FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


におい

Category: 日々徒然   Tags: ---
わたしは沈丁花が大好きだ。香りがしてくると春が来たなぁといつも思う。
今住んでいるところには結構近所に沈丁花が咲いていて、出かけるたびに香りが強くなっていくのがうれしい。

わたしの中で季節を感じるのは、夏はくちなし、秋は金木犀、冬は花の香りがしなくなったらという基準がある。以前住んでいた所にはくちなしが大量に植えてあって、仕事帰りにそこを通るのが楽しみだった。金木犀は以前も書いたが、嫌な思い出が大量にあるために憂鬱になる。何の香りもしなくなったら冬がきてほっとしたねぇ、という感じだ。

わたしは鼻が非常にきくのか、香りに敏感なのか、普通の人がわからない香りまで拾ってしまう。真夏の通勤電車とか最悪だ。時々役に立つのはものが焦げてるときとか、人より早く気づける程度だ。
雨の降る前もにおいでわかる。かさを持っていくか行かないかは自分の鼻に頼ることも多い。

目が非常に悪いし、耳も決してよいとはいえないので、鼻くらいは人並み以上にきいてもいいが、なんだか自分が犬になったような、ちょっと情けない感じもする。

春は沈丁花以外にもいろんな香りがする。しかし春は嫌いだ。と言っても夏まではまだ遠い。
スポンサーサイト




テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login