FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


命日

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日は彼氏の息子の命日だ。
先日法要が沼津であったので、お墓へは行ってきた。彼氏と彼氏のお父さんとの三人の静かな法要だった。

もう1年かとも思えば、はや1年かとも思う。
朝、寝ているときに突然電話で彼の死を告げられてから、わたしと彼氏との関係も一変した。
まさかこんなことで絆が深まってしまうとは思わなかった。

最近忙しくしていたので、お線香も当分上げていなかったことに気づく。
しかし彼は既にわたしたちの周りにはいないようだ。
新たな道を見つけて旅立った、そんな感じがする。
それは彼が本当に求めていたことなので、ちょっとだけ寂しいが、なんだか安心もする。

彼とはもっといろんなことを話したかった、それは本音だけど、彼が望んだとおりに進んでくれる方がやっぱり嬉しい。
わたしも焦らず自分の進む方向を見極めなければと思う。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

Comments

 
もう1年になるんですね。
ブログの中でも驚いたのが正直なところでした。

本当にきっと彼は自分の道を決めて旅立ったのでしょうね。
人はそれぞれ自分の道を見つけるために毎日悩んだり
考えたりしているのでしょうね。
その道が見つかるのが早いか遅いか、人それぞれですが、
それが人生なんでしょうね。
もう一年… 
私も風祭さんのブログを遡って知り、ものすごくショックを受けたのを覚えてます。時は流れるんですね…

風祭さんが既に周りにいないと感じるのなら、息子さんはちゃんと新たな道を見つけて旅立ったんでしょうね。私もそう感じます。

残された遺族が一年目にして安らかな気持ちでいられるなんて、本当に優しい息子さんだったんだなと思います。

私も息子さんのように、限りある人生を純粋に精一杯生きたい。そんな風に思いました。
kujiracchiさん 
kujiracchiさん
わたしも彼氏も、まだ道が見つからず迷っているような状態ですが、これも人生だと思います。
彼が選んだ道を認めてあげられるのは、もしかしたらわたしだけかもしれません。
彼氏や彼氏の家族にとっては肉親であるが故の辛さがあるでしょうから。
ごろたさん 
ごろたさん
本当に優しい子でしたよ。彼氏は未だに、ひどい息子だと時々言いますが。やはり子供に先立たれた父親ですから仕方のないことかもしれません。
でもわたしと犬たちと今は穏やかに暮らしています。わたしは何もしてあげられませんが、話を聞いてそばにいてあげられて幸せだと思います。
コトバが見付からない。 
こんばんは、蘭之介さん。

コトバを掛けたかったのに、なかなか見付からなかったよ。
どんな風にコノ季節の匂いを感じてましたか?

お仕事のコト、残念でしたね。
でも。チャンスはいつも自分の周りをグルグルまわってるから、ジブンが感じたトキにソレを掴めばいいのだー。

Re: コトバが見付からない。 
くもこさん
コメントありがとう。どんな言葉でもかけてくだされば嬉しく思います。
今は仕事のことも、体調のことも少し不調なのですが、こんなことも長くは続かないと思っています。
おっしゃるとおり、チャンスはめぐってくるものですよね。うまくつかめればいいなと思います。

人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login