FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同僚に恵まれる3

Category: 仕事のこと   Tags: ---
(つづき)

毎日着々と仕事をこなしていき、システムもようやく固まってきてなんとかうまく仕事が回せるようになってきたな、と思ったら既に11月になっていた。まだ問題はちらほらあるものの、日々の交渉と調整で何とかクリアできるようになっていた。そんな時、正規SVが会社に復帰できないと聞かされ、その人の代わりに新しいSVが来ることが決まったと聞かされた。

ああ、やっとか、と思ったのが正直なところだった。統括管理者から呼び出されて、新しく来る人にはちゃんと業務の内容も覚えてもらって業務の把握をきちんとしてもらう、と話された。まぁ他のチームは既に各チームのSVがしっかり業務を把握していて、ちゃんと対応していたのもあって、それが当然だと思った。既にある程度整っている状況で入ってくるのだから、業務の内容さえ覚えてくれればそれは出来る事だとその時は思った。わたしもフォローするわけだし。

ところが、新しくやってくるSVはうちのチームともう一つ別のチーム(しかも業務リーダーが不在)との兼任になるということだった。代理SVが何を思ったのかそのチームとうちのチームの兼任を申し出ていたため(そりゃぁうちのチームのことはわたしがほとんど回しているから兼任もできるわけだよな)、その業務を丸々引き継ぐということだった。

そして新しいSVはわたしたちがやっている仕事のような業務の経験は全く無く、うちに来るまでは派遣社員として業界は同じとはいえグループセクレタリーをしていたということを知らされた。ただやる気はすごくある、頑張ると言っているということだった。その時点で本当にうちの業務を覚えてもらえるんだろうか?と何となく不安には思っていた。

実際に新SVが着任して、メールアドレスやいろんなアクセス権の取得や設定など、まぁ普通新しい人が入ってきた時にクリアしなければ業務に入れない事項が、いつまでたっても完了しなかった。会社側の問題もあったとは思うのだが、いつまでもその状態が続くことへの危機感が薄いのか、出来るようになりましたかと何度聞いてもまだなんですと答えるばかりだった。ただの新人じゃなくSVだということを解っているのだろうか・・・本当にこの人はやる気があるんだろうか???と不審に思い始めた。代理SVは引き継ぎをしているといいつつ、相変わらずの調子だった。

ふと新SVと話す機会が出来たので聞いてみたら、代理SVは引き継ぎといいつつ業務のことは全く教えてくれず(それは最初から無理というもの)、わたしに指導してもらって一日も早く「わたし」になれと言っているらしかった。つまりわたしがやっていることを新SVに数ヶ月でできるようになれ、と言っているらしかった。それは統括管理者からも言われているらしく、その時点では新SVは先にもう一つのチームの業務を先に引き継ぐということが決まっていたため、更にうちのチームの業務ができるかどうか正直分からない、と言った。聞くところによると、もう一方のチームは業務リーダーがいないため、全ての対応を新SVがやっているとの事だった。

わたしはそれを聞いて、うちのチームの業務はなめられてるんじゃないかと思った。兼任は組織のことだから知らないが、わたしたちが何年もかけてやってきたことをたった数ヶ月で出来るようになれとか頭おかしいのかと思った。そして、それを強要されている新SVに少し同情したのも本音だ。わたしは、「無理なことは無理とはっきり言ったほうがいいんじゃないですか、うちの業務は(未経験で)数ヶ月で覚えられるようなもんではないですよ」と新SVに言った。このままではお互いに不幸だと思った。

(つづく)


テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

Comments


人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。