FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


更新情報

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日はフォトアルバム(右フレームにあります)を更新。
mixiから持ってきたものもありますが、新しく増やしてるのもあります。
どうぞ見てやってください~。
ちなみに「ずばりバリ」の最後のほうは、1月から2月にかけて行って来た時に取ったものです。今回は今までで一番長い滞在だったのに、撮った枚数は一番少なかったなぁ^^;

ちなみに今回のバリ以外の写真を除いて、全部携帯電話のNokia N73で撮ったものです。


e_02
スポンサーサイト




テーマ : 伝えたい事    ジャンル : ブログ

許すということ

Category: レビュー   Tags: ---
今日久しぶりにDVDで「CASSHERN」を見た。この映画、昔のアニメ「新造人間キャシャーン」と比較するとまったく話も違うしテーマも違う。世間の評判もあまりいいとはいえない。

これを最初に見たときは、とにかくきれいでど派手で長いPVみたいだと思ったのだが、2度目に見たとき、ふと内容が気になった。50年間戦争が続いたあと、さらにまだ局地的に戦争が続いている世界という設定なのだが、誰かが殺されそれを恨み、復讐をし、そしてまたさらに憎悪が膨らむという状況に、病の妻を治したいという科学者の思念が政治に軍部にからむ。

せりふを聞いていると結構すごい。人間が人間じゃないものにどれだけひどいことをするか(人間にだってひどいことをするが)なんてものすごく堪える。人が殺しあわないための世界を作り直すために人を殺す。自分がしてしまった行為を許せないという状況もある。いつまで経っても懲りない人間というわけである。よくあるテーマだしそれほど目新しさもあるわけではなし。しかし唐沢寿明が叫ぶとなんだか妙に納得してしまうからこの役者はすごい。

人を一度憎んでしまうと許すことは難しい。わたしにも経験があるし、わたしが知っている人の中にもまだ人を恨んで許せないという人が幾人もいる。いつか心から許せる日が来るのだろうか。何かがきっかけで許すことができたら、それは幸せなことなんだろうと思う。わたしはそれに近いものを少し前に経験したが、こればっかりは時間が経ってみないとまだよくわからない。

和解するということと許すということは違うと思う。この歳になってようやく気がついた。


「CASSHERN」
 出演 : 伊勢谷友介、麻生久美子、寺尾聡、樋口可南子、唐沢寿明
 監督 : 紀里谷和明


e_02
テーマ : 伝えたい事    ジャンル : ブログ
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login