FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


副作用

Category: 日々徒然   Tags: ---
わたしはうつ病と最初に診断されたとき、パキシルを処方された。最初にかかった病院の先生は、こっちの話もほとんど聞かないで、パキシルをぽんと毎回処方するような人だったので、不安になって今の病院に変わったのだが、変わって最初の診察のときにパキシルを飲んでいると言ったら「未だにパキシルを処方するなんてねぇ」と、信じられないといった感じで言われた。でもわたしの知っている人でも未だにパキシルを飲んでいる人は意外と多い。本当にメジャーな薬だ。

今日こんなニュースを見つけた。
抗うつ剤:「パキシル」妊婦服用、新生児に副作用30件 薬害監視団体が調査

何だかなぁという感じである。わたしのようにもう子供は生まないだろうというならまだしも、若い女性でこれから子供が欲しいと思っている人にはとんでもないと思える話だろう。

どんな病気でも、ほとんどの患者は医者から処方された薬を何の疑いもなく飲むだろう。でもそういう時代ではないのかもしれない。本当は処方される方も少しは気にするべきなのかもしれない。しかしうつ病の患者がそこまでできるかどうかは、経験上なんともいえない。普段は処方薬を必ず調べるわたしでさえ、症状が重いときは検索すらする気にならず、処方されるがまま飲んでいた。こういう情報は自分から求めていかないとなかなか知ることができないかもしれないが、本当はもっと幅広く人々に知られるようにするべきなのではないかと思った。
テーマ : うつと暮らす    ジャンル : 心と身体

Comments

薬 
うつが酷い時は患者は詳細を調べる気力もないので、医師はきちんと薬についてアナウンスするべきだと思います。薬局で渡される薬の説明書きを読む気力すらないので。

またもや面接で落とされ、ヤケになりそう?というか、うつが悪化しそうな気がします。凹んでも仕方ないのですが、落ち込まないというと嘘になるかも。。。
蘭之介さんのブログなのに、愚痴っぽくなってごめんなさい。
なんという… 
おそろしい話。
医者の、新しい知識や新薬や治療法、って医者みずからが勉強する意志がないと情報って入ってこないもんなんですかねえ。。。

 
知らなかったです。
せいぜい薬局で出される薬の説明書を読むくらいです。
ある意味、医師を信頼しています。
処方されてます… 
今現在 飲み続けてます。パキシル。

ネットでいろいろ見ると、パキシルの
減薬時の独特の症状が強くでるなど、
減薬がしんどい薬という認識はしてましたが…

正直 こわい…
 
私の周囲にもパキシルを処方されている人が何人もいます。医者が簡単に薬を処方しているのかもしれませんね。
幸いにも私はパキシルを処方されていないので、蘭之介さんの話を聞いて、主治医は信頼できるのかな~と思ったりしました。
症状に合った薬を処方してもらうのは意外と難しいのかもしれませんね。
私も今の薬に落ち着くまで色々な薬を試してみました。
やっと症状にあった薬に落ち着いているな、と思っています。
薬害って結構あるんですよね。気をつけなければいけないですね。
Re: 薬 
kuma19さん
薬のことをちゃんと説明してくれるドクターがどれだけ少ないことやら・・・薬局でくれる説明書すら読む気力ない、っていうのホントですよね。

面接、わたしも受けまくっていますが、未だに職につけずじまいです。なんだか面接なれしてきたような気がします。だんだんへこまなくなってきたのも慣れたせい?かもしれません。
kuma19さんもがんばってくださいね。
Re: なんという… 
ふうりんちゃさん
そうなんですよ、ドクターは勉強している人はすごくきっちりやっていますが、しない人も結構いるんですよね。信じられないことですが、ドクターよりこっちの方が情報知ってたりすることがあったりしてコワイこともありましたよ(まぁその頃は医薬業界に勤めていましたので)。メーカーのMRの薦めるがままの薬を使ってるドクターもいっぱいいます。でもそういうドクター、どうやって見定めればいいかわかりませんよね???困ったものです。
Re: タイトルなし 
kaionさん
普通は患者自ら薬を調べることなんてしませんよね、ドクターを信用してますから。でも信用しないとかかりつづけられませんよね・・・いい医師にあたるかあたらないかは、本当に運なのかもしれないと思うようになってきました。
 
そうですね、症状が重いと、頭が回らなくて、言われたとおりに薬を飲むのが精一杯ですね。自分で調べないと分からないというのは、腹が立ちます。
Re: 処方されてます… 
1000エーカーさん
そうでしたよね、1000エーカーさんもパキシル服用されていましたよね。もう長く続けて飲んでいらっしゃるなら、薬を変えるリスクのほうが大きいとわたしも思います。わたしは数ヶ月でしたが、やはり薬を変えたときに離脱症状が出て、少しの間仕事に支障を来たしました。
でも薬を飲むほうも情報をチェックするのって大事ですよね・・・うつ病なのにこんなことを気にしなくてはいけないって言うのもつらい話ですよね。
Re: タイトルなし 
kujiracchiさん
いろいろと症状と相談して薬を変えて、あったものにたどり着けたのっていいですね。たいして話も聞かずに薬を処方するドクターは本当に信用できないと思います。
昔ほどではないにしても、薬害はやっぱりなくなることはないと思います。かつての仕事柄、薬の開発が難しいことも、研究にお金がかかることも、副作用が発生してしまうと大変なことになるということもよくわかっているだけに、しっかりして欲しいなとは思います・・・。
Re: タイトルなし 
fkmamikoさん
普通はそうですよね、具合悪いから病院行っているわけですからね。しかし薬のことをそうそう説明してくれるドクターは未だにあんまりいないですが、薬局が結構説明してくれるようになってきたように思います。あくまで昔よりは、ですが。
Re:Re: 薬 
蘭之介さんへ

私の主治医は、簡単には薬の説明もしてくれますから、まだ親切な方なんだと思います。でも、頓服の説明はしてくれないので、しばらくしてからいざ飲む時になると、どれが何の時の薬だったか、その都度、自分で調べないといけません。。。早く楽になりたい時なのに、変な話ですよね。

それと、仕事の件、ありがとうございます。酔ってたので、勢いで書いちゃいましたが、後で猛烈に反省しました。
面接慣れ、私もです。お互いがんばりましょう^^

Trackbacks

きょう 蘭之介さんのブログ「 なんとかなるわな 」の パキシルの副作用についてのエントリを読んで びっくりした。 もう4年ちかくパキシル...
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login