なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全に親バカ炸裂

Category: 日々徒然   Tags: ---
またもや犬の写真をアップしてしまった。このところバカみたいに犬の写真を撮りまくっている。携帯のカメラがこれまたいいというのもあるが・・・そのうち密かにセネガルス(魚)の写真もどこかに載せます。

追記:ついでに去年11月に行った初沖縄旅行の写真もアップしました。
スポンサーサイト

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

半歩進む

Category: 日々徒然   Tags: ---
さっき月間アーカイブを見て、mixiの日記時代を含めると、4年半近くも書いていることにふと気づいた。いやあ長い4年半だったなぁとつくづく思った。激動の4年間と言っていいかもしれない。最初は暢気に誘われるがままにmixiに入り、日記なんて続くのかなぁなどと思いながら書いていたら、意外と面白いコメントとか付けてくれる人がいたりして、何気なく続けていたのだが、その後友人との禅問答もどきからバリ島への旅の果て、人生はフリーダムだということへの開眼、離婚、引越し、彼氏との出会い、うつ病発病、そして彼氏の息子の死、彼氏との同居と、いつの間にかあまり暢気な日記~という感じではなくなっているかもしれない。

そりゃまぁ時にはあほなことや道端で見つけた花の写真を載せて和んでみたり、実家に帰って農作業をてつだったり、何か食べてうまかったとか、日々のなんてことはない話も多々あるが、もっとそっち部分を増やしたい、となんだか急に思ってしまった。

これはもしかしたらひとつの転機なのかもしれない。息子の死以来、沈んでいた心が少し落ち着いて開いたのかもしれない。彼氏と暮らしていると、言いようのない安心感があるのだが、まだいろいろ病のことで不安材料は多い。しかし、前へ進まねばならないのだ、わたしにはまだまだやらねばならない使命があるのだ。わたしを必要としている人の手助けはもちろん、悩み苦しんでいる人の話を聞き、天からの声を伝えなければならないのだ。
(その詳細はわたしがもうひとつ書いているオラクルカードリーディングのブログ「開け、心」の最初の方を読んでいただければ更に良く判ってもらえると思う。)

そのためにももっと日常的に普通になって落ち着かなきゃならないんじゃないかな、と思った。半歩くらい前に出たような気分だな。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

不調の上に

Category: 日々徒然   Tags: ---
体調不良の上に雨・・・今日は通院日だったので、雨が降ろうと仕方なく出かけなければならなかった。出かけるんだから、ついでに銀行の手続きも一緒にしようと欲張ったせいで、病院の近くのいつも行く調剤薬局に行くのを忘れてしまい、自宅の近所の調剤薬局に行ったら、半分くらいが取り扱いがないのですぐには渡せないと言われた。早くて来週の火曜日になるという。薬の手持ちがもうないので不安だが、もう仕方ないと思い、入り次第連絡をくれるようにと頼んだ。うちの近所には心療内科とか神経科や精神科のある病院があまりないからかもしれない。ああ本当に失敗した。明日、明後日はめまいがするかもしれないので、うちでおとなしくしていなくては。とはいえ、どうせ体調不調続きなので寝てしまうんだろう。

悲しいことに、前回は肝機能障害といわれ、今回は糖尿病予備軍といわれた。かなりショックだった。いろんな制限がこれからあるからショックなのではなく、今までになく自分の体がコントロールできていなかったことがショックだった。まあストレスから暴食してしまったこともあったが、まさか糖尿病とまで言われるとは思っていなかった。しかしうちは祖父も父も糖尿病で、わたしもその遺伝子を受け継いでいる以上、要注意だということはわかっていた。だがこんなに早く来るとは・・・。

しかしもしかしたら、今この時点でわかったことの方がラッキーだったのかもしれない。医師は薬を処方する前に、食事療法をやろうと言ってくれているのだから、この際ちゃんとやって正常値に戻してしまえばいいわけである。

