FC2ブログ
なんとかなるわな

なんとかなるわな

風祭蘭之介、日々のちょっとした話・・・おまえの眼は節穴か!


同僚に恵まれる3

Category: 仕事のこと   Tags: ---
(つづき)

毎日着々と仕事をこなしていき、システムもようやく固まってきてなんとかうまく仕事が回せるようになってきたな、と思ったら既に11月になっていた。まだ問題はちらほらあるものの、日々の交渉と調整で何とかクリアできるようになっていた。そんな時、正規SVが会社に復帰できないと聞かされ、その人の代わりに新しいSVが来ることが決まったと聞かされた。

ああ、やっとか、と思ったのが正直なところだった。統括管理者から呼び出されて、新しく来る人にはちゃんと業務の内容も覚えてもらって業務の把握をきちんとしてもらう、と話された。まぁ他のチームは既に各チームのSVがしっかり業務を把握していて、ちゃんと対応していたのもあって、それが当然だと思った。既にある程度整っている状況で入ってくるのだから、業務の内容さえ覚えてくれればそれは出来る事だとその時は思った。わたしもフォローするわけだし。

ところが、新しくやってくるSVはうちのチームともう一つ別のチーム(しかも業務リーダーが不在)との兼任になるということだった。代理SVが何を思ったのかそのチームとうちのチームの兼任を申し出ていたため(そりゃぁうちのチームのことはわたしがほとんど回しているから兼任もできるわけだよな)、その業務を丸々引き継ぐということだった。

そして新しいSVはわたしたちがやっている仕事のような業務の経験は全く無く、うちに来るまでは派遣社員として業界は同じとはいえグループセクレタリーをしていたということを知らされた。ただやる気はすごくある、頑張ると言っているということだった。その時点で本当にうちの業務を覚えてもらえるんだろうか?と何となく不安には思っていた。

実際に新SVが着任して、メールアドレスやいろんなアクセス権の取得や設定など、まぁ普通新しい人が入ってきた時にクリアしなければ業務に入れない事項が、いつまでたっても完了しなかった。会社側の問題もあったとは思うのだが、いつまでもその状態が続くことへの危機感が薄いのか、出来るようになりましたかと何度聞いてもまだなんですと答えるばかりだった。ただの新人じゃなくSVだということを解っているのだろうか・・・本当にこの人はやる気があるんだろうか???と不審に思い始めた。代理SVは引き継ぎをしているといいつつ、相変わらずの調子だった。

ふと新SVと話す機会が出来たので聞いてみたら、代理SVは引き継ぎといいつつ業務のことは全く教えてくれず(それは最初から無理というもの)、わたしに指導してもらって一日も早く「わたし」になれと言っているらしかった。つまりわたしがやっていることを新SVに数ヶ月でできるようになれ、と言っているらしかった。それは統括管理者からも言われているらしく、その時点では新SVは先にもう一つのチームの業務を先に引き継ぐということが決まっていたため、更にうちのチームの業務ができるかどうか正直分からない、と言った。聞くところによると、もう一方のチームは業務リーダーがいないため、全ての対応を新SVがやっているとの事だった。

わたしはそれを聞いて、うちのチームの業務はなめられてるんじゃないかと思った。兼任は組織のことだから知らないが、わたしたちが何年もかけてやってきたことをたった数ヶ月で出来るようになれとか頭おかしいのかと思った。そして、それを強要されている新SVに少し同情したのも本音だ。わたしは、「無理なことは無理とはっきり言ったほうがいいんじゃないですか、うちの業務は(未経験で)数ヶ月で覚えられるようなもんではないですよ」と新SVに言った。このままではお互いに不幸だと思った。

(つづく)


テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

同僚に恵まれる2

Category: 仕事のこと   Tags: ---
(つづき)

月が変わろうが委託会社が変わろうが、依頼してくる人は待ってくれない。当然のことながら容赦なく今まで通り仕事を依頼してくる。
受け入れ体制が全く整っていないまま、なんとかチームのメンバーに業務を振り分け、もちろん自分でもやれるだけやった。

