なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲労困憊ウイーク

Category: 仕事のこと   Tags: ---
新人さんの研修とOJTに時間を取られてしまうため、毎日自分の仕事が定時以降になってしまって、ひたすら残業が続いている。
今週は特にしんどかった。研修自体は時間をそれほど長くとっているわけではないのだが、書類の処理の仕方を教えているので、実質何時間かはつきっきりになっている。説明しながらの作業なので、結構喋らなきゃならなくて、それが意外としんどいのだ。

しかもこんな時に限って自分の担当の書類がいつになくどばどば出てくるだけでなく、やたらと間違いが多くて指摘メールをわんさか書かなくてはならないのでこれまた時間がかかる。

SVは仕事の内容を新人に教えることができないので、相変わらずわたしにおまかせ状態なのだが、やはり自分が何にも出来ないのが多少心苦しいらしい。まぁそれは仕方ないことなので、今わたしがやっている仕事の一部で簡単な作業を出来るだけ渡していくことにした。

5月にもう一人チームメンバーが退職するようなのだが、また新しく人が来ると研修するのかと思うとちょっとゲンナリだ・・・仕事そんなにいっぱいないから新しい人来なくてもいいよ、とさえ思ってしまう。

ちょっと気分的にも肉体的にも疲労困憊でよれよれな1週間だった。水曜日が祭日で休みだったのに、来週は5日間フル出勤とか・・・バテなければいいけれど。

ぼちぼちマッサージでも行っといたほうがいいかもしれないな。
スポンサーサイト

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

今年も保留

Category: 日々徒然   Tags: ---
東日本大震災から今日で2年。

このブログに地震直後から数日のことは2年前に書いた。だけど書いたのはその時に起こったことだけだ。

去年の今日、1年ということでまたなにか書こうと思った。
だけど思いがいろいろ渦巻いてしまって結局何も書けなかった。

今年は2年経ったし、少しは落ち着いて思ったことがいろいろ書けるんじゃないかと昨日までは思っていた。

だけどやっぱりだめだ、まだだめだ。
書こうとすると心のなか頭のなかがぐるぐるいろんな気持ちが渦巻いてしまって何も書けなくなってしまう。

というわけで、今年も何も書かず、来年に持ち越すことにする。

ただ、被災された方が少しでも癒されますように、と祈ろう。

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

毎日研修

Category: 仕事のこと   Tags: ---
火曜日に新人さんが入ってきたので、研修をする毎日が始まった。
午後からずっと研修をすることになったのだが、当然ほとんどわたしが説明しっぱなしなので、終わるとどっと疲れる。
ただ、いくら疲れても内容を楽しく覚えてもらえればわたしはそれでいいと思っているので、これから暫くの間は体調を崩さないように気をつけながら頑張ろうと思っている。
月曜日からはOJTが始まるので、研修の時間が短くなるし、今ほどは疲れないだろう。

SVも一緒に研修を受ける、というので新人さんと一緒に研修を受けているのだが、いろんなことが頭でつながるらしくすごく喜ぶ。
しかし仮にもSVというのはうちのチームのトップなわけで、新人さんを目の前にそんな風に喜びまくっていいんだろうか・・・とちょっと疑問に思う。まぁ新人さんもこれで質問はわたしにするようになるの決定なわけで、SVがいくら業務を理解したからといって実務をやるわけではないのでいいのかもしれない。ここで理解してくれれば多少は電話がかかってきたりした時に内容がわかるだろうし、依頼者からの新しい業務の依頼があっても、今うちのチームが何をやっているかがわかっていれば対応策も立てやすい。話が通じるようになるのがなにより助かるので今覚えてもらえることは覚えてもらうのが得策だな。

しっかし毎日講義をする学校の先生や講師の人は大変だなぁ~これは慣れるもんなのだろうかな、と思った。しゃべるのって思うよりずっと疲れるね。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

万田酵素

Category: 日々徒然   Tags: ---
わたしは健康食品を幾つか摂取しているが、最近万田酵素プラス温をというのを毎晩飲んでいる。

万田酵素は知る人ぞ知る広島の因島の会社が作っている酵素で、わたしが広島に住んでいた頃から知っていたのだが、昔うちの祖父も飲んでいたのを思い出し、ふとメールで広告が入ってきたのをきっかけに飲むようになった。

酵素はうつ病の頃からいくつか瓶入りのものを買って飲んだりはしていたのだが、冷蔵庫に瓶を入れてしまうと飲み忘れたりしてたのでどうも続かなかったのだけど、万田酵素は個別包装なので薬と一緒において置けて飲み忘れがなくてよい。酵素は飲むとそれなりに体調が良くなったりしたので、出来れば毎日飲めば元気がでるかな~とはいつも思っていた。

