FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同僚に恵まれる2

Category: 仕事のこと   Tags: ---
(つづき)

月が変わろうが委託会社が変わろうが、依頼してくる人は待ってくれない。当然のことながら容赦なく今まで通り仕事を依頼してくる。
受け入れ体制が全く整っていないまま、なんとかチームのメンバーに業務を振り分け、もちろん自分でもやれるだけやった。

しかし規則でチームメンバーと依頼者との個人的なやり取りが不可能になってしまったため、何かちょっと問題が起こると全てリーダーのわたしかSVが対応しなければならなくなってしまった。何がよくて何がダメなのかがつかめきれていなかったので、全ての対応に時間がかかってしまう。とはいえSVはいないわけで、必然的に全てわたしがやらなくてはならなかった。自分の通常業務が全部後回しになり、ほぼ終業時間にならないと始められない日が続いた。

代理のSVが1週間くらいでやってきたのだが、あくまで「代理」なので、正規SVが退院して復帰するまでとのことで、業務の内容を覚えたりすることはないということだった。なので詳しい内容になるとSVが電話などで対応しても全く話がつかず、結局伝言ゲームのようになってしまってわたしが確認し直さなくてはならないことが度々あった。そういうこともあって、チームのメンバーは代理SVに問題を持って行ってもすぐに解決して貰えないと思ったようで、ほとんどの問題をわたしのところに直接持ってくるようになった。まぁ業務の内容がわからない人に説明して伝言ゲームのようにぐるぐるやるより、内容がわかっているわたしに説明して依頼者と話してもらうほうが早いと誰もが思うだろう。わたしだってそう思う。しかも代理SVはわたしの前だった席を急に遠くの管理者の方々が座っている方に移してしまい、ますますチームメンバーは代理SVに問題解決を依頼することはなくなった。

代理SVが業務内容についての知識が皆無なため、依頼者側との業務関連の会議などには全部同席させられることになった。これにまたもや時間をかなり取られてしまった。業務内容を把握しなければならないので仕方がないとはいえ、代理SVが「わたしは業務のことわからないからよろしくね!」とヘラヘラ言うのに本当に腹がたったものだ。

しかも代理SVは依頼者側にはいい顔をしたいのか、わたしたちになんの相談も無く勝手に業務を引き受けると連絡してしまったり、依頼者からの問い合わせや軽い苦情にうちのチームのメンバーはほぼ悪くないのにこっちが悪かったようなメールを送ったりということがあって、チームメンバーからもちらほら不信感募っているという声が聞こえてきた。みんなだんだん代理SVが信用できなくなってきているなとなんとなく思った。

そんなこともあって、チームのメンバーとは新しく入ってきた人を含め、徐々に結束が固くなっていったように思う。チームメンバーから信用してもらっているんだなぁとひしひし感じるようになってきた。たまたま調子が悪くなってしまって1日会社を休んだ次の日に、統括管理者に通路で会った時、チームのメンバーにわたしが休むということを伝えたら、皆が動揺した、これではいけないと思ったと伝えられた。

(つづく)


テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

Comments


人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。