しかし規則でチームメンバーと依頼者との個人的なやり取りが不可能になってしまったため、何かちょっと問題が起こると全てリーダーのわたしかSVが対応しなければならなくなってしまった。何がよくて何がダメなのかがつかめきれていなかったので、全ての対応に時間がかかってしまう。とはいえSVはいないわけで、必然的に全てわたしがやらなくてはならなかった。自分の通常業務が全部後回しになり、ほぼ終業時間にならないと始められない日が続いた。

代理のSVが1週間くらいでやってきたのだが、あくまで「代理」なので、正規SVが退院して復帰するまでとのことで、業務の内容を覚えたりすることはないということだった。なので詳しい内容になるとSVが電話などで対応しても全く話がつかず、結局伝言ゲームのようになってしまってわたしが確認し直さなくてはならないことが度々あった。そういうこともあって、チームのメンバーは代理SVに問題を持って行ってもすぐに解決して貰えないと思ったようで、ほとんどの問題をわたしのところに直接持ってくるようになった。まぁ業務の内容がわからない人に説明して伝言ゲームのようにぐるぐるやるより、内容がわかっているわたしに説明して依頼者と話してもらうほうが早いと誰もが思うだろう。わたしだってそう思う。しかも代理SVはわたしの前だった席を急に遠くの管理者の方々が座っている方に移してしまい、ますますチームメンバーは代理SVに問題解決を依頼することはなくなった。

代理SVが業務内容についての知識が皆無なため、依頼者側との業務関連の会議などには全部同席させられることになった。これにまたもや時間をかなり取られてしまった。業務内容を把握しなければならないので仕方がないとはいえ、代理SVが「わたしは業務のことわからないからよろしくね!」とヘラヘラ言うのに本当に腹がたったものだ。

しかも代理SVは依頼者側にはいい顔をしたいのか、わたしたちになんの相談も無く勝手に業務を引き受けると連絡してしまったり、依頼者からの問い合わせや軽い苦情にうちのチームのメンバーはほぼ悪くないのにこっちが悪かったようなメールを送ったりということがあって、チームメンバーからもちらほら不信感募っているという声が聞こえてきた。みんなだんだん代理SVが信用できなくなってきているなとなんとなく思った。

そんなこともあって、チームのメンバーとは新しく入ってきた人を含め、徐々に結束が固くなっていったように思う。チームメンバーから信用してもらっているんだなぁとひしひし感じるようになってきた。たまたま調子が悪くなってしまって1日会社を休んだ次の日に、統括管理者に通路で会った時、チームのメンバーにわたしが休むということを伝えたら、皆が動揺した、これではいけないと思ったと伝えられた。

(つづく)


テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

同僚に恵まれる1

Category: 仕事のこと   Tags: ---
わたしは今、ある企業で「業務委託」社員として働いている。

企業の中で(フロアとか別なのだけど)社内の業務の一部を請け負っている会社の一委託社員なわけなのだが、その委託会社が去年の9月から今の会社に変わった。

わたしは今の企業に最初は派遣社員として入って、その後、わたしのやっている業務が委託になるというので委託会社に派遣社員としてそのまま残って同じ仕事をし、去年の9月に委託会社が変わったため今度は今の委託会社の委託社員として働くことになった。
こう書くとややこしいのだが、立場が変わっただけで、やっている仕事の内容は同じなのだ。しかも派遣社員で最初に入った時から同じ派遣会社で続いてきて、その派遣元が今度は業務委託をすることになったため、お世話になってる会社はなんだかんだ言ってずーっと同じなのだ。

それで、去年の9月に委託会社が変わる時、うちのチームの業務リーダーになって貰いたいと言われた。一緒に働いていた同僚が数名残存せず辞めてしまうということで、勤務年数が一番長かったのと、委託会社との付き合いが長いのでそういう事になったんだと思うのだが、まぁなんとか頑張ればやれるだろうと思って引き受けた。断って事情の解らない人が入ってきてその人に仕切られるのも面倒くさいなって思ったのもあるが。

