FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


14年前

Category: 日々徒然   Tags: ---
14年前の今日、わたしは広島にいた。早朝の地震にたたき起こされ、その後テレビをつけると神戸あたりで大きな地震があったと言っていた。会社に行ってもその話でもちきりで、取引先と連絡がつかなかったりした。営業車で外に出ていた人たちが、ラジオで聞いた情報を少しずつ持ってくる。

その日は残業もせずすぐにうちに帰った。関西には親戚や友達が何人もいるのだ、連絡がどうにかとれないか、留守電が入っていないか確かめたかった。

親戚は全員無事だった。友達は連絡がつかない人が何人かいた。後から聞いたら何人かは亡くなっていた。

テレビを見ていると、どこかの戦場を写しているんではないかというような映像が流れ続けていた。街が燃え続けていた。

わたしはふと原爆を思い出した。倒壊した家屋に取り残されたまま、助け出されず焼け死んでしまった人が大勢いたということを。あの日神戸でも同じことが起こってしまっていたのだ。わたしはテレビを見て泣いた。何もできない自分がくやしかった。

仕事が忙しく、取引先との新しい連絡先などの確保や輸送ルートの変更のためにどたばたが続き、落ち着いたころには春が来ていた。

もう14年も経つのかと、ふと思った。東京もいつ地震が来てもおかしくはない。わたしはベッドの脇に運動靴と靴下と懐中電灯を入れた袋を14年間置き続けている。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

Comments

 
風祭さんはホント大変な苦労をたくさん体験してられるのですね…

私は東北出身で関西に知り合いはいなかたのですが『大変なことになった!』とうろたえた事だけは憶えています。結局、貧乏生活の中から一万円募金するくらいしかできず、とことん無力でした。
こういう重い話に私のような者がコメントすることすらおこがましさを感じますが失礼お許し下さい。

原爆や震災で亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、未だ傷が癒えない方々のご回復をお祈りしています。
 
苦労なんて・・・とんでもないです。実際に震災にあわれた方々に比べれば、何もできなかった自分が情けないです。
でもコメントありがとうございます。
こうしてコメントをつけてくださると、わたしももっとがんばらなければと思います。
 
1/17は、まさに戦争ってこういうものなのかと
思わずにはいられないほどの壮絶な映像でしたよね。

何も出来なかったのは、私も一緒です。

でも、これからは、自分が出来る自分のレベルで
何かしたいと思っています。

そう、完璧じゃなくって良いのだから。
 
サラさん、コメントありがとうございます。
できるときにできるだけ、だけどちょっとだけ無理するくらいのスタンスで行きたいと思っています。
そうでしたね、14年前か? 
私も大学を卒業してから大阪の会社に就職し、友人もたくさんおりましたので、あの時には何度も電話をするけれども連絡がとれなくて非常に心配した記憶があります。

神戸ではなかったけど、大阪の梅花という地区では液状化現象が起こり友人宅も倒壊したと聞きました。

救いだったのは知り合いはすべて無事だったこと。

物質的なものは直したりして再建できますけど、精神的なモノを風化させてはいけませんよね。
こんばんは!(。・▽・)ノ 
いつも、ありがとうございます☆
阪神淡路大震災・・・思いだします(>_<)

怖かったです・・・。゚(●'ω'o)゚。うるうる
その頃、私は大阪にいたのですが・・・。
今いるところも、地震が多くてフラッシュバックします(泣)
怖いです・・・。

でも、それでも何にもしてない自分が不思議です。
私も、いざと言う時のために何かしておこーと思います^^

ホント、悲惨だったこと、言い様のない状況は今も鮮明に覚えています(ノд-。)シュン
 
わたしは親戚は全員無事でしたが、友達を3人亡くしました。連絡が取れないまま数ヶ月が過ぎ、友達から廻りまわって亡くなったのを知らされました。悲しかったです。今も思い出すと泣けそうになります。

取引先がポートアイランドにあって、液状化のせいで2階のコンピューター室がつぶれてしまって、データがすべてなくなってしまったというところがありました。全てを手書きでやっていかなくてはならず大変そうでした。
Re: こんばんは!(。・▽・)ノ 
みゆさんは大阪にいらっしゃったんですね、大変でしたね。
わたしも足元の確保以外は何もしてないですが、最近水だけは用意しておいたほうがいいかもしれないと思っています。
でも関東であの規模の地震が来たらと思うと・・・どうなってしまうんだろうと思います。

人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login