なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターにも書いたのだが、何だか最近ルールを守らない人がとても目に付く。

今朝、電車の優先席の真ん中にどっかりと座り、両脇にお年寄りが座っているにも関わらず電話で話しまくっているおばさんを見た。優先席の近くで携帯電話を平気で使う人が多いのに驚く。あと朝のラッシュ時は優先席なんて関係ないだろうと思っている人がなんと多いことか。具合が悪くなって座り込む人がいるのに席を譲る人が一人もいないって、一体どういうことなんだろう。

午後、渋谷の人ごみの中で歩きたばこをする若い女性の近くを通り、あやうく火が当たりそうになってやばかった。あれだけ混んでいるところで、しかも歩行禁煙地域なのに喫煙しながら歩く神経というのはどういうものなんだろうか。自分が持っているものが「火」だという自覚はないんだろうか。もし人にやけどとかさせてしまったらどうするつもりなんだろう。

夜、晩御飯を彼氏と食べに行った帰り道、道端にでっかい犬のフンが数箇所落ちていた。危うく踏みそうになってしまった。今時散歩のときに自分の犬がしたフンを始末しない人もいるんだなと思うと、自分のうちの犬の散歩も安心してできないじゃないか。そして少数のそういうマナーを守らない人のせいで、犬が悪いようないわれ方をしたり、犬が公園出入り禁止になったりするのが心外だ。

今日1日だけで3回もおいおいと思うようなことがあったが、今まであんまりうちを出なかったから気づかなかっただけで、最近になって特にルールを守らない人が増えているわけじゃないんだろう。一部のルールを守らない人は、誰が何を言ってもきっと守らないんだろうな。

なんだか愚痴をいうだけのブログになってしまった。やれやれ。

スポンサーサイト

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

最近の映画館

Category: 日々徒然   Tags: ---
週末、彼氏が「久々に映画でも見に行こうか」というので、最近あんまりみたい映画がなくて全然見に行ってないことに気づいた。さて今何やってるのかな、とネットで調べたら、21日から「2012」が始まるという話。おお、これ夏頃映画館で予告見て、見たいかもーと思ってたらいつの間にかテレビでCMやり始めたので、ぼちぼち始まるなと思ってたんだよねー、ということでこれに決定。

しかし如何せん初日、混むから早く行かないとだめかねぇ、という話になり、とりあえずどこで見るかということになって更に上映館を検索。最近錦糸町ばっかり行ってたので、久々に新宿行くかぁと思って新宿の映画館を調べたら、なんとバルト9という映画館は全席指定で、しかもネットで席の予約ができるということを発見。おおこりゃ便利すぎる、ということで早速予約をしてみた。しかしやはりそれは初日、ほとんど明いているのは端っこの席。映画館の様子も全くわからぬまま、とりあえず開いている端っこの席2席を予約した。これでとりあえず並ばずに済む。

1時間前に行って、専用機で発券しなくてはならないのだが、意外とすいていて、発券はすぐにできた。そのあとご飯を食べて時間をつぶし、上映10分前に行くと、エレベーターの前にすごい人だかりができていて、そういえば前に一度ここに来たときも、エレベーター随分待ったっけと思い出した。エレベーターの前が狭いので、なおさらぎゅうぎゅう状態に。ようやく映画館について、チケットを見せて入場すると、なんと端っことはいえ壁際であった。しかしこれでとりあえずどんな様子かはわかったので、次に予約するときの参考になるだろう。

最近の映画館はシートがとてもすわり心地がよくて、足も結構伸ばせるのでらくちんだ。映画が長時間なので(2時間40分くらいだった)これはとても重要だ。そして一番端っこにもかかわらず、映画はすごく見やすかった。本当に新しい映画館はよいなぁ。

そしてバルト9は平日の18時までは1200円で映画をみられるらしく、なんだかどこの映画館もいろいろと頑張っているのだなぁと思った。

「2012」の内容については迫力がすごくて、見るなら絶対映画館と一言言っておくくらいにしよう。アトラクションのようで楽しいのは間違いない。DVDで見たら果たしてどうかというと正直???である。

というわけで、久々の映画は上映初日なのにらくちんで楽しかった。


テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

味覚の変化

Category: 日々徒然   Tags: ---


久しぶりに彼氏と亀戸のサンストリートに行った。なんだか変な天気で、蒸し暑かったり涼しくなったりで体調を崩してしまい、あまりゆっくりできなかった。しかしふと入ったトイザラスのレジ近くに、カンロの「甘夏ピール」というお菓子があるのに目がとまり、無性に食べたくなって一つ買って帰った。うちに帰って早速食べたら、これがなんとも言えずうまくて、久々のおやつヒットだった。

