なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸炎

Category: 日々徒然   Tags: ---
このところ朝結構胸焼けというか吐き気がしたりするので、ああ疲れて肝機能が弱っているのかもしれないなと思っていた。まぁ営業出立てだし、多少無理しすぎた感はあったのだが、月曜の朝は体がだるくて仕方なく、いつも通院している病院の通院日だったので行ったら「肝機能がちょっと弱っているみたいだから気をつけて」と言われた。幸い抗うつ剤が一つ減り、とうとう一種類になったのは喜ばしいことだ。これから最後の一つも用量を減らしていくと言われて、かなりうれしかった。

しかし昨夜・・・突然の腹痛に目が覚め、トイレに駆け込んだのはよいが腹痛がひどく、全身脂汗がどっと出て寒気がした。しかも吐き気もひどい。久しぶりにこんな状態になったので、これはいかん、なんだかやばいと思い、今朝近所の大きな病院に行った。

病院で熱があるかと尋ねられ、多分無いと言うと、一応計ってくださいと言われて、計ってみると37.5度だった。そしたら急にマスクを渡されて、内科の待合室から2階の待合室(ついたてで仕切られていた)へ連れて行かれ、インフルエンザの検査を先にされることになった。院内でのインフルエンザ感染を避けるためなので協力してくださいと言われ、検査をされてから30分くらい、隔離されてしまった。

インフルエンザの陰性が認められて、ようやく診察を受けるまで2時間・・・ちょっと辛かったが無事診察をうけると、なんと腸炎だと言われた。何だか最近流行っているらしく、食べるものに注意するようにと言われた。処方薬を飲んだらとりあえず腹痛は治まったので、明日はなんとか出社できそうだ。膵炎とか肝炎とかではなかったのでほっとした。

夕方うちで寝ていると、会社の同期の人から電話やメールが来て、ああ心配してくれる同期がいてありがたいなぁ・・・としみじみ思った。あと1日でも休んだら退職しなくてはならないので、無理をせずなんとか8月を乗り切ろうと思う。
スポンサーサイト

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

いよいよ

Category: 日々徒然   Tags: ---
いよいよ明日から外回りが始まる。昨日今日の二日間でいろんなパターンの対応ロールプレイングをやったが、やればやるほど自分がつまづくところを発見し、大丈夫だろうかと思うようになってしまった。そしてやたらと口が渇く。
しかしまぁなんといっても営業初心者なのだから、つまづくのが当然といえば当然なんだろう。最初からうまくやれれば同行の上司はいらないってことだ。

今週の残りと来週は直属マネージャーか課長と一緒に活動することになっているが、わたしが配属されたチームのマネージャーはとても優しくて落ち着いた人だ(課長はわたしと同じくらいの歳の男性だった)。どちらかというとがんがん突っ込んでくる保険のおばちゃんしか見たことのなかったわたしにとって、最初にマネージャーと話したときは少し驚いた。しかし実際に営業の現場を見たことがないので、がらりと変わるのか、そのまんまなのかはわからない。明日どんな風に進んでいくのか、ちょっと楽しみになってきた。

そんなことを楽しんでいる余裕があるかどうかは別として、まぁ初日なりに頑張ってみようと思う。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

終戦記念日

Category: 日々徒然   Tags: ---
午後になって気づいたが、今日は終戦記念日だった。昼間、テレビをつけてもそれらしい番組をやっていなかったが、夜になってまたテレビを見てみたら、NHKで非核三原則を変えるべきか変えないべきかという討論をやっていて、少し聞いていたのだが、だんだんぐだぐだになっていったので見るのを止めた。討論というよりけなしあいみたいになったり、人が発言しているときに途中から喧嘩腰で割り込んできたりして、うんざりしてしまったのだ。どうしてもっと人が話すことを静かに考えながら聞けないんだろう。

チャンネルを変えると「硫黄島からの手紙」をやっていた。そういえばこの映画は、一人暮らしを始めようとして部屋を探したあとに、ふらっと渋谷で一人で観たんだった。あの頃はまさか半年後にうつ病になるなんて思わなかったなぁとふと思ってしまった。もう随分前のような気もするが、まだほんの数年前なんだな。でもその数年のうちに、いろいろなことがあった。

気づけば8月も既に半分終わり。もうすぐ嫌な季節がやってくる。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

夏休み

Category: 日々徒然   Tags: ---
昨日から夏休みに入った。お盆の時期に会社を休むというのは久しぶりだ。以前勤めていた会社は、夏の間に自分の申請した日で休めたので、よく7月の頭に休みを取ってバリへ行ったものだった。今年は新しい会社に入社して、11日から17日まで1週間、夏休みである。この時期に休みをくれても、旅行は料金が高い時期だし帰省は混雑するしで、あまり動こうという気にはなれない。ということで、特に予定は入れていない。

今日は区役所へ国民健康保険証を返しに行ったあと、乳がん検診に行った。去年一昨年健康診断をしていないので、まる3年くらい検診していなかったため、ちょっと不安に思い、自覚症状はないものの保険の見直しもしたいと思ったので、自費で行ってきた。マンモグラフィーを置いている病院を探し、電話したら予約なしですぐできることだったので休みになるのを待っていたのだ。