医師に、足首に重しを付けて歩きなさいといわれたので、夜になって彼氏とドンキへ行って、足に巻く重しを買ってきた。これを付けて夜に散歩すれば少しは運動になるだろう。
ちょっと頑張ってみよう。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

不調宣言

Category: 日々徒然   Tags: ---
このところやっぱり調子がいまいちぱっとしない。
昨日も寝付けず結局寝たのは朝5時、今日は夕方までほとんど寝てすごしてしまった。
寒くなったからかもしれないが、天気がよくてもすっきりしない日が多い。
とまぁ不調続きなので、ぼちぼちやることにしよう。
こう体がだるいと何もしたくなくなってしまってやれやれである。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

幸せな日々

Category: 日々徒然   Tags: ---
夜、時々彼氏と話していると、息子の話になってしまうことがある。二人で思い出して、結局泣いてしまって寝られなくなってしまう。彼氏は彼氏で、わたしはわたしで自分なりに落ち着いてからでないと寝られない。彼氏の悲しみはわたしの悲しみの何倍も大きいものだろう。抑えるにも時間がかかるようで、お酒を飲んだりブログを書いたりしているようだ。わたしは泣きながら寝ていることが多い。お互いの存在がなければ耐えられないと二人とも思っている。

しかし支えあって生きている、といっても、今は実際のところわたしが支えてもらって生きているといった方がいいように思う。うつ病のわたしに文句ひとつ言わずご飯の仕度をしてくれたり、いつまで寝ていても起きろとなど言わず寝たいだけ寝させてくれている。薬のせいでだるくて動けないわたしがごねていると、治療なんだから頑張れと励ましてくれる。これほどの理解者はいないと思う。

彼氏はわたしに、辛い時に一緒にいてくれて、わかってくれただけでうれしいといってくれる。息子と話して、少しでも彼のことをわかってやってくれただけでいいという。わたしが暖かい人間だからよかったという。わたしはこの病を一日も早く治して、もっと支えることができるようになりたいと切に思う。しかしあせりはしない。毎日少しずつできることを一生懸命やっていくだけである。

できないことを嘆くより、できた日に喜ぶ方をわたしは選びたい。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

大騒ぎ

Category: 日々徒然   Tags: ---
昨日の夜は彼氏と妹と韓国料理屋へ行ってきた。通の妹との打ち合わせ通りサムギョプサルとブテチゲを食べて三人とも苦しくなり、その後彼氏が行きたがっていたカラオケへ。

実はわたしはあんまりカラオケは得意ではありません。でも同世代で行くと盛り上がって非常に面白かった。まさに大騒ぎで、3時間歌いまくってしまった。今日あんまり声出てないかもしれないな。

今朝はちょっと早く起きたので、外を見たらすげーいい天気だったので、こりゃ洗濯じゃと今2回目の洗濯中である。
午後はちびわんこの予防接種に行く予定。天気よくてホントよかったわ。犬も喜ぶだろう(って注射をじゃなくて散歩を)。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

光開通

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日ようやく光が開通した。工事が1時間くらいかかったけど、設定も簡単なもんですぐつながった。
今まで彼氏の亡くなった息子が使っていたPCをずっと借りていたんだけども、これでようやく自分のPCに復帰したわけだ。(今までありがとう、息子よ)

とりあえずフォトアルバムの「楽しい高森町」に2枚写真を追加したし、新しく「うちの犬たち」をアルバムに追加した。まだ整理できていない写真もあるのだが、とりあえず興味あったら見てみてください。

最近あんまりやってなかったファイナルファンタジーもまた復帰したいな。

部屋の片づけはまだ全部終わりきってはいないんだけど、また粗大ごみを出さなきゃならないし、ぼちぼちやっていこうと思う。

幸い明日からまた天気がよいみたいなので、活動できるように慣れればいいなと思っている。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

気長にいこう

Category: 日々徒然   Tags: ---
今朝も起きたら非常にだるかったので、外を見たら天気が悪かった。天気が悪いとどうしても体がだるい。

あきらめて午前中は寝ようと思ったら電話がかかってきた。母からだった。退院したとのことで、経過もよいということだったが、狭心症の恐れがあるということなので、今後油断できないとのことだった。わたしはまたちょっと泣いてしまった。

