FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


終戦記念特別ドラマ

Category: 未分類   Tags: ---
今さっきまで日テレの終戦記念特別ドラマ「最後のナイチンゲール-ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録-1945年沖縄の悲劇幼き少女看護婦たちが死んで逝く…私達は忘れない、そこに奇跡の女性がいたことを…」というのを見てた。

ずばり感想は「はぁ?????なんじゃこりゃ???」。

今読んでる本「ざわわざわわの沖縄戦」で、数年前TBSでやった明石家さんまが主演の「さとうきび畑の歌」が酷評(詳細考証がなってないとかああいうのはありえないとかいろいろ、実際に体験した人にとってはありえなさすぎる表現が多々あったとか)だと書いてあって、そうかぁ、やっぱり実際に体験した人にとってはそういう風に見えるのか、いや知らなかったな勉強になったなと思っていたんだが、今日のドラマは実際に戦争体験がないわたしが見てもありえない設定やキャラクター、台詞オンパレードでひっくり返りそうになった。

なんだか戦争を題材にしたドラマがおかしくなっているような気がする。こういう表現にわざわざしなければならない理由は何か??なぜその時代に合ったような表現や台詞ではだめなのか???

普段テレビをほとんど見ないのだが、こういうときに改めて日本のテレビってつまらん、と思い直すのだ。

Comments


人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login