なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐古

Category: 日々徒然   Tags: ---
わたしは記憶喪失を経験している。19歳の時にバイクで事故に遭い、それまでの大部分の記憶が飛んでしまった。現状などは把握できていたんだが、子供の頃のことや中学高校のことが全く思い出せない。今では随分思い出すことができているが、やはり細かいところで思い出せないことがある。同世代と話していると、昔の話になって、思い出せずに困ったことがあった。皆が40年分の記憶を持っているのに自分だけがその半分しか持っていないわけだから、なんだか妙に切ないもんだ。しかしその分新しい物が入ってくるんだからまぁよしとしよう。理由があってぽっかりと穴が開いてしまったんだろう。

しかし最近思い出すのはその事故以降のことが多い。聞いた音楽、読んだ本、大学時代にあったことをこのごろよく思い出す。たまたま聞いた音楽や古本屋で見つけた本などを見ると記憶がその当時にあったことを一瞬にして思い出し、懐かしむ。楽しかった大学生活、苦悩した祖父の介護時代、車に乗っていたときによく聞いた曲などが流れるとその場面が目に浮かんでくる。

人間というのは過去を顧みることができる幸せな動物だ。逆に思い出したくない記憶があったとしても、ひとつもいい思い出がない人などいないだろう。わたしにも思い出したくないことはたくさんあるが、それもひっくるめて今では懐かしい。時間というのは凄いものだ。
スポンサーサイト

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

寝まくり

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は朝から凄く眠たくて、ご飯を食べて横になったらまた寝てしまい、起きたらお昼過ぎだった。お昼を食べてまた眠くて横になったら眠ってしまって、起きたら5時半だった。
わたしが寝ている間中チビわんこの方がベッドの真ん中で寝ていて、わたしは端の方へ追いやられていた、何度ずらしても、いつの間にか真ん中に来ているのだ。

それにしてもどうして今日はこんなに眠たかったんだろう???既に今も眠くなってきている。よく考えたら昨夜は睡眠導入剤を飲み忘れていた。でも夜は一度も起きなかった。なんなんだこれは。まぁ寝られないよりはましか、と思うことにする。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

今日も登録

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日も派遣会社の登録に行ってきた。ちょっとやってみたい仕事があったので、ネットで申し込んだら、来られるときに登録に来てくださいといわれたのですぐに行ってみた。

やはりまたもやスキルチェックがあり、苦手なノートパソコンを使って入力させられたんで、きっとあんまり点数は稼げなかっただろう。
前と違ったのは、適性検査みたいなのがあったことだ。
質問にはい、いいえで答えていくと結果が出たが、思ったとおりの結果だった。
それよりもストレスレベルチェックというのがあって、こちらも2択で答えていくのだが、なんとストレスレベルが0だった。そして「よのなかそんなに甘くはありません」とか何とか書かれていて、ストレスがなさ過ぎるのもよくないのか???と思ってしまった。

この不況の中、ストレスゼロでぬるま湯につかったような生活しているのがバレバレですなぁ。でも今回はうつ病の話は一切しなかった。仕事も契約が切れて終わったのは事実なので、そう答えておいた。

面白そうな仕事だったので、採用してくれたらうれしいなぁと思う。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

におい

Category: 日々徒然   Tags: ---
わたしは沈丁花が大好きだ。香りがしてくると春が来たなぁといつも思う。
今住んでいるところには結構近所に沈丁花が咲いていて、出かけるたびに香りが強くなっていくのがうれしい。

わたしの中で季節を感じるのは、夏はくちなし、秋は金木犀、冬は花の香りがしなくなったらという基準がある。以前住んでいた所にはくちなしが大量に植えてあって、仕事帰りにそこを通るのが楽しみだった。金木犀は以前も書いたが、嫌な思い出が大量にあるために憂鬱になる。何の香りもしなくなったら冬がきてほっとしたねぇ、という感じだ。

わたしは鼻が非常にきくのか、香りに敏感なのか、普通の人がわからない香りまで拾ってしまう。真夏の通勤電車とか最悪だ。時々役に立つのはものが焦げてるときとか、人より早く気づける程度だ。
雨の降る前もにおいでわかる。かさを持っていくか行かないかは自分の鼻に頼ることも多い。