その後また寝ていたら、今度は昨日受けた面接に落ちたという電話がかかってきた。実は面接を受けた帰りに、ほかの候補者もいるということだったので「負けるよ」と天使から聞かされていたので、そうなんだろうなあと思ってはいたんだが、翌日いきなり返事が来たのでちょっとびっくりした。まぁまだ自分の体調に自身がないときなので、ちょっとほっとしたところもあった。仕事探しは春頃までにゆっくりとでいいかと思っている。派遣会社の担当さんの申し訳なさそうなところが逆にちょっとかわいそうな気がした。

午後からますます天気が悪くなって、近所へ買い物へ行かなくてはならないのに、これはさっさといかなければ雨でも降ろうものなら出かけるのがさらに面倒くさくなってしまうと、買い物にスパッといってきて、その後また少し横になっていたが、今日は妙におなかが減るので、彼氏にそういうと「今日はご飯を6時くらいにしよう」ということになって、犬たちよりも早く晩御飯を食べた。

時間が早いのでお風呂に入るのにCDを持ってはいると彼氏が言うので、聞いてみたら、昔の角川映画のテーマ曲を集めたCDだったので、わたしもお風呂で聞いたらすごく懐かしかった。

こうやって1日過ごしてみると、なんだかもう気長にやるしかねえなぁとおもった日だった。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

疲れた

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は夕方から新しい仕事の面接に行ってきた。
会社は以前勤めていた会社だったので、何だか懐かしかったし、知り合いにもエレベーターで偶然会ったが、時間が経っているということを改めて感じただけだった。

面接は滞りなく行われ、また連絡しますということで帰ったのだが、会社を出たとたんにどっと疲れが出てしまった。こんなことで来月から働けるんだろうか・・・とちょっと不安になってしまった。

帰ったら彼氏がちょっとネット上でトラブルがあったというので、話を聞いたら、やっぱりブログにおせっかいで勘違いな書き込みをしてきた人がいたということだった。わたしは大昔、ネットで掲示板が流行っていた頃のことを思い出した。わたしも何度かネット上でたたかれたことがあるが、それで学んだことは、難癖つけてくる人は相手にしない、ということである。相手にしなければ、時間がたてば興味がほかの所に移るだけだからだ。反応すればするほどそういう輩は喜んでせっせと反論をして盛り上がってくる。

世の中どうして人のすることに首を突っ込みたくなる人がこうも多いのか不思議だ。それは自分と自分以外の世界をつないでおきたいという願望からなのか、ただ単に暇だからなのか、わからないがいい迷惑だ。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

14年前

Category: 日々徒然   Tags: ---
14年前の今日、わたしは広島にいた。早朝の地震にたたき起こされ、その後テレビをつけると神戸あたりで大きな地震があったと言っていた。会社に行ってもその話でもちきりで、取引先と連絡がつかなかったりした。営業車で外に出ていた人たちが、ラジオで聞いた情報を少しずつ持ってくる。

その日は残業もせずすぐにうちに帰った。関西には親戚や友達が何人もいるのだ、連絡がどうにかとれないか、留守電が入っていないか確かめたかった。

親戚は全員無事だった。友達は連絡がつかない人が何人かいた。後から聞いたら何人かは亡くなっていた。

テレビを見ていると、どこかの戦場を写しているんではないかというような映像が流れ続けていた。街が燃え続けていた。

わたしはふと原爆を思い出した。倒壊した家屋に取り残されたまま、助け出されず焼け死んでしまった人が大勢いたということを。あの日神戸でも同じことが起こってしまっていたのだ。わたしはテレビを見て泣いた。何もできない自分がくやしかった。

仕事が忙しく、取引先との新しい連絡先などの確保や輸送ルートの変更のためにどたばたが続き、落ち着いたころには春が来ていた。

もう14年も経つのかと、ふと思った。東京もいつ地震が来てもおかしくはない。わたしはベッドの脇に運動靴と靴下と懐中電灯を入れた袋を14年間置き続けている。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

