なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心の謎

Category: 日々徒然   Tags: ---
前々から本当に思っているのだが、テレビ(特にCM)による固定観念の植え付けにはうんざりしてしまう。

多分誰でも知っている「弱酸性のビオレ」、これなんて、このCMを見ると肌には弱酸性の洗剤の方がいいと言わんばかりのCMだが、赤ちゃん洗うのに石鹸つかうよりビオレの方が安心なんてちゃんちゃらおかしい。わたしは石鹸をつくるので、その安全性についてはきちんと知っているつもりだが、CMのせいでどのくらいの人が弱酸性神話を信じていることか。添加物どっさりの合成洗剤と純石鹸、どっちが安心して使えるか、一方的に情報を植え付けられた人が考える機会は失われてしまうわけだ。

そしてまた今日、あらたに「植物生まれのグルコサミン」なるCMを見て、カニやエビ由来のものでなくとうもろこし由来のグルコサミンだというところまではいいが、使用者が「植物性だから安心して使える」と言うのを聞いて、またかという思いだ。甲殻類アレルギーの人にとっては安心なのは当たり前だが、そうでない人にまで「植物性は安心」と誤解をされるようなCMなのだ。植物だってアレルギーはあるし、何もかもが安全だとどうして言い切れるのか。

なんだか心理操作されているような、情報の植え付けをされているように思うのはわたしだけだろうか。


e_02
テーマ : 独り言    ジャンル : ブログ

Comments

まったくだ 
弱酸性が赤ちゃんに安心?椿エキスが入っていれば合成でも髪にいい?不思議な「イメージ」戦略です。
安価な液体ソープやシャンプーに必ずといっていいほど入っている、体にも流れていく先の自然にも必要のない刺激の強い発泡剤、香料、保存料…カタカナだらけの様々な成分。シンプルな石鹸を使っていると合成モノがとても人工的で不自然であることに気付きます。我が家はここ数年バリで購入した柔らかな香りの石鹸を愛用しています。
 
バリでは純石鹸も香りがよく安心して使えるものが安価で手に入るのでいいですよね。わたしも自分で石鹸が作れないときはバリで買いこんで来た石鹸のお世話になっています。

人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。