しかしなぜ万田酵素にしようかと思ったかというと、昔わたしが学校を卒業してすぐに入った会社の先輩が仕事中にパートのおばさんたちに話していた内容をふと思い出したのだ。「うちのおとうちゃんが最近万田酵素飲み始めてねぇ、近所のおっちゃんが飲みに来た時に言うんよ、毎朝元気になって困るんじゃって。もう娘の前でそういう話するかね~~~???あははは」その時にはへ~~としか思わなかったのだが、今思えばそれはすごいのぉのヒトコトである。こりゃ飲んでみたら元気でるかもな、って思って飲むことにしたのだ。

こんな動機で飲み始めたとはいえ、お陰で毎朝起きるのがしんどかったのが、これだけ忙しくて疲れてるのにちゃんと普通の時間に寝たら朝スッキリ起きられるようになったのだ。これがどれだけありがたいことか・・・朝だるいと本当に会社行くのがしんどいんだよな。うつ病がひどかった頃ほどではないにしても、朝が辛い日が続いていたのですごく助かっている。

自分の体にあった健康食品が見つかることって意外と難しいので、これはアタリだったんだなと思う。
いやはやすごいな植物の力は。ありがたいことですな。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

同僚に恵まれる5

Category: 仕事のこと   Tags: ---
(つづき)

代理SVから新SVへの引き継ぎ(何を引き継いだのかは疑問だが)がほぼ終わったらしく、基本的に会議や連絡事項は全て新SVのみが対応することになった。わたしとしては代理SVの勝手なやり方に振り回されなくなったので非常にありがといと思ったのもつかの間、今度は業務の全く分からない新SVのやることの確認に追われる日々が始まってしまった。
依頼者からの電話対応は何の件かも聞かず丸投げ、依頼者に送るメールも全てわたしに「確認お願いします」、挙句の果てに依頼者からの問い合わせにうちのチームメンバーがこういう返事をしてください、と送ったメールの文言をまるごとコピペして依頼者に送る始末・・・何一つ一人で完結することが出来ない新SVのお守りがひたすら続き、だんだん新SVも業務のことはとりあえずわたしに聞けば大丈夫、と思って自分で覚えようとしていないような気がしてならなくなった。

あまりの丸投げっぷりに、統括管理者に「どこまでやればいいかわからない」と思わず面談を申し込んでしまった。統括管理者はすぐに時間を決めてくれて、実は最近ちょっとその件について問題があると思っていたと言われた。統括管理者は新SVの隣に座っているため、わたしが新SVのところに言って話している内容を結構聞いていたという。そりゃあまぁそういうごたごたした会話をしていれば嫌でも耳に入ってくるもんだよな。

わたしはもうこうなったらと正直に今新SVについて思っていること、具体的にどういう状況になっているか、わたしがどこまでやればよいのか、ついでに代理SVがやってきたことについて思ってきたこともも全て、提案を交えて統括責任者に話してみた。すると統括責任者はしっかりと聞いてくれて、今後のことについて新SVにきちんと確認して、対策を立てると言ってくれた。

翌日、統括責任者が新SVに話をし、今後どうやっていくかということを説明に来てくれた。そして、その後新SVからも打ち合わせがしたいと連絡があった。昨日の今日だったのでわたしは何を話されるのかと思ったが、統括責任者と支社長から指導があって、でも自分でも頑張って行きたいと思っているので協力してもらいたい、と言われた。

新SVは決して悪い人ではないし、裏でコソコソ勝手にいろいろ決めたり、依頼者にばかりへつらう代理SVのようなやり方をする人ではないので、ただ業務のことがわからないがためにわたしに丸投げにしていただけであって、やる気がないということではないということさえわかれば協力するもしないもないです、一緒に頑張ります、と言った。新SVはもうひとつのチームの方が体制が整ってきて落ち着いたので、これからはうちのチームの業務のことをもっと覚えて行きたいと思っていると言われた。そして、わたしが前から頼んでいたように、わたしの席の隣に移動することが決まったと言われた。

とりあえず席が隣になれば、わたしやチームのメンバーがやっていることが見えるはずだし、わたしが対応しているところも直接見えるわけで、こうでなければうちの業務なんて覚えられるわけがないのだ。さらに3月半ばで退職するメンバーの後任が決まったので、わたしが新人の研修をする時に新SVも同席するということになった。とりあえずうちのチームの業務の流れやルールだけでもそれで覚えてもらえれば万々歳だ。

こうしていろいろと半年ほどストレス満載で悩んできたけれど、いくら忙しくなっても頑張ってやってこられたのは、やはりうちのチームのみなさんが本当にわたしを信頼してくれていたこと、無理を言ってもきちんと業務をこなしてくれたこと、わたしが置かれている微妙な立場を理解してくれたことでそれに応えたいと思ったというのがある。そして本当に困った時には話をちゃんときいて対応してくれた統括管理者がいてくれたことが何よりありがたかった。

これからまだ忙しい日々は続いていくと思われるが、同僚と上司に恵まれた職場環境がある限り、なんとかやっていけると思う今日この頃なのだ。

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。