なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に訴えるもの

Category: 日々徒然   Tags: ---
最近妙にFacebook見る機会が増えたのは、毎日写真を見るのが楽しみで仕方ないからなのだ。

大昔、旅行に行っては数百枚ムダに写真を撮りまくっていたというのもあって、もっと本格的に写真撮ってみたいな、と思っていた時期もあった。だけど現実に追われてそれが出来ないまま、全く写真を撮らなくなってしまった。
どこに行ってもなにをしても、自分の目で見るほうが楽しくなってしまった、というか、カメラを通して見るより自分の目で見る時間を長く取りたい、って思うようになってしまったのだよね。
花火然り、美しい景色やその場にいるいろんな人々、花や木、そこにあるものを自分の目で観るのがイチバンだ、と当然のように思っていたね。もう写真撮らなくてイイや、って正直思ってた。

ずっとそう思っていたんだけれど、このところ急に写真を「観る」というのがすごく好きだということに気づいた。
それは、きっといくつかの写真を観ることで不思議な感覚を体験したからかも知れない。
Facebookでたまたま、この写真好きだなぁ、っていうのを見つけてはシェアして、っていうのを普通にやっていたんだけど、最近はお友達にならなくても、いいなと思う投稿をされてる人をフォローすることが出来て、何人かの写真家の方々をフォローしてみたところ、その写真家がまた違う人の写真をシェアされていたりして、どんどんどんどんつながるつながる・・・その中で、明らかに他とは違う、コレはっ!!!(;゚Д゚)って思う写真が幾つか出てきた。

写真がこんなに心にとまるとは・・・現実的に体験するまでは本当のところはわかってなかった。
その写真から発されるなにかよくわからないけど、ものすごく心に訴えるもの、それはひとつの出会いなんだろうけど、これを観るために今まで生きてきたのかなとか大げさなこと言えるくらい感動するものがあるとね、もうね。

それがFacebookのお陰で、ほとんど毎日のようにそういう写真と出会えるシアワセ。
日々感動できるって素晴らしい。ありがたいことだ。

今日はそういう写真に出会えるだろうか?と思いながら、今日も明日もあさっても、Facebook見に行くのであった。

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

Comments


人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。