FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


地震:1日目

Category: 日々徒然   Tags: ---
11日金曜日の午後、ちょっと締切りに追われて急いで仕事をしていたら、ごごっと下から何か上がってくるような感じが急にして、コレはもしや・・・と思った瞬間大揺れに揺れた。

窓の外を見に行こうとする同僚に大声で窓に近づくとやばい!と叫んだ。隣の席の人がしがみついてきた。みんな机の下にもぐったほうがいいよ!と声をかけると周りの人達が一斉に机の下にもぐりこんだ。

ながい・・・いつまで続くんだ・・・と机の足を握り締めながら思った。神戸の時も結構長かったんだったよな・・・と思いながら。

揺れがおさまって机の下からごそごそと出て、ネットで震度など調べてみる。宮城沖が震源だと出ていた。海か・・・津波あるのかなとふと思ったが、現地が震度7と書いてあるのを見て、ああとうとうきたな、東北・・・と思った。

余震の大きいのがまたきて、オフィスがある9階から1階に非難することになった。階段にひびが入っていたり、壁がちょろちょろ落ちていたりするのを見て、みんながびびる。

とりあえず1階に降りて集合したら、そのまま帰りたい人は帰っていいと言われた。しかし帰ろうにも電車は全て止まっていて、帰るとしたら徒歩のみ。どうせバスもタクシーも絶対に無理だと思った。新宿駅にとりあえず向かった同僚は、少しして戻ってきた。やはり車はどうにもならなかったようだった。

エレベーターが動かないので9階まで階段であがった。自分の席に戻って、ネットで情報集めをしたがまだどこにもそれほど大した情報は載っていない。仕方なく残っていた仕事を一気に片付けた。

暗くなってきておなかがすいてきた。非常食は配布されていたのだが、なんだかこんな時だからこそ普通のものが食べたくて、新宿駅から戻ってきた人たちが道々にあるお店はちらほら開いていたというので、ちょっと外にご飯を食べに行こうということになった。

こういうときはやっぱり温かいものが食べたくなるものだ。とりあえず丸亀製麺に行った。しかし開いてなかった。仕方なくとなりのサブウェイに入る。結構並んでいた。ローストビーフサンドを注文した。やっぱりタンパク質だろう!!

サンドイッチとコーヒーをもって会社に戻り、UstreamでTBSが見られるというのを聞いたのでテレビを見ながらサンドイッチを食べた。なんだかものすごく美味しかった。何度も食べているはずなのに。

すでに津波の映像がいくつか流れていた。凄まじいと思ったが、どれくらいひどいものかはまだその時はわかっていなかった。余震が頻繁にくるし、緊急地震速報の音がずーっと鳴りっ放しのような状態だった。

9時過ぎ頃から地下鉄がぱらぱらと動き出したという情報が入り始めて、都営地下鉄も動き始めた。10時頃新宿線も動き始めたので同じ方向に変える同僚と一緒に駅に向かった。

10時半頃電車がきて、ありがたいことに座ることができた。途中でどんどん人が乗ってきて満員状態だったのでほんとうに助かった。最近ちょっと腰を痛めていたのだ。しかも頭が痛かった。

1時間くらいしてうちの最寄り駅についたが、電車から出るのに一苦労、全く動かないので困っていたら、近くにいたおじさんが「まだ降りる人がいますよ!!」と叫んで押してくれた。他にも押してくれた人がいっぱいいた。渾身の力を振り絞って、というのがぴったりくるように必死に電車から降りた。搾り出されたような感じだった。

改札に着くと警察官が沢山いた。出口も2箇所に限定されてた。外に出ると人がいっぱい歩いていた。駅の近くのセブンイレブンに入ったら、店員さんがすごく元気に「お疲れさまでした!!気をつけて帰ってください!!」と声をかけてくれた。レジには中国系の女性がいて、お客さん全員にちょっとずつ話しかけていた。わたしもはなしかけてもらってなんだかほっとした・・・しかし何を話したか全く覚えていない。ものすごく和んだのは覚えているんだけど。

飲み会やって帰ったのと同じくらいの時間にうちに帰りついたのだが、携帯電話は全くつながらず、メールも全然送受信できなかった。すごく疲れているはずなのに全然眠くならない。仕方なくテレビをつけたまま、音を小さくして横になった。うとうとしたと思ったら緊急地震速報のアラート音で目が覚める感じで、ほとんど寝られなかった。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

Comments


人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login