートを送った。
昨年のことであった。

学生時代のバレンタインデーはどうだったんだろう。もらった記憶はあるが、あげた記憶が全くない。
チョコレートより高級煎餅をくれ!!と思ったものだった。
いくつももらったチョコレートを目の前にして「これどないしょうか・・・」と思ったこともあったような気が。

日本でも女子が男子にとか言わず、双方からって言うのにすればもっと楽しかろうに。そしたらホワイトデーとかいう、とってつけたような1ヵ月後のお返しの日(なんか1ヵ月後にお返し、って言うのがいかにも日本らしいと思うのはわたしだけだろうか)なんてしち面倒くさいものもなくてよいだろうものを。お返しなんて、完全に商戦に乗せて来ているとしか思えないしな、昔はそんなもんなかったし。

今年のバレンタインデーは親父宛てにネットで2週間くらい前に注文しといたものを除いて、義理も本命も全くない、カンペキにチョコレートが出てこないバレンタインデーだった。

皆さん、今日チョコレートあげたりもらったりしましたかね?

ビートルズの影響

Category: 未分類   Tags: ---
妹に「なんかCD貸してくれー」といったら30GBくらいファイルが入ったハードディスクを貸してくれた。
iTunesは便利なもんだのぉーと早速コピーする。

お、なにやら妙に懐かしいものが入ってるな、と喜んで聞き始めるが、やっぱり最初はビートルズだ。

ビートルズを一番聴いていたのはおそらく中学生の頃だったと思うなぁ・・・とか思いながら聞いていたら、なんとこの間長崎の現場に行ってもサッパリ思い出せなかった修学旅行のときの断片を思い出した。

スゲー、音楽というのはものすごく記憶と結びついているのだなぁと改めて思う。もっと聞いて更に思い出そう!(ってそういう風に都合よくうまくいけばいいんだが)

それにしてもビートルズ、どのくらいの頻度で聴いていたんだろうか・・・かなりの曲の歌詞がほとんど出てくる(笑)。わたしの現在の英会話の発音の基本はきっとビートルズ、というかジョン・レノンとポール・マッカートニーだろう、確実に。

長崎2

Category: 未分類   Tags: ---



2日目は朝から「軍艦島クルーズ」というのに参加してきた。
http://gunkan-jima.com/

ネットで予約したんだが、長崎港から外海にある軍艦島(端島というのが本当の島名)の周りをまわって、また港に戻るというコースだ。この軍艦島、去年日経新聞に載っていて、初めてその存在を知った。

海底炭鉱だった島の周りをコンクリートで埋め立てて、その上に最盛期は五千人以上の人が住んでいたという島は、びっしりとアパートが立ち並び、そのアパートが無人になり放置され、見事に廃墟と化している。

ただでさえ船はキライなのに、なぜわざわざ波の荒い外海までそんなもの見に行かねばならんのかよく解らないところだが、なぜか無性に呼ぶものがあって一度見てみたいと思った。
案の定天気はよいものの風は強くて波は非常に高く、外海に出たとたんに船はわんわん揺れる。しかも景色見たさに上部デッキにいたもんだから風は吹きすさぶし潮が微妙に飛んできて冷たいし・・・しかも揺れるんでかなりびびる。でもなんか中に入ってしまうのがもったいなくて超ガマン。

突然、手前にある小さな島に隠れていた軍艦島が現れた。目当ての軍艦島が見えたときはなんだか感動すら覚えた。
本当に船のようだ、島影から船が出てきたようなのだ。

だが、軍艦島の西側はものすごく波が荒いという話を聞いていたが、ここまでだとは・・・つかまっていないと船から転がり落ちそうな勢いなのだ。写真を撮るのも皆一苦労。見ると西側はものすごく高いコンクリートの護岸になっているのだが、その壁すら越えて、中にある建物に上から潮が降ってきたという話をしていた。三十年以上の放置状態にある現在、その壁はひびだらけで、何時崩れてもおかしくないような風であった。

島に近づいてゆっくり周って説明してくれるのだが、見事な廃墟だ、としか言いようがない。
そのすさまじい廃墟姿、過酷な環境で風雨潮にさらされて数十年放置された建物からは生き物の気配は伝わってこないが、一生忘れられないんじゃなかろうかと思うような様子。

現在上陸は禁止されている、と説明が入るものの、釣り客が何名か、波の穏やかな東側の護岸と桟橋で釣り糸をたれている。「あれはよかとね~?」と突っ込む客、笑うその他の客、まぁ釣り客はどこへだって行くんだろうと思いながら、話によると来年は上陸して見ることが出来るようになるということなので、次はぜひ上陸してみたいものだ。世界遺産に登録する動きもあるらしい。

軍艦島を離れて港に戻る時、また来いよ、とふと島から誰か(何か、というか)が言った。気配はなかったのだがなぁ・・・と思いつつも、放送で「デッキは潮をかぶるから中に入れ」と言っているものの、なぜかなかなか目が離せないのであった。


長崎

Category: 未分類   Tags: ---



職場の異動をひかえて、3連休に追加して休んで海外いくか・・・と最初は考えたんだが、ふと思うと散々バリには一人で行ってるのに、国内旅行を一人でしたことがなかったことに気づいた。

じゃあいっぺん国内一人旅をやってみようと思ったがさてどこに行くか・・・で、行きたいところは何処じゃと考えたら、思いつくのは長崎しかなかった。

知識として二番目に原爆が落とされたとは知っている長崎、中学の修学旅行で一度訪れているはずの長崎だが、全くその記憶が抜け落ちているわたしとしてはやはりもう一回見に行かねばと前から思っていた。