わたしの上には委託会社のスーパーバイザーがいて、その人と一緒に頑張って欲しいと言われたのだが、8月にそのSVが来た当初は前の委託会社との関係上なかなか業務の説明や引き継ぎなどがおおっぴらに出来なかったらしく、9月に入ったらどんどんやりましょう、と言われた。8月中はSVともろくに話が出来ないままだったし、とにかく9月になるまでは自由に動けないと言われて、なんにも聞かされなかった。

そして迎えた9月・・・これからどうなるかわからんがまぁ頑張るしかないなと腹はくくっていた。以前の委託会社に変わった時もなにかとドタバタいろいろあって大変だったので、きっとおんなじように最初はてんやわんやするんだろうとは覚悟していた。システムも軌道に乗るまでは面倒なことがいろいろ起こるもんだし。そしてSVはうちの業務の経験はないという人だったので、これはもうこれから覚えてもらうしかないよなと思っていた。

9月3日、さて今日から新体制かぁ~~頑張るぞ!と思って会社に着いた途端、なんとSVが前日2日に自宅で足を骨折して緊急入院したと聞かされた。

ええええ~~~~なんにも聞かされていないよ?なんにも決まっていないよ??だけど通常業務を止めることはできないんだよ???
これから一体どうすればいいのか・・・突如叩きつけられた現実に「新体制でどうやってなんとかすればいいんだ??」というので頭がいっぱいになった。

(つづく)
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

ちょっと愚痴を

Category: 仕事のこと   Tags: ---
今日会社で珍しく同僚と議論になった。

ある書類のテンプレートのようなものを相手先毎に保存しているのだけど、これがなかなかルールの統一が難しくて、個人個人で独自の解釈で保存しているような感じに現状なっているんだけど、特にイレギュラー対応が必要な書類をわたしが保存したらクレームがついた。理由があってそうしているんだと説明したのだが、なかなか理解してもらえない。同じ仕事をやっているから解るだろうというつもりで話したのだが、基本通りじゃないの一点張り。次にそれを使う人の事を考えると、超スタンダード対応をしてしまうと調べるところが増えて大変だと説明してもダメ。考えすぎだとまで言われた。

あのですね、ルールってのは皆が迷わないよう、仕事の効率を上げられるよう統一した見解でやりましょうってもんではないのか?基本通りにやるのはもちろん大事だけれど、わざわざそれに合わせる事で仕事の効率を下げることになるものはイレギュラー対応するべきじゃないのか?一体何のため誰のためのルールなのか?と問いたくなった。

結局他の人にも意見を聞いたらやっぱりみんな楽な方がいいって事になるのだが、なんだか一人の頑固者のおかげで話が大きくなっちゃって、そのせいで急ぎの仕事は止まるわ対応知らせなきゃならんわでどっと疲れた。というよりそんな事でいちいち議論するのが疲れた。

自分の経験だけで判断して人の意見を聞かない人は、実際に自分が困った状態を経験しないと人の意見を聞き入れられないんだろうか。ただ頑固に自分の考えを曲げない人って、無駄なことして自分の時間を無駄に費やすことになるのがきっと平気なのかもしれない。まぁ自分の経験が全て、ってわたしも若い頃は思ってたところがあるかもしれないけど、あえてしんどいとわかっている方に行こうとまではしなかったと思うな。

ただでさえ最近疲れてるんだからさ、頼みますよ、おだやかに仕事させてくださいよ。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

聞いてみたい

Category: 仕事のこと   Tags: ---
わたしの仕事はズバリ「間違い探し」である。提出された書類がルール通りにちゃんと作成されているか、書かなくてはならないことがきちんと間違いなく書かれているか、それを確認して、間違いを発見したら直してくださいと指摘する。そんなことを毎日やっている。

