なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物油はすごいぞ

Category: 日々徒然   Tags: ---
久しぶりにモニターなどやってみようかなと思って、無添加天然オイルのモニターに応募したら当選した。
ナティアファンサイト応援中
まぁ無添加植物オイルというのにピンときたのだが、これが大当たりだった。

ピュア・オイル・セラムという商品で、8種類の天然オイルにアスタキサンチンとカンゾウエキスが配合されているというものだ。ちょっとどんなものか期待していたんだが、届いたらオイルが思った通りアスタキサンチン色、濃いオレンジ色だった。香りはスイートオレンジの香り、ということだが、柑橘系のさわやかな香りというより、ちょっと落ち着いた植物系の香りだった。こういう香りはとても好きなのでうれしい。

とりあえずクレンジングに使ってみた。いやぁやっぱりオイルは落ちる感じがするなぁ~と思うが、洗い流すタイプを使っている人にはちょっと面倒くさいかもしれない。でもオイルでクレンジングして、ティッシュで顔を押さえてから石鹸で洗顔したあとの洗い上がりはやっぱりいい!ああまたこっちに戻りたくなる使用感・・・。しかもこのオイル、無添加なのでマッサージや美容オイルとしても使えるのだ。ということで、洗顔後に化粧水をつけたあと、少量つけて寝てみたら、朝起きたらいつもの乾燥が緩和されていて、朝からニヤニヤしてしまった。

天然オイルは化粧品を手作りしていたときにはすっかり馴染みのあるものだったのだが、最近ちょっとご無沙汰していたので、使用感は本当に懐かしい感じ・・・あの、市販の化粧品を使った時とは全く違う、肌が柔らなくなる感じは本当にすごい。1回使っただけでも肌の手触りが変わるくらいなのだ。やっぱりすごいぞ植物油!

8種類の植物油を使っていて、ちょっと贅沢かなとは思うけど、やっぱりこれだけ色んなオイルを使うと補いあうというか効果がちゃんとわかるというか・・・贅沢なりの効果がきっちり出るのだ。美容オイルを自分で作ろうと思うと結構大変なのを知っているので、クレンジングとしてならお値段が少し高いかなとは思うけど、クレンジングもマッサージもできて、美容オイルにもなるとなれば決してお高くはないのかなと思う。植物油の力って、下手に高級な美容液やクリーム使うよりホントにすごいんだこれが。

軽い気持ちでモニター応募してみたのだが、またもや植物油のパワーのすごさを再認識したわたしであった。
スポンサーサイト

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

地下鉄サリン事件

Category: 日々徒然   Tags: ---
15年前の今日、地下鉄サリン事件があった。

当時わたしは広島に戻って働いていた。その日も普通に出勤して仕事をしていたら、11時頃にサポートをしていた営業担当の人が外勤から戻ってきたとたんに「風祭さんの妹さん東京におるんだったよなぁ?なんか大変な事になっとるってラジオで言いよったよ」といった。

営業A「なんか地下鉄ですごいことが起きてるらしいで、大勢救急車で運ばれとるって」
風祭「地下鉄?事故とかあったんですかね?」
営業A「よくわからんけどなんか人がばたばた倒れたりしたらしいよ」
風祭「ええぇーなんじゃそりゃ、でも地下鉄ってもいろいろあるから」
営業A「そうよなぁー、今度どこかちゃんと聞いとくわ」

20分くらいして別の社員が帰社。
営業B「おいなんか東京大変らしいで」
営業A「そうじゃろ、ラジオなんて言っとった?」
営業B「なんか地下鉄の名前がいっぱい出てきてよくわからんかった」
風祭「ええーどうなってるんだ一体、一箇所じゃないんですかね?」
営業B「とにかく何本も地下鉄が止まっとるみたいよ」
風祭「じゃあとにかく地名とか路線とかわかったら教えて下さい」

まだこの時点では何が起こっているのかよくわからず、営業の人も東京の地名とかさっぱりわからないし、車の中でラジオを聞いているわけだからメモるわけにもいかず、情報をあつめるしかなかった。