今朝早く長崎入りし、まず先に原爆資料館に行き、爆心地や平和公園、その他原爆遺跡を歩いてみて回ったが、本当に一度来ているとは思えないほど全く覚えがない。しかしここはなぜか広島以上に歩いていると無性に悲しくなって泣ける場所が多い。

やはり来たのは正解だったと思いつつ、歩いて歩きまくった。連休というのもあって、同じように歩いて見て回る観光客が多かった。歩きながら一人で泣くわたしはきっと周りからは不思議に見えたに違いない。でもそんなことは気にしない、どうでもいい。

広島については住んでいたのも手伝って、かなりのことを知っているつもりだが、今まで長崎については詳しいことをほとんど知らなかったこと、ここに来て改めて気づいた。今回突発的とはいえ、来てよかったと痛感する。

やってくれましたよ

Category: 未分類   Tags: ---
何年か前からキッセイ薬品の「スギ花粉飛散情報」というものをチェックしていて、メルマガも取っていたんだが、今年最初のメールの宛先に数多くのメールアドレスの記載があった。
ああ、担当者、やっちまいましたな・・・と思っていたら謝罪メールが来たんだが、あれ依頼バルクメールがどっさり届くようになってしまった。やれやれ。
http://www.sugi-kafun.com/mail/070202.html

まぁどこにもやっちまう人材はいるってことで仕方ないんだろうか・・・。

まぁそれにしてもまだ2月なのに、既に眼が痒くて鼻がむずむずし始めてドンヨリ。暖冬なんていいことなんにもあらへんわ。

後始末ばっかりじゃ

Category: 未分類   Tags: ---
ああもう今の部署ってホント、後始末ばっかりで「掃除屋」みたいになってて毎度毎度ウンザリなのだが、現在もその後始末進行中・・・全く後始末させたいんだったら最初からプロジェクトにかかわらせりゃいいもんを、手に負えなくなってからヘルプとか言ってくるもんだから、「おいおいそんな話聞いてないよ」ということが毎回満載なのだ。

今日は最初からやってる担当者が二人とも外出してしまったので、わたしがクライアントからの電話応対をして文書の訂正とかやるハメになっているんだが、「前に○○さん(担当者ね)に言ったんですけどねー、反映されてないんですけどねーー」と言われたら「ハァすみません」としか言い様がない。わたしも聞いてないんですけどねーーと言い返すわけにはいかない。

全くこんなことが何回も続いたもんで、とうとうマジキレて異動させて欲しいと訴えたらなんとあっさり訴えが通った(゚∀゚)。

てことで、こんなヤクザな仕事からあと数週間で足が洗える・・・超うでしいいいぃーーーー。

わしの2年間を返せ状態だが、まぁここから脱出できるとなったらそんなことはもうどうでもいい。次はまともな上司の下でまともな仕事をがんばるどー。

あーつかれた、帰ったろかな、もう。
マッサージ行きたいんやけどな、右肩死んでるし。

ミカエル

Category: 未分類   Tags: ---
今日はなんだか妙にネットが早いので、ここぞとばかりにいろいろと手続きの変更やらなんやらをやってみた。

で、最近ちょっとご無沙汰だった占い系サイトを待ち時間にでも・・・と思ってちまちまやってみたら、なんか知らんがとにかくどこでもかしこでも出てくる「大天使ミカエル」。

前にマイミクのたゆくんがうちに遊びに来たときエンジェルカードとか言うのをやってくれて、その時に出てきたのが初めてなんだが、どうもこの「ミカエル」がその後やたらとついてくる。今までミの字も見たことなかったのが、それ以来なんだかんだと「ミカエル」の4文字がいろんなところで出てくる。占いとかそうじゃないところでさえ。いったいなんじゃこりゃ。

超パワー持ってる(なんかよく解らないが名前聞いただけで強そうだもんな)らしいんだが、どうも大天使とかアークエンジェルとか聞くと、大昔にやったロールプレイングゲーム「女神転生」シリーズを思い浮かべてしまって微妙に怪しく思うのは仕方ない・・・。

でもそのミカエルが助けてくれてるんだかどうだが、最近なんだか気味が悪いくらい「こういう風にしていこう」と思って行動すると、予想以上にとんとこ話が進んでいく。しかも考えていた以上にいい結果が出てくるのでぶったまげる。

まぁ「今後ともよろしく・・・」ということで(爆)。
(誰か女神転生やってた人いませんかね?)
トップ画像をミカエルにしてみちゃったりする。

しかしなんかレイキやるようになってから可笑しいのが、今までそんなこと一言も出てこなかったのに、ネットで自己診断とか占いとかすると「あなたは生まれながらのヒーラー」とか出てくるから大笑いだ。誰か見てたんだろうかと思ってしまった。


土曜日の五反田

Category: 未分類   Tags: ---
今日は超久しぶりに休日出勤した。

朝駅から会社まで歩いていると、いつも街のと雰囲気が違う・・・通り沿いのパチンコ屋の前に行列が出来ていたり、普段は見ることがない、小さな子供をつれたお母さんたち(TOCへ向かっているものと思われる)、逆にコンビニのレジはガラガラ、駅に向かって歩いて来る人の会話をよく聞くと外国語・・・とまぁ、なんだかまぁいつもとかなり違ってて面白かった。
同じ街でも曜日によってこんなに違うのって、ちょっと面白くていいなぁ。
中野も溝の口もあんまり変わらないからな。

たまには休日出勤もいいな、こんなことがあると。
でもまぁ疲れたけど^^;
おかげでボーっとうちに帰ってきてしまったので、恵方巻き買って帰るの忘れちまったじゃないか。ちきしょーー、豆もだ。
やれやれ、今年は正月から行事全く無視生活のわしであった・・・。

人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。