FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


旅行記 ?ウブドの宿

Category: 未分類   Tags: ---



久々に一人でバリに行ったので、珍しく旅日記など書いてみることにします。

今回ウブドで泊まったロスメンはNarasomaという、モンキーフォレスト通りから小学校の北側にある小道(ベジ通り)をちょっと入ったところにある宿。

たまたま小道にちょっと入ったら声をかけられたのでついて行くと、部屋は全部で5部屋だけど他の部屋は空いてないから、といきなりまっすぐ3階へ直行。
見せられた部屋は角部屋で、ベランダもテラスも他の部屋に比べてすごく狭かった。スタッフ曰く、天気がいいとアグン山が見えるし、ベランダからは夕日がよく見えるという。しかも部屋が他のより狭いので、ちょっとまけてくれると言う。まぁ3階で眺めもいいし、とにかく風通しがすごくよかったので泊まってみることにした。

アグン山は本当にしっかり見えた、そして夕方になると部屋から夕日が見えた。
かなり眺めはいい。しかも王宮に近いからか、夜になるとガムランが聞こえてくる。テラスのいすには猫が時々寝ていた。この猫がなついていて、部屋に入ろうとしてくるのをさえぎると、入れてくれとわーわー鳴いていた。

スタッフが朝ごはんを何にするか、というので何があるのか?と聞くと何でもいいというので、とりあえず卵入りのジャッフルでもつくってもらおうか、という話になり、待っていたら普通に卵が入ったジャッフルと山盛りのカットフルーツを持ってきてくれた。ただしお茶、コーヒーはご自由にどうぞと言う感じでお湯のみポットに入れておいてあった。翌朝はバナナパンケーキを頼んだが、コレが結構うまかった。市場でナシを買ってきてもらうこともできるようだ。

更に水は2階に置いてあるタンクから好きなだけとって飲んでいいというので、非常にありがたかった。そして極めつけは2階に冷蔵庫が1台置いてあり、自由に使っていいというのだ!!
なんて親切な宿なんだ・・・冷蔵庫があるロスメンは初めてだ。

お湯の出もバッチリだったし、電気も結構明るい。よく考えると蚊取り線香を忘れていたが、3階だからか不要であった。
とにかく窓を開けていると風が涼しくて、ファンもあんまりいらないくらいだった。ここなら雨季でも結構快適かもなぁ~なんて思った。

しかしこの宿、2階の部屋と3階の階段を挟んだ反対側の部屋は隣に部屋がないのでよいが、わたしが泊まった部屋は隣にツインの部屋があり、ハッキリ言ってテラスで話しているほうがまだ話が聞こえないくらい、同じ部屋にいるような感じで声が聞こえる。(偶然日本人が泊まっていて、話の内容が全部聞こえてしまった・・・(^_^;)こういうのが気になる人はこの部屋はちょっと無理だと思う。まぁロスメンなのでこういうことは大いにありえる事なのだが。

おまけに宿の前にはネット屋があり、値段も安いしそこそこ早いので非常に便利だった。デウィシタ通りにすぐ行けるロケーションと言うのもかなりうれしかった。

わたしとしては「カナリいい宿見つけた」という感じなので、ぜひまた泊まりたいと思っている。

Comments


人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login