FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


頼る

Category: 日々徒然   Tags: ---
彼氏がブログに、亡くなった奥さんは全面的に頼れたけど、わたしは逆に支える側だから頼れないと書いていた。
正直それをみてショックだった。でもそれは事実で、わたしは今彼に心底ものすごく依存して暮らしているのだ。そう書かれても仕方のないことなのだ。

人生を通して、ずーっと頼られっぱなしだったわたしが、今は病のためであるとはいえ、誰かに頼らなければならない。ここに引っ越してくることを決めるときにもすごく迷った。今まで頼られたことはあるけれど、こんなに人を頼ったことはなかった。結婚しているときでさえ、どこか独立していたように思う。だから、少しくらいショックを受けても当然のことなのかもしれない。

しかし初めて全面的に人を頼ってみて、頼るということの不安と安心感、両極の心境を知ることができた。今まで経験したことのない状況だ。本当に頼ってもいいのだろうかという不安と、とても頼れて安心できるという、二つの気持ちの合わさった感情が、今わたしの中で渦巻いている。

神はわたしに、一度は人を頼ってみて、今までわたしを頼ってきた人たちの心を知れといっているのかもしれない。そうでないと、いつまでもわたしを頼ってやってくる人たちの本当の気持ちを知ることはできないのだろう。今、人を頼ることを経験し、誰にも言えない、わたししか頼れない人の心を少しだけ知ることができたような気がする。

いつか、全面的とは行かないとしても、彼氏に少しは頼れると思ってもらえるような人間になりたい。そのためにもこの病と早く決別したいものだ。しかし焦らずじっくり行こう。信頼は1日ではかちとれないものだから。
スポンサーサイト




テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login