生活習慣病

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日病院に行ったら、前回やった血液検査の結果が出ていた。
血液検査の検査結果を見て愕然とした。
コレステロール、肝機能、血糖値が基準値を大きく超えていたからだ。
治験の仕事をしていたわたしにはそれがどういうことかよくわかるだけにショックだった。

昨年秋から12月の引越し、新しい暮らし・・・食生活は雑になりっぱなしだったというのもあるが、こんなに短期間にこんな数値になってしまったことがひどく悲しかった。

うつ病の症状はよくなりつつあるので、薬を減らしてもらえたが、肝機能障害の薬を処方されてしまった。うつ病の薬を飲み続けてきたせいもあるだろうから、と医師は言ったが、以前から肝機能はあまりよくなかったというのもあると思う。

しかしコレステロールと血糖値は明らかに食事によるものだろうと予想されるので、医師から指導を受けて、今晩から実践した。こうなったらやるしかないのである。

昨年、国民健康保険に変わったということもあって、1年以上健康診断を受けていなかった。もっと早く血液検査だけでも受けておけばよかったと悔やまれる。

明日からは食事制限をし、できるだけ運動をするようにしたい。それがうつ病の症状の軽減にもつながればいいと思う。もっと重い症状の時でなくて本当によかった。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

久々に不調

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は起きたら久しぶりに体が動かず、何とかおきておにぎりを1個食べてまた寝てしまった。お昼に彼氏に様子はどうだと聞かれるまでずっと寝ていた。変な夢を見た。

今日は病院にいかないと薬がもうないので、午後から絶対に行こうと思っていたのだが、こんな調子だったので結局行けずじまいだった。午後からもずっと寝ていた。明日は何が何でも行かないと。たぶん今日1日寝たので、明日はだいじょうぶだろう。

この頃ちょっと元気だったので調子に乗りすぎたのかもしれないな。あせりは禁物ってことですな。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

家族

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日はちょっと疲れていたので、朝ごはんを食べてからまた寝てしまった。
起きたら彼氏も犬も寝ていた。

昨日は天気がよかったので、自転車に乗って犬を川原の公園に散歩に連れて行った。
中州があるので、ほかの人がいなかったのでリードをはずして好きに走らせてやったら、16歳のおばあちゃん犬のほうまでちょっと走っていた。よっぽどうれしかったんだろう。わたしはそんな光景を見て、ああなんだか家族だなあと思った。昔想像したような、絵に描いたような光景だった。何だか幸せだった。そういえば休日に公園に行くなんて、結婚していたときには全くなかったことだったな。

今の彼氏とは本当に気が合うし、したいと思うことや食べたいものが本当に合う。それにお互いを支えあっているという気がすごくする。そういう人と一緒にいられることはとてもありがたいことだと思う。感謝感謝。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

母の手術

Category: 日々徒然   Tags: ---
母がペースメーカーを入れる手術をしたので、長野まで妹と行ってきた。
手術が予定以上に長くかかったと電話で聞いて心配したが、病院に着いたときには無事に終わっていて一安心だった。術後の経過もよく、今日はとても元気そうだったので安心して帰ってきた。

母が、わたしが病室に行くと手を差し出してきたので握り返したら、「手があったかいね」といってちょっと泣いてしまったので、ついもらい泣きしてしまった。

このところ母のことを思うとなぜか泣けることが多い。いろいろ心配しているからか、何かこれからあるのかわからないが、寝る前などに母のことを思うとなぜだかわからないが泣けてしまうことがある。うつ病のせいなのかなんなのかわからないからちょっと気味が悪い。

母とわたしは今まで決して仲がよかったわけではない。一時期は非常に確執がある時期もあった。若いころには、何もかもわたしがしたいと思ったことをさせてくれなくて、とても恨んだこともあった。だんだん諦めとともにわたしが何を言ってもどうしようもないんだなと思うようになった。今では母が言うことに同意できないときでも、けんかになるのが嫌でわかったふりをすることもある。母は血圧が高いので、あまり怒らせないようにするためにもだ。