指摘する相手は大体10人くらいなんだが、その誰もがほとんど毎日何らかの間違い書類を提出してくる。
まぁ忙しいんだろうし、ちょっとしたミスは誰にでもあるとは思うんだけど、提出する前に自己チェックってしないのか?とつくづく思う。前回指摘されたことと同じポイントを2度3度同じ人にすることが結構ある。何度も指摘されて恥ずかしいと思わないのだろうか?指摘はメールがメインなので顔が見えないから恥ずかしくないんだろうか。

大昔、新人だった頃、わたしは何か指導されたらものすごく恥ずかしかったもんだ。同じこと絶対やらんぞと誓ったものだ(笑)。同期のみんなもよくそんなことを言っていた。

最近の若者の風潮なんだろうか・・・別に顔の見えない会社のどこにいるかもわからない人に何言われてもどうでもいいのか、教えてもらえたらラッキーと思っているのか、はたまた間違い探しがあんたの仕事だろと開き直っているのか。

一度本気でどう思っているのか、全員に聞いて回ってみたい衝動に駆られる今日この頃である。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

頭が働くうれしさ

Category: 仕事のこと   Tags: ---
新しい仕事(といってもやってる内容はおなじみのものなのだけど)が始まってはや2ヶ月。あっという間に色んなことが進んでいき、しかし毎日またもやいろんなことを覚えていく生活が続いている。今日もちょっとしたことなのだが新たなことを覚えて、頭がどんどん働いていくのを感じると非常にやる気がみなぎってきて気分が良かった。また以前のようにぴしぴしと仕事をこなしていくことができるようになっただけでもありがたい事なのだが、更に新たなことを覚えられるというのは本当にうれしいことだ。

昔に戻ったみたいだ・・・といってもうつ病になる前のわたしとは仕事に対する考え方ややり方が全然違う。やっぱりあの病は必要であったのだとつくづく思う。あまりにうまくできすぎているので正直驚いている。

テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体
相変わらず仕事がない日が続いている。

一日のうちやることは本当にちょこっと。資料をPDF化してメールで送る仕事が数回。ただそれだけ。あとはぼーっと何もせずに待ってるだけ。何かやろうにも本当に何にもない。特に一番新しく入ったわたしには仕事がまわってこない。毎日毎日会社に何しに来ているんだろうという日が続いている。眠くて眠くて仕方がない。実際に居眠りしている始末。

新しい仕事がやってくると言われてはや2週間、放置されっぱなしなのだ。だからといって何しなくても上司は文句も言わない。とりあえず人員を確保しておかなくてはならないからか、今は派遣社員を遊ばせておいても仕方ないという感じなのだろうか。新しい仕事が始まれば毎日やることが絶対にある状態になるのは確実なのだが、一体いつ始まるのか、それさえ教えてもらえない。

本当にいろんな会社に派遣で行ったけど、こんな会社は初めてだ。このご時世にこんな状態、ちょっと考えられないが、仕事がない人からすれば「とりあえず会社に行けば給料がもらえるんだから文句言うなんて贅沢だ」と言われそうだ。確かにそうかもしれない。開き直れば楽してお給料もらえるわけだから。だけど仕事がないのもたまにならいいけど、ずーっと続くとものすごくストレスがたまってくる。

最近ストレスがたまっているんだなと思うのが、ちいさなことですごくイライラしたり腹が立つことが多いことだ。ちょっと前までは何があってもたいして腹なんて立たなかったのに、この頃本当にイライラすることが多い。自分でも驚くくらいイライラしている気がする。ちょっとしたことで頭にくる。これは単なるカルシウム不足とかではなくて、絶対にストレスのせいだと思う。

今だけ今だけ、とは思うのだが、もう本当に出社するのが憂鬱だ。前はちょっと具合が悪くても会社行けば何とかなったんだがなぁ・・・今じゃどうにもならない。いつまで我慢すればいいんだろう???このままではまた調子が悪くなってしまいそうで不安で仕方がない。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

両方の気持ち

Category: 仕事のこと   Tags: ---
医薬品の副作用関係の仕事につきようやく2ヶ月過ぎた。しかし仕事は面白いものの、結構暇で毎日眠くて仕方ない。忙しければ仕事の資料の内容にまで目を通したりする暇がないんだろうけど、こうも暇だと内容まで読んでしまったりする。

