FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


大腸検査

Category: 日々徒然   Tags: ---
今日、生まれて初めて大腸検査をしてきた。
大腸検査といえば、大昔膵炎で病院に担ぎ込まれたとき、点滴を受けていたときに隣にいたおばさんが「2リットルの下剤を2時間かけて飲むのよ~~つらいのよ」と言っていたのを聞いて、なんとなく下剤飲むのがタイヘンっていうイメージを持っていただけだったのだが、いろいろとネットで調べてみると検査自体が痛いとかいうのが出てきて、ちょっと心配になっていたりした。

昨日は病院で渡された検査食(レトルトパックのもの)を昼夜と食べ、指定の下剤を飲んでねた。夜中に下剤が効いてトイレに行く人もいるらしいが、わたしは朝になっても全く気配がなく、そのままうちをでて病院に向かった。

10時ちょっと前に病院に入り、2リットルのペットボトルと紙コップを渡されたのが10時15分。予想通りこれを2時間で全部飲んでくださいと言われて、朝からなんにも飲んでいなかったので最初の1リットルは難なく飲んだ。ちょっとまずくてしょっぱいポカリスエットみたいな味だったのだが飲めなくはない。しかし1リットル飲んだあたりから追加で飲むのが辛くなり、一気に飲み過ぎたせいでなんと吐いてしまった。これやばいんじゃないか・・・と思って看護師さんに吐いてしまったんですが・・・と言うと、追加であげるから問題なしと即答されてしまった。トイレ行きましたか?と何回か聞きに来られたが、その時点では全く出る気配がなかったためまだ行ってないというと、まぁとりあえず全部飲んだら出ますよ、と言われたので引き続き飲むことに。ちょっと動くといいと言われたので、病院の並びにあったコンビニに飴を買いに行った。飴を舐めながら飲むと飲みやすいとネットで言っている人がいたのを思い出したのだ。

病院に戻って飴を舐めながら飲むと・・・これまた最初からこうすればよかったと思うくらい楽に飲めた。これからやる人、飴必須ですよ!!はちみつレモンのど飴とライムミント飴を買ってみたが、どっちも下剤の味に意外と合ってすこぶる飲みやすかった。

2リットル全部飲みきったあたりで一回目のお通じがやってきて、その後は定期的にトイレに駆け込むことに。看護婦さんに報告すると順調なので頑張ってくださいと言われた。しかし吐いた分、追加で1リットルを渡されて、飲めるだけ飲んでくださいと言われたのでまたしぶしぶ飲み続けた。

追加で500ccくらい飲んだあたりで出るものが透明になってきたというと、じゃあ検査はじめましょうということになって、おしりのところが切れてる短パンみたいなのにはきかえてくださいと言われた。着替えたら横になって、なにかわからないけど点滴をされた。これが麻酔なのかな?と思っていたら、先生が入ってきてさあ始めますよー下剤タイヘンでしたねーなんて話してる時に看護師さんが「これから麻酔入れますから眠くなりますよ~」と点滴から麻酔薬を入れた。それを見たのは覚えているんだけど、もうそれから先全くとっていいほど覚えていない。いつ先生が始めたのか・・・どのくらい時間かかったのか・・・途中で2回くらいイテイテといった記憶があるのだが、ハイおわりましたよーと言われるまでの記憶が全くない。まぁ痛くて死にそうになる人もいるって聞いてたから、なんと楽だったんだろうということだ。麻酔も効いてたんだろうけど、先生がやっぱりうまかったんだろうな、ありがたいことです。

検査おわってからもまだぼーっとしていて、一度トイレに行ったらベッドで横になって休むように言われた。30分くらい寝ていたと思う。気づいてまたトイレいって、戻ったら先生に呼ばれて、検査結果を教えてもらった。結果、ちょっと大きめのポリープがあったから切除しましたってことだった。検査しながらポリープ見つかったら取りますからねー、と麻酔されるときに言われたような気が・・・やっぱりあったのか、まぁ一度で取れるならいいよなと思った。

その後いろいろと最近の症状とか、去年から肝機能が悪くて近くの病院に通っているけど薬出されるだけで一向に肝機能改善しないとか話して、もう全部その先生に見てもらうことにした。大きな、患者を大量にさばかなきゃならない病院よりやっぱり消化器専門医のほうがいいよな、と今さらながら思ったからだ。

幸い今回行った病院は会社の帰り道によることができ、夜も会社終わってから寄れる時間まで開いているので、今までのように土曜日を犠牲にしなくてもいいというのもとても助かる。

まぁ血液検査も大して問題もなかったし(いつも悪いところは相変わらずってことで)、ポリープ切除したから数日間おとなしくうどんとか食べておけば、元通り普通に暮らせるということでかなり安心した。

しかし大腸検査は年に1回くらいやったほうがいいとはいうものの、やっぱり下剤2リットル飲むのがつらいので足が遠のくよな・・・とりあえず癌とか見つからなかったので、また気が向いたら来年やろうと思う(って来年はやらないかもな・・・www)。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

Comments

 
無事に終わってよかったですね。
検査自体は麻酔がかかるから何となくよさげですが
2リットルの下剤は強敵ですね。
下剤にしろ何にしろ2リットル飲むというのは辛い
ですよね。
Re: タイトルなし 
kaionさん

ホント、検査より下剤飲むのがつらいっていろんなところで見かけました。だけど飴作戦はすごかったですよ!あとで口の中が痛くなりますが、飴最初からなめてたら意外と楽勝だったかも??下剤なのにおなかが痛くならないっていうのも不思議な感じでした~。

人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login