ここ数年は時々長野へ顔を見せに行く程度で、仕事をしていないにもかかわらず、長く滞在するとストレスがたまってしまうので、なにかと理由をつけて数日で東京に戻ったりしていた。

それなのに、この1ヶ月くらい、母のことを考えると泣ける、というのは非常に不思議でならない。いろいろとあったとはいえ、結局は親なのだからか、そうなのか。そうともいえない気がする。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

さよなら705NK

Category: 日々徒然   Tags: ---


ノキアが日本から撤退するので、楽しみにしていたE71の販売が中止になり、非常に悲しんでいたのだが、よく考えると撤退ってことはソフトバンクでも今後新しいノキア製品が出ないってことに今日突然気づき、今使ってる705NKが4月で2年になるからその後買おうと思っていたX02NKを、在庫がなくなってしまう前に手に入れなければと、急遽新宿のヨドバシに機種変更に行ってきた。近所のソフトバンクショップに行くより、確実に大型量販店の携帯販売コーナーのほうが在庫が多いと思ったからだ。しかし思ったとおり、ヨドバシでさえ案の定欲しかったストームブルーも残り少なく、レッドは売り切れていた。

ノキアの携帯電話には本当に思い入れが強い。
702NKは斬新なデザインに、カスタマイズがいろいろできるところがすごく気に入っていた。PCとの同期も写真やファイルのやり取りも簡単で便利だった。ちょうど2年使ったところで705NKが出て即買い換えた。705NKも着メロとか自分でCDから作ったり、テーマを海外サイトからダウンロードしたりしていろいろ楽しんだもんだ。それ以上にカメラがよくて、デジカメを買う必要性をまったく感じなかった。
705NKは買って半年で水没させてしまった思い出もある。あれは痛かった^^;

702NKと705NKはほぼ操作が同じだったので、機種変更後も楽だったが、今度のX02NKは少し変わっていた。とはいえ同じノキア、すぐに慣れるだろう。写真も解像度があがったおかげで更にきれいに撮れるのではないかと期待している。

さよなら705NK、お疲れ様、よく働いてくれたね。今までありがとう。

702NK(Nokia 6630)
 http://www.nokia.co.jp/phones/n6630/index.shtml
705NK(Nokia N73)
 http://www.nokia.co.jp/phones/n73/index.shtml
X02NK(Nokia N95)
 http://www.nokia.co.jp/phones/n95/index.shtml


テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

犬だんご

Category: 日々徒然   Tags: ---


犬と暮らし始めてから初めて知ったことがいくつかある。
一つ目は、犬も猫同様、ほぼ1日中寝ているということである。おなかがすいている時と、散歩に行くとき以外はずーっと寝たきりである。
二つ目は、犬も丸まって寝るということである。犬は堅いから伏せたり横になって寝るんだとばかり思っていたが、写真のように丸まりになって寝るのである。
前に飼っていた猫がよく丸くなって寝ていると「猫だんごになってる」と言っていたのだが、これは「犬だんご」である。はやりの鍋に入れれば犬鍋になるんだろう、きっと。
しかしでっかいキャンディの方はさすがにでぶってるので丸くはならず、横になって寝てることが多い。
何だか小型犬は猫みたいだな、と最近思えてきた。

しかしダックスフンドだからか知らないが、寒くなってくると布団やじゅうたんを掘り始める。何か上にかけてやると暖かくなるのかそのまま寝てしまうことが多い。不思議だ。面白い。こういうところは猫とは違うところだな。

毎日見てるとかわいくなってくるものである。そして色々発見して面白がっているのである。
ご飯をやって、それを全部食べてくれるのがうれしい毎日、最近のわたしである。


テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

喪失感

Category: 日々徒然   Tags: ---
夕方になって、わたしが珍しく晩御飯を作っていると、彼氏が昔の家族旅行のDVDを見つけたといって見始めた。わたしも少し一緒に見たが、息子がお母さんと三人で楽しそうなところを見るとまた泣けるからというのもあったので、できるだけ彼氏が一人で見られるようにと、ご飯を作り続けた。