目が非常に悪いし、耳も決してよいとはいえないので、鼻くらいは人並み以上にきいてもいいが、なんだか自分が犬になったような、ちょっと情けない感じもする。

春は沈丁花以外にもいろんな香りがする。しかし春は嫌いだ。と言っても夏まではまだ遠い。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

ホルモン三昧

Category: 日々徒然   Tags: ---
彼氏が亀戸にうまいホルモン屋があるというので、昨日夕方から行って来た。6時開店のその店は5時半頃に着くと既に長い行列ができていた。わたしは待つのは全く平気なので、二人で話しながら待っていたら、結局入れたのは7時半くらいで、2時間も待ったことになる。

でもホルモンは激ウマで、2時間でも並ぶ意味がわかった。笑ったのは、七輪から炎が上がると氷で消していて、そんなのを見たことないわたしたちは面白がって炎を消した。

ホルモン三昧をした後は彼氏が久々にカラオケがしたいというので、すぐ近所にあった店に入った。彼氏は歌ったことがない曲を歌うのが好きで、いろいろチャレンジして面白がっていた。わたしはカラオケが苦手なので、お粗末程度に歌を歌った。

睡眠導入剤のせいで、どうしても午前中はボヘボヘなわたしに気を使って、夕方から遊びに行こうと言ってくれるのがとてもうれしい。連休なんだからちょっとは遊びたいんだと言っていたけど、近所でも結構遊べるね、と結局うちに帰ったのは12時前だった。

今日はうちでだらだらと過ごしてゆっくりした。彼氏も昼寝しまくっていた。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

亡き人への手紙

Category: 日々徒然   Tags: ---
3月も半ばを過ぎて、春休みが近づいてきたからか、死んだ息子宛にものすごい量の塾の勧誘の手紙やパンフレットが来る。
わたしはそれを見ながら、ああ生きていてくれれば一緒に勉強できたのになぁとつい思ってしまう。
一緒に勉強して3年生になって、大学受験も頑張れたのにと思ってしまう。

亡き息子宛の郵便はほぼ毎日のように来るので、嫌でも思い出してしまう。それをゴミ箱に捨てながら、また時々泣いてしまう。

ああいうものは名簿屋から名簿を買って送りつけてくるのだろうから、亡くなった人なんて関係ないのだろう。でもそれを見て毎日つらいのと腹が立つのとで郵便受けを見るのがつらくなる。多分今後もしょっちゅう来るんだろう。一件一件送らないでくださいと連絡するわけにも行かないので、ガマンするしかないのである。強くならなければな。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

断られた

Category: 仕事のこと   Tags: ---
昨日、この間登録に行った派遣会社から手紙が来ていたので中を見ると、「残念ながら貴意に沿うことができませんでした」と書いてあった。つまり登録はできないということだ。
派遣会社もかわったもんだなあと思ってしまった。以前長くお世話になっていたところだったので登録に行ったというのに・・・・最盛期のスキルよりは劣るけど、とりあえずこれくらいできれば大丈夫だろうと思っていた。

多分うつ病の話をしたからかなと思った。まだ薬を飲んでいるし通院していると話したとき、担当者が一瞬ひるんだのをわたしは見逃さなかったぞ。

まぁ派遣会社は山ほどあるので、他のところに登録すればいいだけのことだ。うつ病の話をしなければいいんだろう。

今日は通院日で、血液検査の結果をみたら、血糖値が正常値に戻っていた。うれしかった。ストイックに砂糖絶ちをした甲斐があったというものだ。しかしこれからも注意しようと思うし、肝機能も少しよくなっていたが、まだまだ基準値には程遠いので、節制しようと思う。

派遣会社に断られようと、糖尿病解消の方がよっぽどうれしいのである。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