3年前に会社の健康診断で初めてマンモグラフィー検診を受けた。噂には聞いていたが、非常に痛くて、片方の胸をやったあと気分が悪くなり、吐き気がしてきた。そのときの検診担当のおばさんがとても優しかった。少し休ませてくれて、甘い紅茶を持ってきてくれた。なんだかすごく嬉しかったのを覚えていると共に、またあの痛さを覚悟しなくてはならないのか~と思ったが、今日は前ほど痛くなかった(とはいえやっぱり痛かったが)。

診察が終わって待合室で会計を待ちながら本を読んでいたが、一向に呼ばれないので申告したら、どうやら受付にカルテが回ってきていなかったらしかった。やれやれ、まぁ忙しいわけではないのでよいのだが、受付の人はわたしが待っているのを何度も見ているのに不思議に思わなかったんだろうかとふと思った。わたしが普段通っている病院は、患者さんにはとてもてきぱきと親切に対応してくれる。が、先日飛込みで何かの営業に来た人には人が変わった様に厳しく冷たい対応をされていて、いつもとの違いにちょっとびっくりした。わたしもよく考えたらこれから飛び込み営業をやっていく立場なので、いろんな所でおんなじように断られるんだろうなぁと思った。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

原爆記念日

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は広島の原爆記念日だった。
去年は仕事をしていなかったので、家でじっくりテレビをみることができたが、今年は就職したし、研修でかなりいっぱいいっぱいなので、夜になってニュースで式典を少し見ただけだった。

去年は年々原爆記念日なのに原爆関連の番組が減っていると書いたが、今年はどうなんだろう。新聞を取っていないので、よくわからない。しかし去年並みなのだろうという気がする。

しかし、研修で隣の席に座っている人が、昨日の夕方、わたしが「明日は原爆記念日だ」と言ったのに「そうですね」と答えたので少し驚いた。彼女は30代前半だと思うが、今までに東京で、原爆記念日の話をしても大抵が(40代の人でさえ)「いつ?」と言ったものだ。何だかちょっとだけ嬉しかったというか、ちゃんと知っている人もいるんだと少しほっとした。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

気づき

Category: 仕事のこと   Tags: ---
研修も佳境に入り、毎日ロールプレイングや実践にむけての研修内容になってきた。ロールプレイングをやっていると、他の人の説明や行動を見ていて、ああためになるなぁと思うことが多い。わからなかった部分の答えを見つけられることも多々ある。人のよいところはどんどん取り入れて勉強しようと思っていると、ただ単純に聞いているだけよりためになるのだなとつくづく思う。

今までの仕事はそれほど他人の仕事振りを見て真似をしてみようと思ったことはなかったが、初挑戦の営業職ということで、使える技は一つでも多く持っている方が強いだろうと気づき、周りの人を注意深く見るようになった。言葉の言い回しや台詞はもちろん、商品の説明の仕方なども参考になると思いながら聞けば、結構身になるものだなと思う。

当然実践にならなければわからない事なども山ほどあるんだろうと思うが、先輩方々の技もこれからはしっかりと見せてもらい、真似がいつの間にか自分のものになればいいなと思う。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

微妙なつらさ

Category: 仕事のこと   Tags: ---
研修があっという間に1ヵ月終わり、今月は夏休み明けからいよいよ実際に先輩について営業活動が始まるので、授業内容が実践重視型になってきて、毎日ロールプレイングが行われるので、何だか前より少しだけ疲れてきた。でもまぁ疲れるのはホントに本番になってからの方がよっぽど疲れるんだろうから、今頑張っておかないとなと思い、頑張ってやっている。

それはいいのだが、1ヵ月経ってからの授業以外の感想といえば・・・はっきり言って、やっぱり団体行動が微妙に厳しい。女ばかり80人くらいで研修していて、お昼も外に出られないもので、周りではお昼ご飯を近い席のグループなどで食べるのは当たり前(とは言えわたしはほとんど一人で食べているが)、食後の化粧直しをトイレではなく自分の席でやってしまう人が多いのにはびっくりする。女ばっかりだからか、もともと気にしないのか。そして休憩時間にちょっと同じ事業部に配属された人と二人で話していると、いつの間にかその他の同じ事業部配属の人が集まってきて、最後にはわいわいになってしまう・・・そうなるとわたしはいつも話せなくなってしまって、すうっと輪から外れてしまう。やっぱり団体行動は苦手だ・・・。そういうところが厳しいと思うのは、以前からそうだったのか、うつ病が足を引っ張っているのかどっちかよくわからない。

しかしまぁ実際に営業活動するときは上司と一緒か単独行動になるのが当然なので、研修中だけのガマンだと思えば仕方ないと諦めがつく。どうしたって、保険の営業は個人(あるいは企業でも社長とか担当者とか相手は一人か二人)レベルなので、そういうストレスは感じなくなるだろうと思うからだ。ましてやお客さん相手となると、ストレスとかなんとかそういうことを言っている場合ではないもんだし。仕事になると何でもできてしまうのだねこれが。

それにしても何処に行ってもいくつになっても、どうして女子はつるみたがるんだろう。最近では若い男子もつるみたがるらしいと聞いたが。逆に単独行動を主とすると、変わった人呼ばわりされるのはどうしたもんか。まぁ人からの評価はそれほど気にはしないが・・・最近では気にしなさ過ぎるのもちょっとよくないのかなとも思っている。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。