彼氏は、わたしには申し訳ないが、もう二度とあんな幸せは戻ってこないという。わたしはそんなことはかまわないと言った。わたしは彼氏と一緒にいたいと思い、彼氏はわたしと一緒にいることが生きていく力になるし癒しになるといってくれているのだからそれでいいと思う。

子供がいるかいないか、彼とわたしとでは思いがまったく違う。わたしは結婚はしたが、昔から子供を作る気は全くなかった。老後どうするんだと聞かれても、そのときになるようになるとしか答えられない。
しかし彼は普通に一度は妻子を持ち、幸せな家庭を築き、子供の成長を楽しみにしてきた人である。わたしとは全く違う世界を生きてきた人だ。彼の喪失感は、全く持たないままここまでやってきたわたしとは比べ物にならないのだ。

最初からないのと、一度持ったものをなくすのとでは大きな違いがある。彼の息子が亡くなったことはわたしにとって単純に悲しいことだ。いつか時間が経てば親子ほどではないが、いい関係が築けると思っていただけに苦しい。短い期間とはいえそれなりにいろんな思い出もあるからだ。しかしそんなわたしの悲しみなどどうでもいいくらい、彼の悲しみは深く大きいのだ。

わたしに一体何ができるんだろうか。一緒に暮らしていて、時々そう思う。しかし何もできなくても、これからは一緒に暮らしていくのだ。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

亀戸餃子

Category: 日々徒然   Tags: ---


今日は自転車で亀戸駅近くの銀行に用があったので、お昼ご飯は「亀戸餃子」に行ってきた。前々からテレビとかで見ていたし、彼氏も絶対行こうと言っていたので楽しみにしていた。

店に入ると、「何枚?」と聞かれる。メニューは飲み物と餃子のみなのである。1皿5個入りの餃子を何皿食べるか、と聞いているのである。彼氏はいきなり5枚、というのでびっくりした。2人で5枚かと思ったら、彼氏だけで5枚というのだ。わたしはとりあえず2枚、注文してみた。

食べてみるとぜんぜん脂っこくない、ここ最近食べた中では一番おいしい餃子だったので、思い切ってもう1皿追加して3皿食べてしまった。飲み物はコーラだ。

思いっきり「専門店」であるが、店を出ると行列ができていた。また行きたい店である。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

三が日

Category: 日々徒然   Tags: ---
画像-0090

沼津から帰ってきた。
犬を二匹連れての移動は、このところ年末年始の帰省をしていなかったわたしにはちょっときつかったが、彼氏はわたしの倍きつかったことだろう。何せ10キロと5キロの犬を持たなくてはならなかったのだから。

沼津では結構楽しいことがあった。初日の出を見れる温泉は、本当にきれいに初日の出が見えて、この数年天気が悪くて初日の出が見れなかったのでとても感激したし、食べるものは何を食べてもおいしかった。巨大なエビフライが食べられる店で食べた、本当に巨大な(30㎝くらいはあったろうか)エビフライは、衣ででっかくしてあるのではなくえびが巨大で(何えびなんだ一体)激ウマだったし、ヒレカツも食べたが箸で切れるようなものだった。

彼氏が毎朝お雑煮を作ってくれ、お父さんはそれを手伝わないわたしに何も言わないでいてくれ、本当にうれしかった。三が日、ずっと天気がよくて、昼間は暖かくて、そして何より富士山が近くて大きいのが印象的だった。

久しぶりに「帰省した」ような感じの正月だった。ただ、ここに息子がいてくれればどんなに楽しかったろうとついつい思わずにはいられなかった。去年、一緒に正月を過ごしたのが仲良くなるきっかけだったんだけに、彼氏と二人で新幹線に乗って帰るのがさびしかった。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。