お出かけ

Category: 日々徒然   Tags: ---
昨日は夕方から錦糸町へ自転車こいで映画を見に行った。今更だけど20世紀少年。もう上映も夜の最終回のみになっていたので、先にご飯を食べてから見ようということになった。晩御飯は自然食ビュッフェがうりの店に入った。以前と違って、外食も内容を選ばなくてはならないから大変だ。本当はとんかつが食べたいと思っていても、カロリーオーバーを考えて和食の店にするという感じだ。彼氏もダイエットだーと付き合ってくれるのでとても助かる。

映画自体は面白かった。豊川悦司がおっさんになっていい感じになってたのでよかった。わたしはオヤジ好きならしい。若い頃はどうでもよかった役者さんが、歳をとっておっさんになってからいいなあとよく言うからだと思う。好きな役者もほとんどがおっさんだ。昔からそうだった。

自転車にだいぶ慣れてきたとはいえ、まだまだ危なっかしいので、気をつけて乗ろうと思う。この間の転倒の打ち身の青あざがようやく消えてきた。しかしまぁ気候もこれからよくなることだし、自転車で頑張って出かけようと思う。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

ブランク

Category: 日々徒然   Tags: ---
昨日派遣会社の登録とスキルチェックに行ってきた。以前登録していたところなので、追加で職務経歴を入力すればよかったのだが、なんだか書いていて、わたしの仕事って中途半端だなと思った。そのときは一生懸命やっていたのだけど、スキルアップにつながっていない。なんだかちょっと悲しくなってしまった。

スキルチェックは入力スピードとワード、エクセル、パワーポイントの問題を解くものだったのだが、仕事で使っていた頃より確実に作業スピードが遅くなっているのに唖然とした。テスト結果も中くらいだった。最盛期の頃はもっと得点が取れてたのにショックだった。なんだか何のとりえもないような気持ちになってうちに帰った。

他にも派遣会社の登録をしておこうと思う。このご時世、できることは何でもやっておかなければ仕事に就けないような気がする。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

やる気

Category: 日々徒然   Tags: ---
最近何かやりたいとしきりに思う。しかし何をしたいのかがわからず、結局暇をもてあましてしまう。
テレビを見るのがあまり好きではないので、テレビを見て過ごすわけにも行かず、ただ時間だけが過ぎていってもったいない。

なにかしたいと思うようになったのはいい傾向だと思う。何か細かい作業がしたいと思うが、アクセサリーをひとつ作ったら飽きてしまった。他に何をしたらいいんだろう。

DVDも見尽くしたし、本は特に読みたくないし、編み物は数段やると疲れてしまうし。これは一体どういう症状なんだろう。

何か楽しめることが見つかればいいのだが。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

眠かった

Category: 日々徒然   Tags: ---
昨日は一日中眠くて、起きては寝て起きては寝ての繰り返しだった。
あー今晩はねられないぞーと思ったら、普通に寝てしまった。
一体なんだったんだろう。
彼氏も眠いといって、珍しく1日中寝ていたら、夜になって寝られないと言っていた。
いつもと逆なのでちょっとおかしかった。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

眠れた

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は久しぶりに6時間寝ることができた。うれしかった。
最近では12時くらいには寝るようにしているのだが、いつも3時くらいに目が覚めて、そこからまた2度寝という感じだったのだ。そんな日がずっと続いていたのだが、今日は途中で起きなかった。

最近は日中あまり寝ることがなくなってきた。その話を医師にしたら、薬を少し軽いものに変えてくれた。母との会話であれだけ落ち込んだのは、薬を変えたせいかとも少し思ったが、とにかく日中普通の日は起きていられて、いろんなことができるようになってきた。

糖尿病の治療のために食事療法をしたり、砂糖断ちしていたら、たまーに食べた砂糖の味がものすごく甘く感じてびっくりした。合成甘味料では出せない甘さが砂糖にはあるのか・・・としみじみ思った。でも甘党ではないわたしでも、たまにはドーナツとか食べたいなと思うことがある。テレビのCMを見ると食べたいものがわんさか出てくる。自由に何でも食べられるというのは本当に幸せなことだと思った。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

落ち込む

Category: 日々徒然   Tags: ---
昨日、母の様子がどうかと思って電話をしたら、この間のNHKのうつ病の特集を見たらしく、大きな病院に変われという。大きい病院がすべていいわけじゃないんだと言っても、個人病院よりましだといって聞かない。わたしが今転院を考えていると言ったら、また個人のところじゃないのと言われた。

