FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


“誰でもよかった”

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は秋葉原に買い物に行った。

最初に目にしたのは引越しとかに使うくらいのトラックの、前面部分が破損しているものだった。「歩行者天国なのに事故か?!」目の前の人だかりを見て最初はそう思い、道に人が倒れているのを最初に一人見たときは本当に事故だと思った。

現場からはダッシュで逃げる人、救急車を呼んでください、助けてくださいと叫ぶ人、今呼びましたと大声で答える人、そして見えたのは何人もの倒れた人・・・血を流している人も見えた。目に焼きついてしまうだろうと思ったため、それ以上現場を見ることはできなかった。

ああ、歩行者天国に車が突っ込んだんだ、ひどいなぁと最初は思った。でもなぜ走って逃げてる人がいるんだろう???という少しの疑問を抱きながら、買い物に入った店の店員の言葉「犯人まだつかまってないよ」を聞いて、ああ、ひき逃げか・・・全くひどいことを、と思った。駅へ向かう道々、パトカーや救急車、消防庁の車のサイレンがガンガンなっていていたたまれなかった。

しかしわたしが思っていたそれは全く間違っていた。

秋葉原に居続けるのが心苦しくなり、結局その後買い物もせずすぐに帰ってしまって、ニュースを見て唖然とした。わたしが思っていた単なる「ひき逃げ」なんてものではなく、「通り魔による大量殺人」だったからである。店員が動揺しながら言った「まだ犯人つかまってない」が思い出されて寒気がした。号外を見て知ったが、丁度犯人が捕まった頃、わたしはその店員と話していたのである。それもまさに逮捕された場所の近くだった。

号外といえば、事件後の写真のあまりの野次馬の多さにも驚いた。どうしてそんな悲惨な現場を見てみたいと思うのだろうか不思議でならない。

犯人は「誰でもよかった」といったという。自分が車ではねて倒れた人を後ろからサバイバルナイフで刺しまくった犯人は誰でもよかったんだ。しかし刺された人は、また刺された人と一緒にいた人は「誰」ではない、家族もあり好きな人もあり大事なものもある一人一人の名前のある、人間なのだ。それが誰でもよかったなどと思う、たった一人の人間によって何人も命が奪われてしまった。

事件の現場を目撃してしまい、今心の中はどうしようもない。当分眠れなくなりそうだ。しかし自分のことはともかく、亡くなった方へのご冥福を祈るとともに、怪我をされた方が一日も早く回復されることを祈る。


e_02
テーマ : 独り言    ジャンル : ブログ

Comments


人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login