わたしは以前は本当に柑橘系の皮のにおいが嫌いで、近くでみかんを剥かれようものなら鬼のような顔をしていたらしい。会社のお昼時に近くの席に座っている人は「風祭さんすみませんm(。_。;))m ペコペコ・・・」と言ってみかんを食べていた。そして妹とアフタヌーンティーの雑貨売り場に行った時、妹が部屋の消臭スプレーだか何かでオレンジの香りのする(しかも天然成分由来か何かだったような)ものを見つけ、試しに少しスプレーしたら、周りがオレンジ臭だらけになってしまい、店から出る羽目になったこともある。「何してるんだよ店にはいれねーじゃねぇか!」と店の外から妹をしかりつけたっけ。

そんなわたしが今では全く柑橘系が問題なくなったというか、逆に好きなくらいである。特にこの皮の砂糖漬けなんて昔だったら絶対に食べなかったと思うが、今ではもう大喜びして食べるくらいなのだ。今まで近所で見かけたことがなかったので、通販でダース買いしてしまった。これで当分ちまちまとおやつに甘夏ピールが食べられるってもんだ。

この味覚の変化はおそらく抗うつ剤を飲み始めてから進んだようで、他にも前はニガテだった甘いものも結構食べられるようになり、コーヒーも大好きだったのが今ではどうでもよくなった。喫煙に至っては薬を飲み始めたら知らない間にたばこを買わなくなっていた。どういう影響かよくわからないが、これだけ長い期間薬を飲み続けたことは今まではなかったので、まぁ何がしか影響があってもおかしくはないわなぁとも思う。

そんな薬も最近ちょっとずつ用量が減ってきて、嬉しい限りである。肝機能値があまりよくないので、これは本当にありがたいことだ。このまま調子よく続いてくれれば本当にうれしい。

テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

年賀状

Category: 日々徒然   Tags: ---
ここ数年、年賀状の印刷を頼んでいる印刷会社からメールが来た。早めに頼むと2割引になるというのだ。おおもうそんな時期かと思うが、今年もあと2ヶ月を切っているわけで、郵便局でも年賀状を販売し始めているもんな。ということで、ちょっとはやいような気もするが、安くなるならと必要枚数を数えて注文した。

以前は自分で年賀状をデザインして裏も表も自分で印刷して作っていたのだが、数年前からうちにプリンターというものを置かなくなり、年賀状印刷数十枚のためだけにプリンターを買うのもあほらしいので、年賀状は印刷屋さんに頼んで、表書きは手書きで書いて送っている。おかげでこの数年は年賀状を投函するのがものすごく早くなった。以前は本当に年末にならなければ出すことはなかったのだが、印刷屋さんが早割をメールでお知らせしてくれるので、去年も引越しやらなんやかんやあったにも関わらず、年賀状の投函受付が始まったらすぐに投函したような気がする。

年賀状を出すのは昔から知っている友達や知人が多い。最近ではメールアドレスと携帯電話しか知らない友達も結構いるので、そういう人にはデジタル年賀状を送るようにしている。しかし住所を知っている人には1年に1回くらい葉書を出すのもいいかと思い、年賀状を書く。手書きはとてもニガテで普段ほとんど手書きをせず、仕事で数字を書くくらいなので、年賀状を書くときは1年分くらいの文字を書くことになるのだが、これも手の退化を防いでくれるかもしれないと思うと、年に1回くらい手が痛くなったっていいかとも思う。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

低燃費少女ハイジ2

Category: 動画   Tags: ---


前に載せた「低燃費少女ハイジ」の5話目が発表されていた。今回はクララが出てくるんだけど、日産NOTEのCMはおじいさんとペーターが河本準一の声で、ハイジが友近だったので、クララは誰がやってるんだろうと思っていたんだが、見てたらもしや・・・と思い、調べてみたら、やっぱり河本準一だった。なんだか妙にガラの悪いクララで笑える。

最近また動画サイトにはまっていて、ニコニコ動画で昔のゲームの実況動画を結構見ている。やりたいと思っていたけどやらなかったゲーム、ゲーム機を持っていなくてできなかったゲーム、自分が学生の頃に暇でやったゲームなどを、面白おかしく話をしながら実況しているのを見るのが楽しい。それほどゲームが大好きってわけではないのだが、実況者が面白いとついつい続けて見てしまう。気づくと見すぎてすごい時間になっていることがあるので、仕事始まったら時間には気をつけないとなと思う今日この頃である。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。