確かに今の先生は内科の診療に関しては???な部分があるが、薬だけに頼らない方法を教えてくれたり、無駄に薬を増やしたりしない、話もちゃんときいてくれる先生だった。それを言っても1年以上経っても治らないのは、その病院がよくないんだと言い始めた。わたしもテレビを見ていたので、あまりに何年も治療を続けている人はもしかしたら治療法がまちがっているのかなぁとおもったけれど、たかだか1年半くらい通院して、しかも軽快傾向にあるというのに・・・という話をしても、テレビの影響でちゃんとした大きな病院に行かなければ治らないと母は思い込んでしまっているようだ。

以前、製薬会社が出している、うつ病の小冊子を病院からもらってきて、どういう病気なのか一応見ておいて欲しいと言った時にはあまり興味を持ってくれなかったのに、テレビの影響って凄いなあと思った。

わたしは電話をきってからどっと疲れて、久しぶりにうつうつ状態になってしまった。いつまで経っても母は思い込みでわたしに接してくるため、いつも真剣な話になるとストレスを感じてしまうのだ。
あまりに落ち込んでいたので彼氏がとても心配してしまった。こういうことが過去の出来事になって、うつ病が完快したら、そんなこともあったなあと思う日が来るのだろうか。今の状態で母と話すのはよくないのかもしれない。当分自分から連絡するのは避けようと思ってしまった。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

転倒

Category: 日々徒然   Tags: ---


今朝は体中が痛い。なぜかというと、昨日自転車に乗っていて転んだからだ。
ちょっとした段差でつまずいて、横倒しになり、左上腕を思いっきり欄干にぶつけてしまった。
しかしそれだけではなく、夜になってから首が痛くなったり足が痛くなったりで、転んだ反動でいろんなところに負担がかかったんだなぁと思った。

昨日なぜ自転車に乗ったかというと、確定申告をするために税務署に行ったからだ。しかしわたしがもらっている傷病手当は非課税ということで、確定申告する必要はないといわれた。その代わり、市町村民税の申告は必要だから区役所に行ってきなさいと税務署職員に言われた。

税務署から区役所までは自転車でも40分くらいかかる距離だ。でもまた天気が悪くなるというはなしだったし、昨日はとてもいい天気でサイクリング日和だったので、初の遠出を試みたのだ。

途中に警察署を見つけ、おお~ここで住所の変更もしていこうと立ち寄ったら、おまわりさんたちはものすごく親切だった。昔は住所変更は免許の裏にスタンプと手書きで変更が加えられていたが、今回は印刷されていてびっくりした。世の中進んだもんだ。

そこからまた区役所までちょっと距離があり、区役所近くになるとどんどん人が増えてきて、わたいのへっぽこ運転ではちょっと危ないかなと思うようになったが、無事に区役所に着いた。手続きは簡単だったが30分くらい待たされた。

ようやく用事が全部終わって、ああ今日はいろいろできてよかったなぁと安心した帰り道、思わぬ罠に引っかかり、転倒、という次第である。

帰ったら既に足が筋肉痛だし、いっぺんに頑張りすぎたなこりゃ、と思いながらも、気になっていたことが片付いたので、まぁよしとしよう。痛いのはちょっとくらいガマンだ。

これに懲りずに、また自転車で遠出をするぞと思った。自転車は転んでうまくなるのだ(笑)。
写真は途中で撮った沈丁花。この花の香りがすると、春が来たなぁと思う。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

頼る

Category: 日々徒然   Tags: ---
彼氏がブログに、亡くなった奥さんは全面的に頼れたけど、わたしは逆に支える側だから頼れないと書いていた。
正直それをみてショックだった。でもそれは事実で、わたしは今彼に心底ものすごく依存して暮らしているのだ。そう書かれても仕方のないことなのだ。

