FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


育っていくもの

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は以前の職場で仲がよかった人のお宅訪問をしてきた。今年の2月に待望の第一子を出産されていたので、仕事を始める前にご挨拶にと思ったのだ。

彼女のうちの最寄り駅で待ち合わせていたのだが、赤ちゃんを連れているところを想像していなくて、一瞬声をかけられてもわからなかった。お前は何しに来たんだと思いつつ、おおーおかあさんですねーとかいいながら赤ちゃんの顔を見ると、こっちを凝視している。赤ちゃんってどうしてじーっと見るのかな、面白いんだろうか、何を思っているんだろうか。

お宅に歩いていく道すがらもガン見されていたが、人見知りをすごくするということで、すぐにはだっことかできなかった。知らない人がいるからか、お母さんが抱っこするのをやめて、シートの上とかに置くと、ぎゃぴぎゃぴ泣きまくる。聞いてみるといつものことだから気にしないでくださいといわれるが、気にするというより赤ちゃんが大泣きしているところを久しぶりに見たので、口の中に歯が生えてないーとか、めちゃくちゃ涙出てるーとか、何か観察しているように冷静に見てしまった。

帰り間際に抱っこしてやって、写真をとってもいいですか?と言われたので、泣くんだろうなぁと思いつつも抱っこすると、やはり大泣き。でも赤ちゃんを見ていると、これから育っていくんだなぁとしみじみ思ってしまった。子供がいるっていうのはやっぱりすごいことだと改めて思う。

彼氏の息子を亡くしてから、以前は全く思わなかったんだが、やっぱり子供を生んでおけばよかったと思うようになった。今更どうにもならないのはわかっているが、他人の子供でも、以前とは見る目が変わったなとつくづく思う。幸いわたしの周りには、これから育っていく子供たちが何人かいる。自分の子供ではなくても、陰ながら成長を見守れたらいいなぁと思う。
スポンサーサイト




テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login