会社のホームページから消費者の問い合わせがあるのだが、それが調査対象としてあがってくることがある。たまたま読んでみると、病院でうちの会社の薬を使われたのだが、途中で気分が悪くなって吐いてしまったらしい。処置はしてもらったものの、医者からは詳しい説明をしてもらえなかったので、ホームページから問い合わせをしたというものだった。会社の担当からの返事は「副作用の判断は医者がするものでこちらではなんとも答えられない」というものだった。問い合わせの中に病院名などが一切なかったので、担当者としてはそう応えるしかなかったんだろうけど、質問してきた消費者は納得出来なかったようで、と今度は病院名、医師名を書いてきて「メーカーとして興味はないのか、車だって問題があったらメーカーが調査しているのにどういうことだ」というような半分怒りのメールを送ってきていた。というわけで調査対象として上がってきたわけなのである。

消費者として怒る気持ちもわかる。しかし会社側としての気持ちもわかる。うーーーん、なのである。でもこういう情報を得ることが出来る仕事も面白いものだ。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

仕事が決まった

Category: 仕事のこと   Tags: ---
新しい仕事が決まった。さっき派遣会社から正式に依頼の電話があった。また何社も受けなきゃダメだと思っていたから、今回は意外とすんなり決まったのでちょっと拍子抜けしたが、早く決まったのは嬉しい限りである。

昨日派遣会社の顔合わせに行ってきたのだが、仕事の内容を聞いて、前にやっていた仕事と似ていると思っていたが、基本的な作業は別として、わたしが以前やっていた仕事と全く逆の流れの仕事をやると言う感じだった。しかし面白そうなことに代わりはなく、これは是非やりたいと思った。幸い忙しいので人手をふやすと言うので、今度は暇でしょうがないと言うことはなさそうだ。相変わらず貧乏性なのか、忙しい方が好きなのである。新しいシステムを覚えたり、すっかりご無沙汰の英語も出てきそうなので、またもや頭を使う日々が始まりそうだ。

勤務地は10年くらい前に通っていた会社の近くで、とても懐かしい。しかも通勤時間が40分弱なのでらくちんだ。会社が入っているビルは地下鉄の出口につながっているし、利用している銀行のキャッシュコーナーがあったりして、便利なこと限りなし。お昼の事情はどうなんだろう?前は会社に社食があったので、そのへんはよくわからない。

仕事始めは12日からと言うことなので、あと1週間はうちでゆっくりしようと思う。ちょっと風邪気味なので、治しておかなくては。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体

あと1週間

Category: 仕事のこと   Tags: ---
今の仕事もとうとう今週いっぱいで終わる。なんだか最初の1ヶ月が一番まともに仕事があったような気がする。だんだん忙しくなるからと聞いていたのだが、だんだん暇になってしまった。会社としても本当に今回は読み違えたようで、使われているわたしとしてもなんとなく居心地が悪かった。

次の仕事を探しているのだが、2月からすぐに仕事ができれば本当に助かる。以前やっていたのと似た仕事があったので、新しく別の派遣会社に登録した。2月1日スタートの仕事なので、派遣会社は依頼会社の連絡を取り付けるのに必死になってくれているようだ。連絡が頻繁に入る。しかしだからといって決まるとは限らないので油断はできないのだが。

雑用のような事務をやってみて、リハビリにはなったと思うけど、やっぱり全く責任がない仕事ってやりがいな無いというかやる気が出ないなぁとつくづく思った。やっぱり短期の仕事は職種を選ばないとだめだなぁと思う。
テーマ : 日常    ジャンル : 心と身体
人生なんとかなるわな

風祭 蘭之介

Author:風祭 蘭之介
詳細はプロフィールをどうぞ
プロフィール
メールはこちらへ

 
ブログ内検索
 
 
 
 
過去ログ
 
 
 

Archive RSS Login