人生を通して、ずーっと頼られっぱなしだったわたしが、今は病のためであるとはいえ、誰かに頼らなければならない。ここに引っ越してくることを決めるときにもすごく迷った。今まで頼られたことはあるけれど、こんなに人を頼ったことはなかった。結婚しているときでさえ、どこか独立していたように思う。だから、少しくらいショックを受けても当然のことなのかもしれない。

しかし初めて全面的に人を頼ってみて、頼るということの不安と安心感、両極の心境を知ることができた。今まで経験したことのない状況だ。本当に頼ってもいいのだろうかという不安と、とても頼れて安心できるという、二つの気持ちの合わさった感情が、今わたしの中で渦巻いている。

神はわたしに、一度は人を頼ってみて、今までわたしを頼ってきた人たちの心を知れといっているのかもしれない。そうでないと、いつまでもわたしを頼ってやってくる人たちの本当の気持ちを知ることはできないのだろう。今、人を頼ることを経験し、誰にも言えない、わたししか頼れない人の心を少しだけ知ることができたような気がする。

いつか、全面的とは行かないとしても、彼氏に少しは頼れると思ってもらえるような人間になりたい。そのためにもこの病と早く決別したいものだ。しかし焦らずじっくり行こう。信頼は1日ではかちとれないものだから。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

また雪

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は午後からネイルサロンに行った。いつもハードジェルをしているのだが、急にアクセサリーを作りたくなったので、今回は久々に爪を短めにしてもらったら、爪がとっても地味になった。まぁたまにはよいかな。

ネイルサロンから病院に行く途中に、念のために病院に電話したのだが全く誰も出ない。おかしいなと思いながら、とりあえず新宿まで行って、もう一回電話したがまた出ない。不安になったが、まぁ一応行ってみることにした。行ってみると、なんら問題なく、普通に開いていて、事務の人が二人、どちらも新しい人っぽかった。前の人は突然やめてしまったのだろうか・・・。しかしどうして電話に出ないんだ???

診察はいつもどおりで、今日も血を沢山採られた。採血は嫌いではないが、どうも血を沢山採られると、損したような気分になるのはなぜだろう。

帰りは天気予報通り雪が降っていて、とても寒かった。3月なのにやれやれだ。明日も出かける用事があるので、積もらないことを祈ろう。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

早起き

Category: 日々徒然   Tags: ---
最近寝るのが早いせいか、朝目が覚めるのがすごく早い。今日も5時起きだ。まるで老人のようだ。
導眠剤を飲んでいるにもかかわらず、4時間くらいしか眠れない。朝ごはんを食べた後少し寝たり、昼間に知らない間に少し寝てたりするから、睡眠は足りていると思うが、こんなことで社会復帰できるんだろうか。

今日は思い立って確定申告のための計算を朝からやってみた。すっかり忘れていたが3月に入ったのでそろそろ行かねば、終わりの頃になるとすごく混雑するから、ぼちぼち用意して行って来なくてはと思ったのだ。税務署へは自転車で行きたいので、天気のいい日を見計らって行かねば。今週も天気があまりよくなさそうなので困ったものだ。

去年は医療費が思った以上にかかっていてちょっとびっくりした。まぁ薬の量も多かったし、月に2回病院に通っていたんだから仕方ない。こればっかりはどうしようもない。でも病気じゃなければ会社も辞めずに済んだし、この医療費も払わなくてよかったのにと思うとちょっとだけ悔しい。まぁいい加減諦めてはいるのだが。

全部計算終わってもまだ6時だ、早朝は何をするにも彼氏を起こさないように静かにやらなくてはならないので、こそこそといろいろやらねばならない。

今日はまた通院日だ、この間みたいにならないことを祈ろう。行く前に電話してから行くべきかもしれない。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

暇な休日

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は5時に目が覚めてしまって、ちょっとネットをして朝ごはんを食べてベッドに戻ったらまた寝て、気づいたら昼前だった。おばあちゃん犬が何かくれくれとしきりに言うのでおやつを与え、自分もご飯を食べていたら彼氏が起きてきた。

その後もぼやぼやと居眠りしてたら夕方になってしまった。なんだか寝るばっかりの休日でもったいない気がした。

今日から3月、そろそろ本格的に仕事を探し始めなくては。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。