FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


微妙なつらさ

Category: 仕事のこと   Tags: ---
研修があっという間に1ヵ月終わり、今月は夏休み明けからいよいよ実際に先輩について営業活動が始まるので、授業内容が実践重視型になってきて、毎日ロールプレイングが行われるので、何だか前より少しだけ疲れてきた。でもまぁ疲れるのはホントに本番になってからの方がよっぽど疲れるんだろうから、今頑張っておかないとなと思い、頑張ってやっている。

それはいいのだが、1ヵ月経ってからの授業以外の感想といえば・・・はっきり言って、やっぱり団体行動が微妙に厳しい。女ばかり80人くらいで研修していて、お昼も外に出られないもので、周りではお昼ご飯を近い席のグループなどで食べるのは当たり前(とは言えわたしはほとんど一人で食べているが)、食後の化粧直しをトイレではなく自分の席でやってしまう人が多いのにはびっくりする。女ばっかりだからか、もともと気にしないのか。そして休憩時間にちょっと同じ事業部に配属された人と二人で話していると、いつの間にかその他の同じ事業部配属の人が集まってきて、最後にはわいわいになってしまう・・・そうなるとわたしはいつも話せなくなってしまって、すうっと輪から外れてしまう。やっぱり団体行動は苦手だ・・・。そういうところが厳しいと思うのは、以前からそうだったのか、うつ病が足を引っ張っているのかどっちかよくわからない。

しかしまぁ実際に営業活動するときは上司と一緒か単独行動になるのが当然なので、研修中だけのガマンだと思えば仕方ないと諦めがつく。どうしたって、保険の営業は個人(あるいは企業でも社長とか担当者とか相手は一人か二人)レベルなので、そういうストレスは感じなくなるだろうと思うからだ。ましてやお客さん相手となると、ストレスとかなんとかそういうことを言っている場合ではないもんだし。仕事になると何でもできてしまうのだねこれが。

それにしても何処に行ってもいくつになっても、どうして女子はつるみたがるんだろう。最近では若い男子もつるみたがるらしいと聞いたが。逆に単独行動を主とすると、変わった人呼ばわりされるのはどうしたもんか。まぁ人からの評価はそれほど気にはしないが・・・最近では気にしなさ過ぎるのもちょっとよくないのかなとも思っている。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

Comments

 
 私も気がつくと一人だったりするほうです。無理に中に入っても、後から思うとやっぱり一人だったほうが良かったと思ったり。周りからは馬鹿真面目に見えるようです。
fkmamikoさん 
fkmamikoさん
真面目に見えるんですか、わたしはどうかなぁ。
ぼーっとしてると思われてたりするんじゃないかと思います。
でも無理に話しに入ると結構疲れちゃったりしますよね。
 
こんにちわ

私も、最近ようやく就職先を見つけ
働いてますが・・・気づくと1人です。
3人構成での職場なので、どうしても
あとから入った私からすると、
仕事の話についていけず聞き手に回って、
いつのまにか取り残されて1人ってのがオチです(苦笑)あと社内の人間関係の話をされても
ついていけないので、結局は1人です。

人付き合いに積極的ではない自分に嫌気がさしますが・・・無理に話を見つけて
気張らなくても・・・いいかな、と
思うようになりました。
 その職場の人たちだけが人付き合いの
すべてではないと考えると少し安堵したのと
自分をなくしてまで人に無理に合わさなくて
もいいかな、と。

風祭さんだけではないですよ。
いちこさん 
いちこさん
いちこさんも再就職されたんですね。
最近同期の人が気を使ってくれて、ひとりで色々やっていると声をかけてくれます。
話に入れないんだと、どうやら心配してくれているみたいです。
やっぱりそういう風に見られるのかなぁと思うと少し複雑ですが、ありがたいことなんだと思います。
 
こんにちは、一度私のブログに来てくださったようで、嬉しいです(^^)ありがとうございます。

私は、人の目をいつも気にして生きていた人でありながら、かつ、人と話が合わなくていつも葛藤していました。

家はテレビを見せてくれなかったので、
小、中の頃はテレビの話題にはついていけないし、
自分の意見を言うのは恥ずかしいし・・・。
臆病な性格でした。

更に、携帯も大学卒業まで持たせてもらえなかったので、
変わった人、と見られていました。

そして、そんな自分が嫌いでした。


今から考えると、
①もっとレベルの高い話をしたかったのに
出来なくてもどかしかったんだな。
ということと、
②日本人特有の「みんな一緒じゃなきゃやだ」
という考え方に洗脳されていたな。
そして、
③一人でいることや、
変わった人、と思われることを楽しんで、
堂々としていれば良かった!
ということです。

集団好きは、
日本の教育がそうさせているともいえますが、
そこにとどまるのはもったいないと思います。

自分は自分。
ものっすごい価値のある一人の人間なんです。

そのことに気づいてからは、
堂々と一人でいたんです。

すると面白いことに、
同じような考え方の人と出会うようになっていったんですよ。

類は友を呼ぶというか。

つるんでいる人の中にいたら、
つるむのが好きな人なんだ、
と見られて、
本当に出会うべき、同じ考え方の人と出会うチャンスを逃します。

でも、
一人でいることに後ろめたさを感じていても目立ちません。

堂々と、自分磨きに勤めたらいいのではないでしょうか。

すると、一人でいてもいつも輝いてくるから、
つるまなくても、
必要なときに必要な人と喋り、
時には盛り上がり、
共通点を見つけて友達になったり、
たま~にあって熱~く語り合い、
刺激しあえる友達になったりと、
必要な人と知り合えますよ!!

私も仕事場で、
いつもデスクで一人で昼食食べていますが、
人と話したいときには
同じ部屋で一人で食べてる人と話したり、
外に出て散歩したり、
音楽を聴いたり、
自転車で唄いながら過ごしたりと、
かなり自由にやってます。

しかし、私はそんなに簡単に変われたわけではありませんでした。

過去に、
周りに流される自分が嫌いなあまり、
人と一切口を利かなかった期間があります。
半年間。
長い戦いでした。
周りには「精神的な病気」
と、完全に思われていました。
学生でしたが、かなり強烈な変貌でしたので。。

ですが、私は自分を病気とは一瞬たりとも思っていなかったので、
それを聞いてむしろ、笑えました。

現代の若者はノイローゼにさえ、なれない。
と聞いたことがありますが、

この時代に生きて、
精神的にやられないほうがおかしい気がします。

でも、
精神の病気・・・
って意識していたら、
本当に引き寄せてしまう気もします。

私はその期間、
自分をひたすら高めたい!
と、
クラッシックを聞いたり
本を読みまくったり
美術鑑賞にいそしんだり
着物を学んで着たり、
新聞を毎日読んだり、
自分の好きなものにだけ
没頭していました。

そして、
納得して、出てきました。

人との関係修復は難しかったけど、
本当に自分に必要な人だけが残り、
別の場所で新たな出会いがあり、
どんどん活発になっていきました。


長々とすみませんでしたが、
このように、考え方の転換だと思いますよ。

よろしければ
浅見帆帆子さんの、
「あなたの運はもっとよくなる!」
を読んでみてください~

実践のヒントがいっぱいですよ!!
mi~neさん 
mi~neさん
コメントありがとうございます。わたしも今でこそ一人でも平気ですが、以前は一人でいることがいいことなのかどうかわからない時期もありました。
病気のこともありますが、このところあまり集団と関わることがなかったので、ちょっと昔のことを思い出したりしました。
またいらしてくださいね。

人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login