午後になって営業から戻ってくる人が次々情報をくれた。

営業A「霞が関って言っとったよ」
営業B「丸ノ内線とか日比谷線って言っとったよ」
営業C「朝のラッシュ時に地下鉄でなんか撒かれたみたいで、すごい人数が被害にあっとるみたいよ」
営業D「一箇所じゃなかったで、なんかいろんな地名をいっぱい言っとった」

妹は当時茅場町に務めていて、東西線で通勤していたので、まだこのあたりでは都内中心部で大変なことが起こっているんだろうけど妹は大丈夫だろうと思っていた。帰ったらテレビ見なくては、くらいだった。

ふと戻ってきた営業社員が言った。
「死人が出たらしいで、茅場町ってとこ」(これはあとから間違った情報だと知ったが)

風祭「なにぃ~~~~!!茅場町だとぉ~~~!!妹そこに勤めてるんですよ!!」
営業部長含め全員「今すぐ妹さんに電話しなさい!!」

そしてわたしはみんなが見守る中、会社の電話で妹の会社に電話をした。妹は「さっきお母さんからも電話があったー、大丈夫だけど間一髪だったみたい~、会社についたらみんなに大丈夫だった?って言われた」と言った。無事だった。

全員がほっとした。小さな会社だったので結構みんな仲良かったし、すごく心配してくれた。わからない東京の地名を一生懸命覚えて帰ってきてくれたり、携帯を持っていない時代だったので、わざわざ公衆電話から電話して情報をくれたりする人もいた。今思えば本当にありがたかったなぁと思う。

でも数百人が病院に運ばれているという情報が入ってきて、一体どうなっているんだろう・・・と思った。何が起こったんだろう、と。帰ってテレビを見たら、とんでもないことが起こったんだと言うことがよくわかった。次の日会社に行ったらその話で持ちきりになってしまった。

幸いうちの妹は被害にあわなくて良かったが、サリンの被害にあって今も障害が残ったり苦しんだりしている人がいるって言うことは事実だ。もう15年も経ったのかと思うが、松本智津夫死刑囚はまだ死刑になっていない。手配中の犯人もまだ捕まっていない。

さっきWikipediaを見たら、すごく詳細に情報が載っていた。一度見てみることをお勧めする。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

お客様の要望第一

Category: 日々徒然   Tags: ---
今朝テレビを見ていたら、宮崎に巨大なホームセンターがあって、通常ホームセンターと言うのは4万点くらいの商品を置いているものなのに、そこは20万点の商品が常時置いてあると言っていた。お客さんのインタビューで「ここへくれば何でも揃う」というのが取り上げられていた。

でも20万点も商品を置いていたら、売れない商品も沢山あるんじゃないかなと思いきや、それはある意味広告宣伝費だと言っていた。そして置いていない商品もお客さんの要望があれば反映されるシステムになっていて(要望書は社長自らが読んで検討してた)、それが人気の秘密でもあるようだった。

不景気なのに人が集まったり売上を伸ばしているところは、みんな「お客様の要望第一」というようなところが多いように思う。景気がわるいからこそ自分たちの要望をかなえてくれる店を選びたいと思うのは自然なのかもしれない。もう安いだけじゃだめな時代なんだろう。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

最近のこと

Category: 日々徒然   Tags: ---
とうとう「このところブログを書いていないね」と指摘されてしまった。ツイッターは気楽に書きまくっているが、ほぼ日々のどうでもよいことばかりで、改めてブログに書くほどのことが最近なかったのだ。

仕事はようやく1ヶ月経ったが、今は本来の仕事ではない文献整理をやっている。来週からメインの仕事もぼちぼちやるようだが、全体的にそれほど忙しくなく、落ち着いた感じだ。しかし前の単純作業の仕事に比べると面白さは断然違う。やっぱり医薬の仕事って楽しい。

しかし職場はというと・・・思ったより騒がしい。というか、わたしの近くに騒がしいグループがいるのだ。仕事の話でも周りに迷惑がかかるくらい大声で話すのはちょっと、とホントに思う。時々集中したいときにはかなり迷惑だ。わたしの席の近くにいる派遣社員の人たちもやはりうるさいと思っているようなのだが、なんとなくガマンしていると言う感じだ。こういう時はどうしたものか。それが最近ちょっと気になっていることだ。

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。